ファッション

オールブラックコーデのメンズコーデは夏でも快適!素材感がポイントです。

オールブラックのメンズコーデはファッションショーでも良く見かけ、オシャレなイメージがあると思います。

 

オールブラックコーデはカラーが1色なので比較的コーデを組む際に簡単です。

しかし、夏に全身真っ黒だと暑苦しく感じる人もいるのでは?

 

素材感にこだわれば夏でもオールブラックコーデで快適に過ごすことが出来ます。

 

スポンサーリンク





夏のオールブラックコーデは素材感に着目

夏のオールブラックコーデは全身真っ黒になる為、オシャレで簡単な反面、清涼感や着心地に難があります。

 

そんなオールブラックコーデですが、着用するトップスとパンツの素材にこだわって選んでみれば良いです。

 

リネン素材

サマーニット素材

主にこの2つの素材です。

 

リネン素材は清涼感があり、通気性が良く、吸水性に優れているので汗を多くかく夏に適した素材です。表面がザラザラしていて見た目からも清涼感があります。

 

自然素材であり、表面がザラザラしているので明るめの色を選ぶとカジュアルすぎて子供っぽくなったり、清潔感に欠ける印象を持たれやすいです。

でも、ブラックやネイビーなど暗めの色を選ぶと清涼感もオシャレ感も得ることが出来ます。

 

 

サマーニットは網目が荒く通気性が良いニットの編み方と使用される麻と綿の素材によってニットながら夏でも着用可能な素材です。

http://zozo.jp/shop/socialwear/goods/31168509/?did=54681586

ニットなのでサラッとした着心地と光沢感が特徴的で高級感があるものが多いです。

しかし、そんなサマーニットはやや高価格帯の物が多いです。

 

個人的にはリネン素材よりもサマーニット素材の物をおすすめします。

なぜなら、トロミやドレープ感が出やすく、素材も光沢感があって高級感があるからです。

 

夏は簡単なコーデになりやすいのでどうしても安っぽくなりますが、ニット系を選べば高級感を得ることが簡単に出来ます。

 

サマーニットのトップスはやや高価格帯の物が多いですが、低価格でも十分高級感のあるものを見つけました。

 

 

洗礼されたH&MのニットTシャツ

サマーニットでも高級感のある低価格路線の物はH&MのニットTシャツ。

 

H&Mの展開の中でもプレミアムクオリティの物を選ぶ事がポイントとなってきます。

今回のH&MのニットTシャツは¥2990(税抜)とニット素材ながら比較的安価です。

 

またこちらのニットTシャツはシルクブレンド。

シルクがブレンドされた物は結構高かったりするのですが。

そのお陰で薄手のニットですが、ハリとしなやかさや光沢感があります。

 

スポンサーリンク





バンダナを組み合わせてコーデに変化を

オールブラックコーデはマンネリ化しやすいですが、バンダナを組み合わせる事でコーデに変化を付けられます。

 

こちらのトップスはニット素材の物を着用しています。

 

 

まとめ

夏のオールブラックコーデは素材感を気にすることで、

 

・毎日のコーデを簡単に作れる

・快適な一日を過ごせる

 

この2点をオシャレと同時に得ることが出来ます。

 

暑いとイメージがある夏のオールブラックコーデですが、ポイントを抑えると簡単に快適に出来ますよ〜。

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。