UNIQLO

[ユニクロメンズ]サングラス評価とレビュー!UVカット効果は?ウェリントン&折りたたみタイプが使える!

[ユニクロメンズ]サングラス評価とレビュー!UVカット効果は?ウェリントン&折りたたみタイプが使える!

 

夏場は紫外線対策の為にサングラスが必要となる季節ですが、初めてサングラスを買う時は失敗しないか不安ですよね。

 

サングラスは似合うのか?これが第一に思い付く方が多いかと思いますし、紫外線対策に特化しつつもファッション性が無ければタウンユースに使えないですからね…。

 

サングラスに対してハードル高い印象を持っているメンズは多いはず…

もちろんハイブランドのサングラスの方が質も雰囲気も良く、それが似合う確率を上げやすいのは確かです。

 

しかし万が一他人から似合わないと言われたら?短い期間だけの出番なのでハイブランドは手を出しにくい。など不安は付いて回るのがサングラス。

 

私もサングラスに対して抵抗感がありました。なぜなら似合わなかった経験があったからです。今回初めてサングラスを購入したのですが、サングラス入門だとユニクロのサングラスで十分だなと感じたのが結論です。

 

今回おすすめするユニクロのサングラスはこちらとなります👇

ウェリントンホールディングサングラス

ウェリントンホールディングサングラス

 

おしゃれなデザインのみならず、品質が良いユニクロブランドなので安心。そして価格が1,500円とコスパが良いアイテムなのですよね。

 

オンラインでは欠品が毎年7~8月には出るこちらのアイテム。8月現在ではオンラインではブラックのみ、店舗でも数が少ない状態です。

 

かけた時に「おっ、これはリピ確定だな。」と思ったので、使い心地など徹底的にレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク





ユニクロはサングラス入門に最適!

サングラスはファッションアイテムの中でもハードルの高さを感じている方が多いのも事実。反対に魅力的なのも事実です。

 

毎年雑誌の特集で組まれる程ですからね(腕時計と同じく)。

サングラス入門において、まずは手軽に手に取れたら嬉しいと思いますよね。

 

1万円以内(出来ればアンダー5,000円)でおしゃれで使い勝手が良く、チープではないサングラスを探していました。

 

ユニクロの中でもウェリントンホールディングサングラスは特に優秀なサングラス。

 

なぜなら価格が1,500円なのに、

  1. デザイン性
  2. 紫外線カット率
  3. 掛け心地、使い心地

が十分得られているからです。

 

ユニクロのサングラスは以下のようなデザインなのですが👇

ウェリントンホールディングサングラス

 

これと似たようなデザインのサングラスはどれも1万円を超えてくる価格帯となっています👇

Ray-Ban ウェイファーラー ウェリントン サングラス

 

A.D.S.R. エーディーエスアール/DARRYL サングラス

もちろん品質とデザインが良いもので。ですよ?笑

 

そんな時にユニクロはサングラス入門者に手を差し伸べてくれるといいますか、品質もデザインも良いのでサングラスに疎遠にならない良いキッカケを与えてくれるのでおすすめなのですね。

 

ユニクロサングラス徹底レビュー

ユニクロのサングラスは入門時に良いキッカケを与えてくれるのでおすすめだと先述しましたが、どれくらい良いものなのか?徹底レビューしていきます。

 

結論、UVカットはスポーツレジャーで使用されるサングラス並みの効果が期待出来ますし、日常生活において鼻からずり落ちてくる事がほとんどないので掛け心地は十分と言えます。

 

スポーツレジャーにおいても紫外線を防いでくれる高いUVカット率

サングラスにおいて最も重要な役割と言えば紫外線をしっかりカットしてくれるのか?と言うところ。

 

肌に影響を及ぼす紫外線はいくつかありまして、波長の長短で分類されています。波長が短い程、人体に大きな影響を及ぼすと言われているのですが最も大きな影響を与える波長はオゾン層によって吸収されています。

 

オゾン層をかいくぐって地面に到達する紫外線は、

  • UV-A(波長が長く、皮膚を赤くする程のダメージは与えにくいが長い時間を掛けて肌へ浸透しやすい。結果シワやたるみといった影響を及ぼす)
  • UV-B(波長がAより短く、皮膚が赤くなるサンバーンやシミそばかすと言った表面上へ影響を及ぼす)

この2種類に分けられると言われているのですね。

 

紫外線は夏場がもちろん強くなりますが、通年通して降り注いでいるので夏場のイメージが強いサングラスも年中使っても問題ないと言えます。

 

目にも紫外線の影響は起きると言われており、しっかり対策するにはUVカット率やUV透過率が明記されているサングラスが必要ですよね。

 

UV400とはこれらの紫外線を99%カットするという意味を持ちます。これはスポーツやレジャー専用のサングラスにも用いられているカット率です。

 

最近では100円均一でもUV400と記載されているサングラスが出てきていますので、「100均でいいじゃん!」と思うかもしれません。

 

しかし、UVカット率だけで判断するのはちょっと待った!と思います。

掛けた時に視界が歪んで見えることがあるのですよね。明るさも統一感が無かったり。

 

ユニクロのサングラスはUV400に加えてレンズの反射を抑えるARコーティングを施してあります。レンズへの映り込みを防いでくれますので、サングラスを掛けた時に見え方にムラが無いです。

 

レジャーでもスポーツでも使える程の高い紫外線カット率に加えて、レンズの研磨からコーティングまで行われているユニクロのサングラスです。

 

ハイブランドに似た良質なデザイン

サングラスは紫外線をしっかり防いでくれることが重要であると同時に、デザインも重要視されます。

 

ユニクロのサングラスはハイブランドに似たおしゃれなデザインのものが多いです👇

ウェリントンホールディングサングラス

UNIQLO ウェリントンホールディングサングラス

 

ウェリントンサングラス

UNIQLO ウェリントンサングラス

 

ボストンコンビクリアサングラス

UNIQLO ボストンコンビクリアサングラス

 

レイバンやコーチといった海外のハイブランドの型と似たデザインにインスピレーションを受けているのか、おしゃれなデザインですよね。

 

以下はハイブランドのサングラス達👇

Accessories: Sunglasses Ray-Ban Square Sunglasses

Ray-Ban Square Sunglasses

 

TOM FORD EYEWEAR Eugenio ラウンドフレーム アセテートサングラス

 

レンズをウェリントンやボストンといった比較的取り入れやすくおしゃれな型を採用しているところやフレームの太さとレンズの角度などバランスの取れたデザインとなっています。

 

生産国はメイドインチャイナです。

個人的には顔を大きく隠してバランスを取ってくれるウェリントンタイプのもので、ブラウンカラーがおすすめです。

 

なぜなら、

  • ウェリントンやボストン型は頰まで覆ってくれるので顔を覆うサングラスの面積が広くなる=対比として顔が小さく見えやすい。
  • ブラックカラーはビジネス感や学生感が強いのと、顔から浮き出た印象となりやすいから

です。

 

ただ、顔の横幅よりも過度に広いレンズを選んだ場合はアンバランス感が出やすいので注意が必要です。

 

チープな印象を感じない質感

ユニクロのサングラスには軽くて耐久性のあるポリカーボネートを使用しています。

ポリカーボネートは宇宙船にも使われる程の耐久性を兼ね備えています。

 

その他のユニクロサングラスにはプラスチックにコーティング処理を施したものが散見されますね。

 

また、コーティング処理を施している事でガチャっとしたプラスチック特有の光沢感は抑えられている印象にあります。

適度なツヤ感がチープさを生み出さず、価格以上の質感があります。

 

レンズはブラックカラーを基盤としてブルーカラーが入り交じっている複雑なカラー👇

単調な色合いでは無く、深みがある色合いなのもチープに見えにくい要素かと。

 

鼻からずり落ちにくいかけ心地

サングラスは今回おすすめしているデザインのように、ノーズパッドと言われるフレームと一体感のあるものが多いです。

フレームと一体化されていることによってミニマルさが際立ち、真面目感が払拭されやすいのですが鼻からずり落ちてしまいやすい欠点があります(アジア人共通かと思います)。

 

一方、金属製のフレームに用いられやすいクリングスと呼ばれる針金で固定されているパーツ付きのデザインがあります👇

フレームから分離している分、鼻筋にフィットしやすいメリットがあり、サングラスを掛けた後もずり落ちにくいです。

 

ですが、キザな印象や真面目な印象をフレームや素材感によってイメージ付けてしまう事もあり、装飾が目立つ分高価なサングラスでないとチープ感が出やすいデメリットも存在します。

 

ユニクロのサングラスは国内ブランドともあってアジア人に合った作りとなっています。

フレームと一体化されたノーズパッドですが、鼻から落ちにくい印象にありますね。

 

掛け心地がそれに伴ってラクな印象があり、フレームの締め付け感も緩さもみられないので低価格なのに何度も掛け続けられる良さがあります。

 

かけた後の歩く、そのまま、自転車に乗るなど日常で起こりうる様々な状況に対応してくれます。

走る際はさすがにずり落ちが感じられました。

 

アクティブな状況というよりは、日常使いで活躍できるサングラスでした。

 

ユニクロサングラスのココが特におすすめ!

ユニクロのウェリントンホールディングサングラスを使い続けてみて、ココが特におすすめだな!と実感したポイントがありましたのでこちらに記載します。

 

それは、

  • 折りたたみができるポイント

です。

 

折りたたみが出来てコンパクトに持ち運べる

サングラスは主に屋外で掛ける事が目的なので屋内では外す事が多いですよね。

また、人と会うときには外すのもマナーの1つではあります。

 

メガネと異なり、着脱の回数が多いのがサングラス。外した後にどこにしまうのか?気になるかと思いますが胸ポケットに入れたり胸元に引っ掛けたりするかと思います。

 

それでも胸ポケットだとかがんだ時に落ちてしまったり、胸元だと目立ってしまう事があります。

そんな時に折りたたみ式のサングラスだと手のひらサイズまで小さくする事が可能ですので、バッグに忍ばせたりポケットにサッと入れる事ができます。

 

折りたたまないのと折りたたむのでは心理的な負担も耐久性(フレームが折れたり)を気にする事が少なくなるのでおすすめです。

 

ユニクロの折りたためるサングラスは以下のように折りたたんで持ち運びが可能です👇

耳にかかる「テンプル」部分を2回に渡って折りたたみ👇

サングラスの中心部分を内側に折り曲げば完成です👇

手のひらにおさまるコンパクトサイズです👇

スポンサーリンク





まとめ

今回は、サングラス入門に向けておすすめなサングラスをレビュー含めてお伝えしていきました。

 

ユニクロのサングラスは価格が1,500円と圧倒的良心価格なのに対して得られるメリットや得られる気分の高まりを届けてくれるのだなと実感しました。

 

サングラスは初めてで、似合うのか不安。短期間しか使わない。といった際に手軽に取り入れられるユニクロのサングラス。

 

コスパ良いのでおすすめです。

 

評価

ハイブランドの型と加工技術でチープさは見られない。折りたためるユニクロのウェリントンホールディングサングラスは付け外しが多いサングラスをコンパクトに持ち運べるので便利!

 

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください