ファッション

UNIQLOU(ユニクロユー)2018秋冬メンズのモックネックTは取り入れるだけで顔周りを華やかな印象にするアイテム!

UNIQLOU(ユニクロユー)2018秋冬メンズのモックネックTはメランジ柄なので、取り入れるだけで顔周りを華やかにしてくれます!

 

秋冬のメンズファッションで毎度ぶつかる壁が「色味がダークトーンで周りと被りやすい」という事。

最近は華やかな色、柄がトレンド的要素ですので、様々なブランドからアイテムが出てきていますので便利ですが。

 

ダークトーンがカッコイイですし、取り入れやすく男らしい印象もある為、明るめのカラーを取り入れる事に少し抵抗感がある方もいるかとは思います。

 

季節的に肌の露出も減ることでダークトーンのアイテムで固めるとモード感が出せる反面、地味でのっぺりした印象にも…

また、取り入れやすいカラーである事から周囲と色味が被る…なんて事にも。

 

私もダークトーンでモード感があるアイテムが好きですが、どうしても秋冬は細かいアイテム使いを省いてパッと見の色味が被ってしまう事に悩んでいました。

 

どうにか華やかな色合いを。

「リーズナブルに、やり過ぎずに取り入れたいな」と探していたらUNIQLOUのモックネックTに出会いました。

しかも、明るめのアイテムを顔周りに持ってくるだけで印象も変化出来るのです。

スポンサーリンク





ユニクロユーのメンズトップスで顔周りに華やかさをプラス!

今回個人的に気に入ったのが、

オーバーサイズモックネックT

 

なのですが、実際に手に取ってみると実感しやすいのが「色合い」または柄です。

メランジ調と呼ばれる、同じ色調を斑のように散りばめたような色合いとなっています。

 

柄っぽい印象を持つと思いますが、フランス語のMELANGE(混合するという意味)が名前の由来でして、複数の糸を編み込む形によって色合いに変化を持たせた編み方や染め方を指します。

 

・無地で明るめな色やチェック柄は子供ぽくなりそう。

・ヘリンボーンや千鳥格子は取り入れやすいが、華やかさには少々欠ける。

Photo byhttp://zozo.jp/

でも、顔周りに華やかさを気軽に取り入れたい!といった方に特におすすめなアイテム。

 

このアイテムの優秀さに気付くのが遅すぎました。オンラインではサイズやカラー欠けが発生しています。

しかし、私と同じでノーマークにしている方も多いのか、店舗ではセールアイテムとしてラックに沢山積まれていました。

 

カラーはyellow、blue、purpleの3色展開なのですが、その中でもオススメなのがyellow

なぜかと言いますと、普段からダークトーンのアイテムを選んでしまいがちな方や、秋冬にかけて地味になりがちなメンズファッションにとって、purpleやblueといったカラーを取り入れても振り幅が小さいので手持ちのアイテムと馴染みやすくとも印象を変えることは難しいです。

 

また、ユニクロユーのメランジ調のトップスはルメールデザインともあって絶妙なバランスのある雰囲気ですので心配なく取り入れられます。

ルメールに関してはこちらの記事を参考にして頂ければと思います👇

UNIQLO U(ユニクロユー)の2018秋冬メンズで注目アイテムを解説!UNIQLOU(ユニクロユー)2018秋冬の発売が9月14日(火)から発売されています。 ※追記しました! Phot...

やり過ぎず、かといって地味すぎないのでリーズナブルでも安価に見られない。

価格にもデザインにもいわゆる「安心感」があるのですよね。

 

なので、リーズナブルに華やかな印象を秋冬のメンズファッションに取り入れる為にも思い切って明るめのyellowをおすすめする訳です。

スポンサーリンク





顔周りに明るいカラーを持ってくる事で得られるメリット

ユニクロユー2018秋冬メンズのモックネックTが華やかさをプラス出来るとお伝えしています。

 

「なぜ、顔周りに明るい華やかさをプラスする事が良いのか?」

といいますとメリットとして、

血色や顔映りが良くなって相手に与える印象がプラスにも働きやすくなる。

秋冬の暗めのアウターやコーデのコントラストとして互いの色を引き立てやすくなる。

からです。

 

顔周りにビタミンカラーや白といった明るめなカラーを持ってくる場合と、ブラックやブラウンなどの暗めなカラーを持ってくるとしたら印象自体に差が生まれますよね。

明るめなカラーは血色が良く見え、相手にプラスの印象を働かせる事も期待できると言われています。

 

また、秋冬で取り入れがちな暗めのアウターやコーデとも相性が良く、「コントラスト」としてお互いの色を引き立て合う方向にも転換しやすいと言われています。

 

次はそんな取り入れやすいメランジ調のユニクロユーモックネックTをレビューしていきます。

 

ユニクロユーのモックネックTをレビュー!

値下げもしており、在庫自体も少ない状態でしたのでサッと購入してきました。

メランジ調のトップスはこんな感じ👇

オンラインの画像では伝わらない点が多いので、実際に見て、触れて、感じる事を常にお伝えしています。

 

特徴としては、まず独特な色合いというか柄感であると思います。

単色でそれも明るめのyellowを表現するとなると、どうしても子供ぽくなってしまいがちです。

ユニクロ自体、ラグジュアリー感や素材の説得力、雰囲気があるハイブランドでは無いので中々着こなすのも難しい。

 

それをメランジ調という単色の中に同じような色調を散りばめて濁していると感じました。

メランジ加工は、カジュアル感の強い「異色メランジ」と綺麗目が強い「同系色メランジ」に大きく分かれます。今回のユニクロユー2018秋冬メンズのモックネックTは「同系色メランジ」となっていますので比較的取り入れやすいのですよね。

 

カラーを濁すことで色味に独特な雰囲気が現れて、

単色で明るめのyellow=子供ぽいイメージから、メランジ調のyellow=大人ぽいイメージに転換しやすいです。

 

またこのトップスはクルーネックではなくて、ハイネック

首元がやや高くなっているデザインとなっています。

それによって、より顔に近い位置に明るめのカラーを持ってくることが出来るので華やかさを視線の集中しやすい首元から顔に出すことができるのですね。

 

購入時は折り畳まれており、ハイネックに折り目が付いてしまっているのでアイロンでしっかり直してから着用する事を強くオススメします👇

スチームでサッと直るので簡単ですよ。

 

こちらのアイロンを使用するとアイロンに対するハードルが下がります👇

by カエレバ

 

やるかやらないかで印象が大分変わってきます。

しわくちゃのシャツを着用するのと、パリッと整ったシャツを着用するくらい差があると自負しています。

 

次に、生地感はTシャツからスウェットの中間に近い感じです。Tシャツのように薄めな生地感では無く、スウェットの様に重厚な感じでも無い。

生地自体に張りもありますので、長期的に着用しても簡単にはへたらない設計です。

生地に分厚さも無いので、シャツやニットのインナーとしても使いやすい生地ですので着回し力もあるかと感じました。

 

生地の厚みですが、薄めの生地であるTシャツは身体のラインを取りやすいのですよね。なのでこちらの記事でもサイズ感を重視してお伝えしています👇

ユニクロユーのTシャツはサイズ感が重要!その理由とは?ユニクロユーのTシャツはサイズ感が重要です! 以前から始まっているUNIQLOU。私はUNIQLOルメールのコラボ時代から大ファン...

 

反対に重厚な生地であるスウェットは身体のラインを取らないのでおしゃれに着こなしやすいのですが、サイズをアップし過ぎると生地に余計な「余り」が発生してだらし無い印象になります。

 

サイズを大幅に上げておしゃれに決まるのはニット系ですね。

ニットですので、生地の余りが発生してもドレープ感としてヒラヒラと生地が揺れる方向へ動いてくれます。また、ニットというツヤ感のある素材感なので成立しやすいです。

 

今回のモックネックTはTシャツとスウェットの中間の生地感ですし、元々オーバーサイズに設計されていますのでジャストサイズ(普段選択するサイズ)にて着用してOKです。

 

・ジャストサイズにする事で元々のオーバーサイズ感を生かしてアウターにしても良し。

・インナーに取り入れても変に着膨れする事も無いので良し。

といった結論に至りました。

スポンサーリンク





ユニクロユーのモックネックTをコーデに華やかに取り入れるコツは?

メランジ調でyellowカラーのモックネックTを秋冬のメンズコーデに抵抗感無く取り入れるコツとしては、

1.色の面積を抑えつつ、顔周りに集中させる

2.上下同系色でまとめる

大きくこの2点です。

 

色の面積を抑えつつ、顔周りに集中させる

メランジ調で取り入れやすい色合いになったとはいえ、抵抗感ある方もいるかと思います。

そんな時は色の面積を抑える事がコツです。

 

インナーとしてモックネックTを使用し、顔周りへ華やかさや明るさをプラスする事を意識すれば、このように少しの面積でも効果的なコーデに変化させる事が出来ます👇

アウターとして使用しているのは、ユニクロのエクストラファインメリノセーター(dark green)です。

エクストラファインメリノVネックセーター

 

落ち着いた色合いのアイテムと組み合わせる事で先述した色の「コントラスト効果」も発揮しながら取り入れやすい組み合わせとなります。

 

実際に行ったコーデはこちらです👇

 

明るめなモックネックTのカラーが顔周りにきている事で視線誘導が上へ図れて、低身長でも着こなす事が可能となります。

また、華やかさをプラスする事も出来て地味感が払拭出来ます

 

上下同系色でまとめる

モックネックTをアウターとして使用したい場合、今度は上下を同系色でまとめて見る事をおすすめします。

上下を同系色でまとめる事で極端にモックネックTが目立つ事なくコーデに取り入れやすいかと思います。

 

実際のコーデはこんな感じ👇

パンツはブラウンのコーデュロイパンツ

ベルトは濃いめのオレンジを使用しています。

 

華やかさを全体に取り入れながら、色調は同じにしてあるのでまとまり感があります。

よって、統一感が生まれておしゃれに着こなせますよ。

スポンサーリンク





まとめ

ユニクロユー2018秋冬メンズのモックネックTは、メランジ調の色合いや柄感で、

モノトーンになりがちな秋冬のメンズコーデに華やかさをプラスできる事をお伝えしてきました。

 

オンラインではサイズやカラー欠け(特に今回おすすめしたyellow)が発生していますが、店舗では意外と多く値引きされて売られています。

購入するなら季節的にも今がおすすめですよ。

 

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください