ファッション

帽子が似合わないメンズ必見!合わない原因はココにあった!

帽子が似合わないと思っているメンズは多くいるかと思います。

 

「コーデの外し」としても便利なアイテムの1つですが、自分が気に入った帽子やコーデの中に取り入れてみたいのにも関わらず、似合わないと感じると辛いですよね…

私もそうでした。

 

しかし、帽子が似合わないのではなくて、似合わない被り方・選び方をしているからなのです。

「似合わない=幻想」

ということを覚えておいてください。

必ず似合う帽子は見つかります。

 

この似合わない事が幻想である事を立証する為、また参考になればと思い実際に行ってみましたので参考にしてみて下さい👇

メンズキャップのおしゃれなかぶり方を徹底解説!3つのポイントで似合わないメンズから似合うメンズへ! メンズキャップのおしゃれなかぶり方を徹底解説していきます。 私がたった3つのポイントでキャップが似合わない状態から似合うメ...

 

スポンサーリンク





帽子がメンズの中で似合わない原因

メンズの中で帽子が似合わない印象は結構大きいと思います。

逆に女性の中ではどうでしょうか?あまり耳にしませんよね?それにインスタやSNSで着用画像を見てもほとんどの方が似合っていると思います。

 

難易度の超高いフライトキャップも難無くこなしています👇

何故なのか?それは、

・性別における頭自体の大きさがアドバンテージになっている

・女性と男性におけるファッションの傾向や文化

が関わっています。

 

女性は男性と比較して元々、頭や顔が小さいです。

頭自体が小さいとどんな種類の帽子でも帽子全体の大きさよりもコンパクトに収まるのでバランスが良いのです。

帽子をかぶった時に顔のはみ出る範囲が小さければ小さいほど綺麗に見えると言われています。

なので、元々顔の大きさが小さい女性はどんな帽子も似合いやすい傾向にあると言えます。

 

また、ファッションの文化や傾向として女性=装飾・男性=シンプルなコーデが好まれます。

男性のファッションは色々コーデに含めてしまうとダサくみられる確率が上がる訳ですね。

いわゆる子供っぽい印象がメンズコーデに付いてしまうとオシャレに感じにくくなります。(もちろん、芸能人など例外はありますが…)

 

それ以外にも先述しました、似合わない被り方・選び方をしている事も大きな原因として挙げられます。

 

まず似合わない被り方としては、斜めに被っていたり、浅めに被っているからです。

良く街中でキャップを斜めに被ったり不自然な位置で留めている人を見かけませんか?ファッションにおいて「不自然さ」や「やりすぎ」はかえって似合わない状態やダサい印象を加速させてしまいます。

この被り方の方法は被り方を真っ直ぐに且つ浅すぎず深すぎない被り方で改善します。

 

次に、選び方ですがサイズが適正な帽子を選ぶ事が大事です。

これは実際に被ってみないと分からないので帽子は試着が必須になりますね。

 

スポンサーリンク





似合う帽子の選び方は雰囲気と顔の形にあった!?

似合う帽子の選び方は

雰囲気と顔の形にマッチしているか?

が重要です。

 

まず雰囲気

雰囲気と帽子の種類は似合うか似合わないかに大きく直結します。

 

可愛い雰囲気×ハット

可愛い雰囲気の方はキャップを被ると子供っぽさが増してしまうので控えるのが無難です。

ハット(中折れ帽)が男性的で大人っぽい印象を与えてくれる特徴があります👇

 

また、ポークパイハットもおすすめです。 ハットだとドレス要素が強すぎて取り入れにくいですが、丸のシルエットな為、気軽に取り入れやすくどんなコーデにも似合うのが特徴のハットです👇

 

強い雰囲気×ニットキャップorキャスケット

イカつくて強めの印象な方には、その強い雰囲気を落ち着かせるためにニットキャップがおすすめです。ニットの優しい印象が雰囲気と相性が良く、バランス良く合わせる事が可能です👇

 

また、キャスケットもおすすめです。

特徴として、ボリュームがあり、可愛い印象のある帽子です。こちらも強い雰囲気を持つ方の印象をバランス良く整えてくれます。渋目のカラーを選ぶと可愛すぎる印象なく合わせる事ができます👇

 

大人っぽい雰囲気×キャップ

大人っぽい雰囲気の方はキャップがおすすめです👇

帽子の中ではダントツに人気のキャップも、なかなか似合う方が絞られてくるのではないでしょうか?

しかし、子供っぽくなる印象のあるキャップも、大人な雰囲気と合わせれば程よくまとまります。

外国人でキャップが似合う方が多い事も彫りが深くて大人な印象が強いからです。

 


次に顔の形

顔の形によって似合いやすい帽子は変わってきます。

 

丸顔×ハットorキャップ

丸顔の方は比較的帽子との干渉を起こしにくく、どんな帽子でも似合いやすいです。

強いて言えば、丸なので縦のラインが出にくいです。どのシルエットも縦に細長い方が綺麗ですよね。

 

その中でもハットやキャップが縦の長さを出す事が出来てバランス良くまとまりやすいです。

 

面長×キャスケットorベレー帽

面長の方は縦長の印象を先に持っているので、縦にボリュームが出やすい装飾性のある帽子や高さのあるハットやニット帽は似合いにくいです。

 

それよりも、キャスケットやベレー帽の様に平らな形や浅めの形の帽子が似合いやすいです。

顔の全体的な高さを強調させない事が大事です。シンプルなデザインの帽子も似合いますね。

 

四角顔×カンカン帽or中折れハット

四角顔の方はエラの形や顔の幅がやや気になるかと思います。つばの小さい帽子やコンパクトな印象のある帽子は似合いにくいです。

キャスケットやキャップですね。

 

帽子の方に視線誘導する事で、気になる点を緩和させる事が出来ますので、ツバが広めや装飾がありアクセントのある帽子が似合いやすいです。

カンカン帽や中折れハットです👇

 

逆三角形×ベースボールキャップorキャスケット

逆三角形の方は顔が下にかけて華奢に見えてしまいがちなので、メンズだと可愛い印象になりやすいです。

帽子自体がシャープなものであったり、ボリュームのある帽子が似合いやすいです。

シャープな印象を持たせたいのであれば、キャスケット👇

ボリュームをつけたい、可愛い印象を持ち味にしたい方はベースボールキャップがおすすめ👇

スポンサーリンク





まとめ

メンズで帽子が似合わないと感じている方は帽子が似合わないのではなくて、似合わない被り方・選び方をしているから。

 

雰囲気と顔の形によって選ぶ事が重要です。

雰囲気では、

可愛い雰囲気×ハット

強い雰囲気×ニットキャップorキャスケット

大人な雰囲気×キャップ

 

顔の形では、

丸顔×ハットorキャップ

面長×キャスケットorベレー帽

四角顔×カンカン帽orキャスケット

逆三角形×ベースボールキャップorキャスケット

とお伝えしました。

 

ただ、これはあくまで帽子を選ぶ簡単な指標と言いますか、基準です。

先述した組み合わせでなくても、似合う方法も似合う人もありますので合わせ方をご自分で見つけていくのも楽しいと思いますよ〜!

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。