美容

メラノCC美容液を数ヶ月使ったレビュー!使い方や期待出来る効果は?

メラノCC美容液を数ヶ月使用したレビュー!使い方や期待できる効果などお伝えしていきます。

 

シミやニキビ跡に悩んでいる方は多いかと思います。なかなか消えないですし、特に顔は視線が集中するので気になりますよね。

 

メラノCC美容液は、ビタミンCを肌に浸透させてシミやニキビ跡に効果が期待されているアイテムです👇

メラノCC 薬用 しみ 集中対策 美容液(20mL)【d2rec】【メラノCC】

 

ロート製薬が発売していまして、実際にシミやニキビ跡が軽減したなどの口コミから人気のアイテムになっています。

 

私自身、夏に紫外線を浴びた影響からかシミが気になっていました。また、毛穴の引き締めなど行えたらなと思っていたので実際に使用し続けてみました。

 

結論からいいますとシミが軽減した印象は実感しませんでしたが、毛穴の汚れや引き締めに実感がありました。

ただ、乾燥肌の私はちょっと刺激が強いかなと感じたところでもあります。

 

詳細をお伝えしていきます。

スポンサーリンク





メラノCC美容液の成分と効能

メラノCC美容液には主に以下の成分が含まれています。簡単にまとめてみました。

 

主成分の期待出来る効能

アスコルビン酸

水溶性ビタミンで人体生成は行えない。よって外部から取り込む事が必要な成分。美白有効成分としても期待される。

コラーゲンの生成とメラニンの排出に期待が出来る。シミやハリの改善などアンチエイジングとしても効果が期待され、美容に取り入れられている。

参照元:https://www.biyougeka.com/dictionary/detail/ascorbic_acid/

 

✅トコフェロール酢酸エステル

ビタミンE誘導体の事で、抗酸化作用が期待されている。

血行促進効果が期待され、くすみやくまを改善する期待が持てる成分。

参照元:https://www.shiseidogroup.jp/ingredients/beauty-ingredients/vitamin_e.html

 

✅グリチルリチリン酸ジカリウム

強い抗炎症効果が期待できると同時に敏感肌用の化粧品にも用いられるほど刺激が少ない成分。

肌のバリア機能(外部からの刺激から守る)やターンオーバー(肌の治り)が期待できると言われている。

参照元:https://eijingukea.nahls.co.jp/seibun/b/guritiruritinnsann2k/

 

✅イソプロプロメチルフェノール

殺菌作用と炎症を抑制する効果のある成分。ニキビの原因とされるアクネ菌を殺菌する効果が期待されるため、ニキビ製品に含まれている事が多い。

参照元:http://www.aizawa-hifuka.jp/acnecare/prophylaxis/cosme/ipmp/

メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。にきびを防ぐ。肌あれ。あれ性。油性肌。日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮フをすこやかに保つ。皮フにうるおいを与える。ロート製薬

と記載がある通り、肌へ付ける事で集中的にメラニン色素を排出して生成を抑える事が期待できるという事ですね。

 

肌を引き締めるとの記載もありますので、毛穴を引き締めてくすみカバーが期待出来ると思われます。

 

美白には効果が期待できるのか?

シミやニキビ跡以外にも美白には効果が期待できるのか?気にされている方が多いです。

実際に主成分であるアスコルビン酸が美白有効成分として含まれているので美白への効果は期待できるといえます。

 

口コミでも美白効果が実感されているものもあり、効果が期待できるといえます。

効果を実感し始めたのは、1本目を使い終えた頃。
これまで、「地肌より少し白いんだよなぁ」と思っていたファンデーションを使用したところ、ベストな色味になっていました!
「あれ…ちょっと白くなったかな?」と思ったのも、その頃でしたね。

参照元:https://www.cosme.net/product/product_id/10086817/review/507422075

スポンサーリンク





メラノCC美容液レビュー!

メラノCC美容液を順を追ってレビューしていきます。

 

コンパクトな大きさ

メラノCCの大きさは縦13cm、横2cmとコンパクトなサイズ感です。

手のひらとほぼ同じ大きさと思ってもらえればイメージしやすいかと思います。

 

コンパクトな大きさが日常生活の中で邪魔をせずに溶け込んでくれます。

 

また、外出時のちょっとした時に使いたいと感じている方にもおすすめな大きさです。ポーチやバッグに入れてもかさばらず、ステックの様なサイズ感なのでサッと取り出して使う事ができます。

 

柑橘系の爽やかな香り

毎日使用し続けて効果が期待出来るのが美容液などの化粧品。

1回で改善出来るほど人間の身体は簡単ではないですよね。

 

そこで重要になってくる要素の1つが「香り」

香りが自分に合っておらず、不快になる香りでは毎日使用する事に苦痛を感じて次第に使わなくなっていく事でしょう。

 

メラノCC美容液は万人にウケやすい「柑橘系」の香り。

香り自体の強さも少なく、ほのかに香る程度。肌に付けたあとはほとんど香りが残らない状態でした。

 

柑橘系と言ってもレモン、オレンジ、ゆずなど様々な種類がありますが、イメージしやすいのはレモンの香りですね。

レモネードやはちみつレモンの様な香りと感じました。

 

毎日使用していて、もはや生活の一部となっている香りです。

それくらい、溶け込みやすい香りだなと感じました。

 

美容液は無色

濃縮されたビタミンCが含まれている美容液という事で、イエローカラーをイメージしていた私ですが美容液を出してみてびっくり。

 

無色透明の液体でした。

 

無色という事で、肌に付けた後の色の変化や女性の方は化粧への影響など気にしなくても良いので嬉しいところです。

 

しっとり寄りの肌馴染み

実際に手にとってみるとこんな感じ👇

容器から出す際はサラッとした印象にありますが、手に馴染ませるとオイルの様なしっとりした印象があります。

べたっとせず、サラッとし過ぎていない、オイリー感も少ないバランス良い肌馴染みが期待できます。

 

肌に馴染ませた後はテカリなどみられず、馴染みが良い実感にありました。

 

ただ、馴染ませた後はジワっと温かくなるような感覚があります。肌に保温性のあるクリームをコーティングされたようなそんな感覚ですね。

 

ちょっと刺激が強いかな?という印象があります。

 

他の使用されている方も実感されているようです。

 

2ヶ月以上使用してみて…

メラノCC美容液を夜の1回使用にて1ヶ月以上使用してみました。

●使用時期:2018年12月1日〜2019年2月現在

●使用回数:1日1回(夜のみ)

●使用部位:顔全体

●1回の量:4~5滴

 

実感したことは、シミ自体は軽減した印象はありませんでした。

 

肌のくすみが減って白くなってきたこと。毛穴が引き締まってきめ細やかになった事は実感しました。

 

ただ、医薬部外品との記載もありますので美容液は予防やカバーする事がメインです。

メラノCC美容液で肌のケアをしつつ、根本的な要素(食事内容・規則正しい生活・睡眠・ストレスを溜め込まない)を改善しないといけないと思います。

 

メラノCC美容液を使用する事でより一層肌の状態を良くしよう!というマインドが働きやすくなるキッカケに繋がるので、シミ予防など以外にも身体に良い生活作りのキッカケにもなるなと思いましたね。

 

結果的に、人それぞれですが効果は期待できるのかなと感じました。

メラノCC美容液の使い方

メラノCC美容液は使い方が分からない方や適切な方法がイメージしにくい方も多いかと思います。

実際、初めて購入した時、私もそうでした。

 

実際にメラノCC美容液を使用し続けてみて見えてきたところがありましたのでご参考にしていただければと思います。

 

1日に何回が良い?

まず、1日に何回付けるのが良いのか?気になるかと思います。

説明書きには、「洗顔後に馴染ませてください」と記載されています。

 

洗顔後というと、朝と夜に行う事が一般的ですからそのままの解釈だと2回となりますよね。

 

個人的に夜の1回でも良いのでは?と感じました。

先述しましたが、肌へ馴染ませる際にちょと刺激が強いようなそんな感覚がありました。(ちなみに私は乾燥肌です)

成分はビタミンC誘導体と活性型ビタミンCと言われる濃縮されたビタミンCを使用されています。

 

短期間で肌へ浸透しやすく、メラニンなどを排出する効果が期待出来ていますがそれ程肌へ負担がかかると感じています。

メラニンの生成をおさえながら新陳代謝をアップしてメラニンの排出を助け、色素沈着の改善を促します。また、皮脂分泌のコントロールや肌をなめらかにする作用など、ざらざら肌・オイリー肌・にきび肌から大人の肌ケアにも効果が期待されます。しかし皮脂の分泌を抑える作用によって乾燥しやすい肌になったり、敏感肌の人には逆に乾燥しやすくなったり、また、刺激を与えてしまうこともあるようです。医療法人 瀬戸内科医院 ブログ

短期間で変化を促す濃縮成分なのでそれ相応にデメリットもありそうですね。

刺激を与える事で、敏感肌になるかも?しれないという指摘ですね。

 

1日紫外線を浴びて帰宅した肌のケアに使い、肌をいたわる事が良い使い方なのかなと思います。

つまり1日1回、もしくは気になった時に付ける程度ですね。

 

使用する順番は化粧水の後に!

実際にメラノCC美容液を使用する順番は迷うかと思います。

説明書きには化粧水の後に付けるように記載されています。

 

基本的には記載されている通りの、化粧水➡︎メラノCC美容液の順番で良いと思います。

メラノCC美容液は保湿作用が強い訳ではなさそうなので、保湿を促す乳液やクリームを最後につけた方が水分の蒸発などを緩和させる効果が期待できます。

 

よって余分に化粧水や美容液が肌から逃げにくい状態を作る事が期待できるという事です。

スポンサーリンク





まとめ

シミやニキビ跡に効果が期待されているメラノCC美容液を1ヶ月使用し続けてのレビューでした。

 

以下に簡単ですがまとめました👇

メラノCC美容液まとめ

1.手のひらと同じコンパクトサイズ

2.レモネードのような柑橘系の香り

3.無色の美容液

4.ややしっとりした使用感

 

メラノCC美容液の気になる点

1.濃縮液なのでやや刺激が強い印象

2.1日に1回もしくは気になる時に付けるのが望ましいか

3.シミへの実感はなかった

4.毛穴とくすみの効果は期待できた

5.化粧水➡︎メラノCC美容液➡︎保湿クリームの順が良い

 

¥1,000でビタミンC誘導体と活性型ビタミンCが含まれているのでコスパは良いと思います。気になるかたは1度試して見る価値はあると思います。

by カエレバ

 

スポンサーリンク





 

ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください