ファッション

[レビューあり]KAZUYUKI KUMAGAI/ATTACHMENTの魅力に迫る!

ベーシックで素材やシルエットの拘りがあるカズユキクマガイ/アタッチメントは、細身のメンズに特にオススメしたいブランドであります。

 

今回は国内ブランドで人気を誇る、KAZUYUKI KUMAGAI(カズユキクマガイ)/ATTACHMENT(アタッチメント)の魅力に迫っていきます。

 

後半にはテーラードジャケットのレビューもありますのでお楽しみに!

 

スポンサーリンク





KAZUYUKI KUMAGAI/ATTACHMENTの魅力

ドメスティックブランドのカズユキクマガイはアタッチメントから始まり、自身の名を入れたブランド(カズユキクマガイ)として海外向けにスタートさせています。

双方テイストは一貫していて、ベーシックな見た目にスタイリッシュなシルエットが特徴的です。

イッセイミヤケに在籍していたのもあってか、着てみると私たちの身体にフィットする魅力を持っています。

 

ミニマルな生活をする人々が増えた昨今、ベーシックで素材や裁縫に拘りのあるブランドのアイテムはマッチしやすいと言えますね。

 

また、全体的に細身でやや小さめのサイズ感なので背が低い方や細身の方にも比較的着やすいアイテムが多い傾向にあります。

 

しかも着回しもしやすいので長く愛用しやすいのも魅力的なポイントです。

 

ラインナップは独特なシルエットのフーデッドコートから上品で大人ぽい見た目のカーディガンやパーカー、機能性に特化したセットアップ、艶感があって一枚でも決まるTシャツと、1つ1つが存在感を持っています。

 

アイテムは毎シーズン数を絞って展開されており、選ぶストレスを感じさせない精神的にもミニマルなブランドだなと感じます。

スポンサーリンク





KAZUYUKI KUMAGAI/ATTACHMENTの違いって?

私もそうだったのですが、カズユキクマガイとアタッチメントの違いが明確に分かっていませんでした。

 

時系列では、先にアタッチメントのブランドを作り、その後カズユキクマガイを作っています。

アタッチメントは国内、カズユキクマガイは海外向けといった方向性のようです。

 

カズユキクマガイ/アタッチメントの違いに関しては、

 

KAZUYUKI KUMAGAI カズユキクマガイ

  • カズユキクマガイは海外仕様なのでデザイン性とカラバリに特化している
  • カモフラやチェック柄など細かい部分に柄を施したりしている
  • ややゆったりとしたシルエットが多いのでミリタリーテイストのコーデをしたい場合に良い

ATTACHMENT アタッチメント

  • アタッチメントはベーシックでシンプル、機能性に重きをおいている
  • よりスタイリッシュでスポーティーさも伺える
  • スタイル良く着こなしたい場合に良い

 

ザックリと以上のような認識ですと、ご自身のコーデで選びやすくなると思います。

 

KAZUYUKI KUMAGAI/ATTACHMENTの20SSは一体?

2019年春夏のラインナップはシャリ感のあるナイロンを使用した軽さのあるアイテムが多い印象にありました。

カズユキ クマガイ(KAZUYUKI KUMAGAI) 2019年春夏 メンズ コレクション - 写真15

KAZUYUKI KUMAGAI2019年春夏コレクション

 

2020年のラインナップは従来の重厚でシンプルなデザインに加え、鮮やかで自然を表現したようなデザインがいくつかみられます。

カズユキ クマガイ(KAZUYUKI KUMAGAI)2020年春夏メンズコレクション

 

20SSのカズユキクマガイは軽やかで鮮やかなデザイン性に溢れています。トラッドぽい要素とミリタリー要素を組み合わせたような雰囲気があります。

KB01-030

アモッサPeサージ トラッカージャケット

 

対してアタッチメントはシンプルで普段着として使いやすい落ち着いたデザインが多いですね。これまでのデザインを一貫しているように思えます。

910 KHAKI GRAY

ファビオポンチ 2Bジャケット

 

春から夏にかけてのコレクションなので、全体的に鮮やかで軽さのあるデザインになっています。以前は淡い色やダークカラーベースが多い印象を受けましたので、今年は少し新鮮な印象を受けます。

 

両方のネームに共通することは素材選びやシルエットへの拘りが強く、長く使用できるものだということですね。

 

オススメはセットアップ・カーディガン・Tシャツ

カズユキクマガイ/アタッチメントは毎年ある程度決まった「型」といいますか「パターン」が他ブランドよりも明確で絞られています。

 

なので「多分今年もこんなデザインやシルエットのアイテムが来るかな?」と予測しやすいです。

 

購入者サイドからすると、目星を立てやすいので非常にラク。

 

コーデの組み立てやアイテムを選ぶ事に関して過剰に悩む心配を極力減らしてくれます。なのに満足度は倍以上です。

 

ラインナップの中でもオススメなのが、セットアップ・カーディガン・Tシャツです。

 

カズユキクマガイ/アタッチメント -セットアップ-

セットアップはカズユキクマガイもアタッチメントもポリエステル素材にコーティングを施した、シワになりにくい・撥水性のある機能的なアイテムです。

 

ギャバジンを使って耐久性をアップさせているところがミリタリー要素を感じさせる一手なのでしょう。

タスランNYストレッチ 2Bジャケット

タスランNYストレッチ 2Bジャケット 36,300 円(税込)

 

セットアップ可能なパンツだとテーパードシルエットでややゆとりのあるシルエットが多いです。通常のパンツは結構細めのシルエットを展開しているので気分に合わせても良いですね。

タスランNYストレッチ ワイドテーパードパンツ

タスランNYストレッチ ワイドテーパードパンツ 29,700 円(税込)

 

アタッチメントは無駄のない非常にシンプルな見た目をしています。カズユキクマガイと殆どデティールは似ています。

【ATTACHMENT】 T400ハイゲージメモリージャージ50 2Bジャケット

T400ハイゲージメモリージャージ50 2Bジャケット 42,900円(税込)

 

【ATTACHMENT】 T400ハイゲージメモリージャージ50 1タックイージーパンツ

T400ハイゲージメモリージャージ50 1タックイージーパンツ 27,500円(税込)

 

アタッチメントのパンツは細身のジョガーパンツが多く、シルエットが非常に綺麗なのでオススメです。

910 KHAKI GRAY

10/1×20/1ハイパワーストレッチツイル バイカーイージーパンツ ¥23,000 +TAX

 

カズユキクマガイ/アタッチメント-カーディガン-

カーディガンはカズユキクマガイよりもアタッチメントの方が汎用性があって秀逸です。

デザインが上品で大人ぽいですし、キザぽくならないバランスの良さがあるからです。

 

820 BEIGE

ハイゲージスムースシルケット ロングストールカーディガン ¥28,000 +TAX

 

カズユキクマガイとアタッチメントは袖が細長いシルエットをしており、そのまま着用すると手が隠れる方もいるかもしれません。

 

しかし、生地が薄手で扱いやすい作りをしている為、袖まくりをしてもなんら問題ありませんのでご心配なく。

 

カズユキクマガイ/アタッチメントTシャツ

Tシャツに関してはユニクロやセレクトショップのものより1.5~2倍ほど価格が上がりますが、価格と質のバランスが非常に良く飽きがこない事が魅力的です。

 

カズユキクマガイのTシャツは超綿繊やオーガニックコットンなど、希少で美しい艶を持った繊維を使っている事が特徴です。

 

肌触りが良く、ハリのある生地は着ていて飽きないです。ユニクロやセレクトショップよりも更に極上な雰囲気を味わう事が出来ます。

ギザシルキー天竺 クルーネックS/S

ギザシルキー天竺 クルーネックS/S 12,100 円(税込)

 

アタッチメントのTシャツは伸縮性に富んだ機能性素材を用いていて、ポケットの位置・切替でデザインを加えている特徴があります。

【ATTACHMENT】 ファビオポンチ クルーネックS/S

ファビオポンチ クルーネックS/S 19,800円(税込)

アクティブなシーンでもヘタリなどを気にする事なく使えるので、より日常使いにフィットしますね。

 

KAZUYUKI KUMAGAI/ATTACHMENTジャケットレビュー

今回、当ブランドのテーラードジャケットをレビューしていきたいと思います。

 

ZOZOTOWNにてセール対象となっており、「ベーシックで長く使えるアイテム」ということで購入。

【ATTACHMENT】サイレントコーティングストレッチタフタテーラードジャケット

 

こちらは同素材のスラックスとセットアップ可能なアイテムとなっています。

 

カーディガンに似た、細長いシルエット

テーラードジャケットですが、細長いシルエットにダーツを抜いたリラックスした雰囲気はまるでカーディガンにも近い印象を受けます。

 

 

ブランドらしい、ちょっと無骨なミリタリー要素を持ち合わせたデザインです。

 

カラーはカーキですが、結構深い色合いをしています。アタッチメントはベースとなるカラーをより深く濃く反映させているものが多く、どんな人でも合わせやすいです。

 

ディティールはミニマルで無駄を削ぎ落としたように見えますが、ポケットや変形できるフックを持ち合わせているので意外と便利です。

 

 

袖はボタンが隠れている仕様になっており、袖まくりも簡単に出来るスナップボタンとなっています。

 

 

初夏にかけて暑い日なんかはサッと袖まくりが出来ないのがテーラードジャケットですが、その煩わしさを解消してくれます。

 

シャリ感のある生地感とストレスフリーな着心地

ポリエステル素材にコーティングを施す事でシワになりにくく、少しの水滴なら弾く機能性のある生地となっています。

 

生地は薄くて軽く、裏地を施していないので袖を通した時なんかに変な突っかかりが起きないです。

 

 

ただ、薄手の生地ですので凹凸感が出やすい状態です。着膨れには注意したいところ。

Tシャツや薄手のインナーを用いるのがベターですね。

 

身体に沿う立体的なサイズ感

サイズは3つの展開がありますが、163cmの私は最小サイズで十分でした。

 

 

見た目は細いですが、着用してみると身体に沿ってくれるので肩周りや胴回りのサイズ感は不思議と余裕があります。

 

通常のテーラードジャケットのように硬くてハリのある作りでない事や伸縮性のある薄手の素材が着心地の良いサイズ感となっているのだと思います。

 

肩幅は十分ですが、袖丈が長い事が少々ネックです。しかし、袖のスナップボタンによって袖まくりをしやすい作りとなっているので日常的に着用する分にはお直しなどしなくても大丈夫です。

 

フックが目立たないように取り付けられているので気分によって印象を変化させる事も出来ます。

 

スポンサーリンク





まとめ

今回はカズユキクマガイ/アタッチメントの魅力や特徴などをレビューも含めてお伝えしていきました。

 

イッセイミヤケと同様、着てみてその魅力に取り憑かれるブランドだと実感していますし、何より日本人に合うシルエットや作りとなっています。

 

着回しも出来ますし、素材と裁縫も良いので長きに渡って愛用出来るブランドのアイテムだなと思いますね。

スポンサーリンク





ABOUT ME
Takahiro
Takahiro
ファッション歴15年,23歳でコンプレックス➤自信に変換。コンセプトは「身長やスタイルのコンプレックスを ファッションで自信に変える」 固定観念を覆す事を目指し一緒にワクワクする理想のスタイルを目指します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください