ファッション

Milok(ミロック)のバングルはメンズにおすすめ!待望の再受注開始しました!

Milok(ミロック)のバングルはメンズにおすすめのアイテム!待望の再受注開始!

 

春から夏にかけてメンズのアクセサリー関連に注目が集まってきます。

それもそのはず、春夏は肌の露出が多くなる季節でありアクセサリーなどの小物を見せる機会も増えてくるからなのですよね。

 

寂しくなる手元や首元などに華やかさやアクセントを付ける事ができるアイテムの1つがバングルという訳です。

 

ただ、メンズのアクセサリー選びで悩んだ人は多いのではないでしょうか?「質は良くても高すぎる」「イカついデザインやシンプルすぎるデザインが多い」などなど。

 

難しいメンズのアクセサリー選びをちょっぴり解決してくれるのが、バランス良く、コスパの良いバングルを毎年出してくれているMilok(ミロック)。

milok_officialさん(@milok_official)がシェアした投稿

毎年定評のあるバングルですが、待望の再受注を開始したとの事でMilok(ミロック)のバングルの魅力に迫りながら詳しい概要をお伝えしていきます。

スポンサーリンク





Milok(ミロック)のバングルはここがおすすめ!

メンズコーデのアクセントになってくれるアクセサリーの1つであるバングル。

長年バングルはメンズファッションに愛され続けています。

 

ですが、なかなかコーデに合わせやすいバングルは見つけにくいものです。

シンプルなデザインは華奢でシンプルすぎて付けている満足感が無いものが多いですし、デザインのあるものは掘りが入りすぎていたりイカツイデザインが多いのが現状。

 

シンプルとハードの中間層に位置する程よいデザインのバングルは少ないように思えます。

また、バランス良く洗練されたバングルなどはハイブランドで良く見かけます。しかし、高価格である事がネック。

 

1つ10万以上するものもザラにあります。

 

程よいバランスでありながら低価格で提供されているバングルがMilok(ミロック)のバングルという訳です。

 

Milok(ミロック)のバングルはデザインが良い

Milok(ミロック)のバングルはデザインが洗練されており、個性的な出で立ちをしています。

画像を見ても分かる通り、シンプルですが白いラインがアクセントになっています👇

 

よく見かけるメンズバングルには、叩きによる表情の変化やプレーンで何も変化を付けないバングルが多いです。

それを革を埋め込む事によって自然なアクセントを取り入れています。

 

シルバー925で作られたシンプルなバングルに細い切れ込みを施し、その中にヌメ革を埋め込んでいるとの事。

 

装飾を施して良い味を出しているクロムハーツはありますが、チープな印象になっているバングルは非常に多いと思います。

なのでメンズのバングルには極々シンプルなデザインの物が多いのかな?と。

 

Milokのバングルは、自然界に存在する人工的に作られていない本革を使う事でバングルの中に違和感やチープさは見られず、味として効力を発揮するのだなと感じます。

 

私はWhiteカラーを愛用していますが、Naturalカラーもあります👇

milok_officialさん(@milok_official)がシェアした投稿

ちょっとピンクぽいベージュのようなカラーなので、ボーイッシュなコーデを好む女性にも喜ばれそうな色合いとなっていますね。

 

埋め込まれた革は経年変化と共に剥がれや色の変化が起きるとの事で使っていく内に表情を変えるデザインにもなりそうです。

 

Milok(ミロック)のバングルは付け外しがしやすい

メンズのバングルには様々な取り付け方があります。

グルグルと巻く方法やボタンやベルトで留める方法など。

 

でも面倒じゃありませんか?毎回片手で難しい方法を行うのは大変に感じると同時に手間がかかります。

 

Milok(ミロック)のバングルはスキマに手首を入れるだけの簡単な取り外しが可能な方法を取り入れています。

 

手首の最も細い部分にバングルを横から入れるのですがこれがラクなのです。

微調整はバングル自体を変形させて行います。

 

1回自分の手首に合うサイズ感に調整すればあとは付け外しが簡単になるので便利です。

今でもストレスなくサッと付けてサッと外して使っています。

 

Milok(ミロック)のバングルは職人による手作り

Milok(ミロック)のバングルは全て職人による手作りとのこと。

発注をかけてから作成するとの事で、納期までの時間が1ヶ月かかる場合がありますと言われました。

 

職人さんが1つ1つ丁寧に作っているので結果的に耐久性のあるしっかりとした作りとなっています。また、肌に接触する部分は肌心地の良い滑りのある加工なので違和感など感じずに付けやすいです。

長く愛用しながら経年変化をシルバー、ヌメ革と共に楽しめるアイテムとなっています。

 

私のバングルも購入して1年が経ちます。少しずつ傷は付いてきましたが、これは愛用している証・味という事で楽しみながら使っています。

 

購入時👇

1年経過👇

購入時の綺麗な状態に戻したい時には店舗に問い合わせれば、再度磨き上げて革も交換してくれるとの事。

 

アフターケアを設けて、ユーザーを大切にするブランドは非常に好印象です。

 

Milok(ミロック)はコスパの良いバングル

シンプル過ぎずハード過ぎないデザイン。

シルバー925製でヌメ革を使用しながら職人さんが1つ1つ作成している素材と作りの良さ。

 

ハイブランドに劣らないほどの中身ですが、価格は1つ¥34,560(税込)となっています。

安くはない価格かとは思いますが、手に取った時の上品さや身に付けていく内に出てくる様々な表情の豊かさを取るとコスパの良いバングルだなと実感しています。

 

そういくつも身につける事はないメンズのアクセサリー。

ちょっと背伸びして長年身に付けるアイテムとして私は手に入れました。

 

Milok(ミロック)のバングルが再受注開始!

毎年受注を一定期間設けてバングルを作成していますが、今季も再受注を開始していますね👇

[Milok] ONLINE STORE

昨年は4月頃まで受注を行なっていた記憶があるので、今年も同じくらいかな?と思います。

 

価格は決して安くは無いですが、個人的にハイブランドに匹敵するデザインと質やこだわりを持ったブランドのバングルだと感じていますので手に取ってみたくなる方も多く、長きに渡って展開されているのだなと思います。

 

長年使い続けたいメンズアクセサリーがやっと見つかったと感じ、心からオススメ出来るアイテムです。

スポンサーリンク





まとめ

今回はMilok(ミロック)のバングルの良さから再受注開始したことについてお話していきました。

 

数少ない良質でコスパの良いメンズのバングルがMilok(ミロック)のバングルかなと実感しています。

 

しかし受注生産なので、実物を見てから購入にまでいくことが難しいのが現状。

 

画像のイメージと自分が着用した時のイメージがかけ離れている結果だと満足いく買い物は出来ません。

通販や実物を見て触れて着用する事が不可能な状態ではこの「イメージ」がかけ離れない様にする事が大切だと経験上思っています。

 

オンラインの画像と実際の画像・質感・触れた感じなどの情報を脳内でイメージして納得がいけば購入する方が失敗も少ないと思います。

 

よって、実際に使用し続けている私で良ければ「1ユーザーの声」としてお伝え出来る事は多々あると思いますのでコメントや問い合わせにてお声かけて頂ければお伝えします。

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください