美容

おしろいミルクを1年使ってみたレビュー!清潔感のあるメンズを目指せます!

エリクシールのおしろいミルクを1年間使ってみたレビュー

おしろいミルクを1年使ってみたレビュー!清潔感のあるメンズを目指せます!

 

エリクシールから発売されている、おしろいミルク。

女性向けの朝用乳液として化粧下地代わりに使えると人気の商品です。

 

2018年には美容関係のアイテムで参考にする方が多いアットコスメで口コミが良かったアイテムに贈られる、ベストコスメアワードに選ばれていますね。

 

1つで乳液・下地・日焼け止め効果が期待出来るアイテムなのですが、BBクリームにやや近いなと感じています。

 

そして口コミでも評価が高いおしろいミルクなのですが、メンズが肌に付けても問題ないアイテムでもあると使い続けて感じました。

 

今回は、おしろいミルクを1年使ってみた感想をレビュー含めてお伝えしていきます

メンズにも清潔感は必要です!使いやすいアイテムだと継続して使っていくことが出来ます。

 

結論

  1. おしろいミルクはみずみずしく、肌に馴染みやすかった。
  2. 乾燥肌のメンズでも粉が吹くことは少なかった。
  3. メンズが付けてもメイク感がないので取り入れやすい。
  4. 色白~普通色の方と相性が良い。
  5. 価格(¥1,940)に対して量(35g)が少なめ。

スポンサーリンク





おしろいミルクを使用し続けたレビュー

以前にもおしろいミルクの使い方に関する記事を書いているのですが、僕はもうかれこれおしろいミルクを1年ほど使用しています。

エリクシールのおしろいミルクの使い方!メンズにも使えます!使用感をレビュー

 

なぜここまで使い続けているのか?と言いますと、色・使用感などがバランス良くてメンズでも気兼ねなく使える魅力があるからなのですよね。

 

  • 乾燥肌でカサつく事が年中起こる
  • 日焼けをすると赤くなるので日焼け止めは必須

な身体の悩みを持つ私にとって、保湿しつつ1日中肌を綺麗に保ち、日焼け止めをしてくれるアイテムに出会えたかなと感じています。

 

そこまでお金をかけずにメンズでも肌を1日中清潔に保ちたい方に特におすすめだと実感しています。

 

おしろいミルクはみずみずしく、肌に馴染みやすかった

おしろいミルクは朝用乳液と記載されている通り、化粧下地の効果が期待できますが乳液としての役割も得られやすいです。

 

機能面としては、

  • SPF50+(肌が赤くなりにくくする紫外線防止効力で上限MAX)
  • PA++++(肌の奥深くまで浸透しやすい紫外線を防止する効力)
  • スキンバランス処方でテカリや毛穴をカバー

といったものがあります。

 

乳液と化粧下地に加えて日焼け止め効果が期待できるアイテムなのですが、普段使う日焼け止めって、紫外線カット力が高ければ高いほど肌に塗った際に「ベト〜」っとなりませんか?

 

確かな日焼け止め効果は期待できるけど肌荒れに繋がったり。。。

乾燥肌と日焼けした後に肌が赤くなる私はちょっとした悩みのたねでした。

 

おしろいミルクはSPFとPA共に高い設定値となっており、よく利用させてもらっています。

使った感じとしては、乾燥肌の私でも肌馴染みが良くて水分が多い印象にありました。

 

こちらは記載されている通り、パール粒2個分の大きさを手に取って伸ばしてみた結果です👇

みずみずしい印象にありますね。

化粧下地が含まれていますので、伸ばした印象としては乳液とBBクリームを混ぜたような少し硬い感じがあります。

 

普段使用する化粧水や乳液のようにしっとりと馴染ませる事が出来ます。

化粧下地が含まれているとはいえ、使い方をわざわざ変更しなくてもいけちゃうキャパの広さ。

女性向けの化粧下地にありがちな、塗った後のラメ感も無く馴染みやすいです。

 

「乳液を顔に塗って、BBクリームなどの化粧下地を塗れば良いじゃん!」と思うかもしれませんが、2回に分けるだけでも意外と面倒に感じるもの。

 

メンズが気軽に肌を綺麗に保ちやすくするには継続が必要だと私は実感しているので(中学生の頃から洗顔や化粧水で保湿を行っていました)、一括で続けやすいアイテムなのかなと感じています。

 

乾燥肌のメンズでも粉が吹くことは少なかった

肌質は人それぞれ個人差があり、肌質によって悩みは異なってきます。

 

私は乾燥肌でして、冬場や夏の日焼けしてしまった日には乳液などでケアを行っても日中粉を吹く過去の経験があります。

 

私のような苦い経験をされている方もいるのではないでしょうか?

 

化粧下地が含まれているアイテムは、毛穴の開きや肌のテカリを防ぐパウダー的な役割が含まれているので、極度に乾燥すると粉が吹く形となって浮き出てくる事があります。

 

乾燥肌ですし、敏感肌には合わなかったという口コミもありましたので少々不安に感じていました。

 

しかし、乳液寄りの印象を持つおしろいミルクは付けた後も日中も粉を吹いたりバランスが崩れてしまうような事がほとんど感じられませんでした。

 

洗顔直後の水っ気が残っている肌に付けると、白浮きが出る事がありましたので少し注意が必要です。

肌のテカリは気になりにくい

パウダータイプのようにサラサラとした触りと比較して、トロトロと水っ気があるタイプは肌に付けた後のテカリが気になる事があります。

 

おしろいミルクを使用して感じた点としては、頰や鼻などの凹凸感が強い部分は光の当たりによって多少テカリを感じる事がありますが、全体的にテカリが気になる状態にはなりにくかったですね。

 

毛穴を目立ちにくくしてくれるおしろい効果が施されている事で、皮脂と水分のバランスを保ちやすくしているのだとか。

 

いかにも「クリームを付けました!」といった肌感にはなりにくいので、日中でも肌を清潔に保ちたい。でも付けた感じを出したくないメンズにおすすめです。

 

日焼け止め効果が期待るのに保湿を実感

先ほど、おしろいミルクには

  • SPF50+(肌が赤くなりにくくする紫外線防止効力で上限MAX)
  • PA++++(肌の奥深くまで浸透しやすい紫外線を防止する効力)

と日焼け止めに対して高い設定値を設けている事をお伝えしました。

 

アネッサやアリーなどの有名な日焼け止めがありますが、強力な紫外線カットを期待できる反面、肌質によっては保湿が足りないのか乾燥した感じになる事があります。

 

私が実際にそうでして、日焼け止め効果は期待できるのに肌の状態がよろしくないな。。。と感じる事もありました。

 

成分表をみると、美容成分に加えて保湿効果が期待できる成分が多く含まれています。

水,エタノール,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,酸化亜鉛,PEG-8,BG,オクトクリレン,カプリリルメチコン,グリセリン,ポリブチレングリコール/PPG-9/1コポリマー,ポリシリコーン-15,ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル,ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン,エチルヘキサン酸セチル,シリカ,ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン,PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル,グリシルグリシン,マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル,ポリクオタニウム-51,アセチルヒアルロン酸Na,リシンHCl,オウゴン根エキス,PCA-Na,モモ種子エキス,ユキノシタエキス,チャエキス,水溶性コラーゲン,トリエトキシカプリリルシラン,(ジメチルアクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)クロスポリマー,ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース,BHT,サクシノグリカン,水酸化Al,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,テトラデセン,ローズマリー葉エキス,トコフェロール,フェノキシエタノール,香料,硫酸Ba,酸化チタン,酸化鉄shiseido.co.jp

 

メンズが付けてもメイク感がないので取り入れやすい

肌の毛穴カバー、ニキビ隠しなどを行う上で、メンズでもBBクリームを使用する人が増えてきました。

 

雑誌やYouTubeなどのメディアでもよく取り上げられていますし。

 

メンズで肌のカバーを行う時に気になるのが「メイク感が出ないのかどうか」。

まだまだ女性向けのアイテムが多いのでメンズが手に取りにくいのかなと思います。

 

おしろいミルクを使い続けられた要因の1つとしてメイク感が出ない事が挙げられるのですが、ベーシックな使用感だからなのですよね。

 

  • 肌色が極端に上がりにくい
  • 化粧下地などのBBクリームにある色の強みが少ない
  • ラメ感がない
  • どちらかと言うと化粧水や乳液に分類されるようなイメージ

ですので、使ってみても化粧っ気は出にくいと実感しています。

 

こちらがスガオのBBクリームとおしろいミルクを比較した画像です👇

BBクリームにはファンデーション(パウダーで毛穴をカバーする)が含まれている事が多いです。

 

どちらも化粧下地として使えるのですが、色合いなどを見ても化粧感が少ない方がおしろいミルクかなと。

 

色白~普通色の方と相性が良い。

おしろいミルクは女性向けの商品という事もあって、色味はやや明るめかなといった印象。

ホワイトカラーに薄いピンクベージュを混ぜたような色合いとなっています。

 

肌の色が白い~普通の方だと色が浮いて見えにくいかなと。

肌が焼けている方や地黒の方だと首や他の色よりもトーンが上がりやすいので馴染みにくい可能性があります。

 

価格に対して量が少なめ。

デメリットと感じた部分が価格に対して量が少ないと感じた事です。

おしろいミルクは1つ¥1,940(税込)で容量は35gとなっています。

 

あまりイメージが湧きにくいかと思いますが、毎朝パール2個分を手に取って使用した場合、半年もちませんでした。

 

毎日使う場合は3~4ヶ月くらいが目安かなと。

手のひらサイズの容量で¥2,000近くするお値段ですので、容量少なめかなと感じました。

 

ただし、1回の使用量が多くはないので化粧水や洗顔料などと比較した場合は多く使う事が出来ます。

スポンサーリンク





まとめ

肌の保湿、毛穴などのカバー、日焼け止め効果が期待出来る成分が1本にまとまったエリクシールのおしろいミルクを1年使ってみた感想をレビュー含めてお伝えしていきました。

 

女性向けの商品とはいえ、肌を清潔感で保ちたいと思っているメンズにも気兼ねなく使えるハードルの低さがあるなと実感しました。

 

毎朝の忙しい時間に、手数を少なく出来るので続けやすいですよ!

 

今回ご紹介したおしろいミルクはこちら👇

※販売ページに飛びます

 

お得な限定パックはこちら👇

※販売ページに飛びます

ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください