スタイルアップ方法

ユニクロユーのレディーススウェットはメンズにおすすめ!視覚効果を使ったコーデ術を取り入れられます。

ユニクロユーのレディーススウェットはメンズにおすすめ!視覚効果を使ったコーデ術を取り入れられます。

 

ユニクロユー2019春夏アイテムでも根強い人気を誇るレディースのスウェット👇

スウェットプルオーバー

スウェットプルオーバー(長袖)

3/20まで値下げされ、¥2,149(税込)となっています。

 

メンズ展開のアイテムではありませんが、ユニセックスライクなデザインとサイズ感において性別問わず人気のアイテムとなっています。

 

しかもこれからの季節に加えて着こなしやすい優秀なアイテムでもあったのがユニクロユー のウィメンズスウェットだったのです。

 

どういう所が優秀でメンズにおすすめかといいますと、

  1. 肩周り・腕回りなど絶妙なサイジングがおしゃれなルーズ感を出せる➡︎大きめのサイズ感なのでメンズでも着用可
  2. モックネックとハリのある生地がドレス感があって上品
  3. メランジが光の当たり具合で色の表情を変える為大人っぽい印象に

となります。

 

詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク





ユニクロユースウェットがメンズにおすすめな理由

ユニクロユー2019春夏のレディーススウェットがメンズにおすすめな理由としては、先述した通り、

  1. 肩周り・腕回りなど絶妙なサイジングがおしゃれなルーズ感を出せる➡︎大きめのサイズ感なのでメンズでも着用可
  2. モックネックとハリのある生地がドレス感があって上品
  3. メランジが光の当たり具合で色の表情を変える為大人っぽい印象に

です。

 

肩周り・腕回りなど絶妙なサイジングがおしゃれなルーズ感を出せる

公式の画像を見て頂くとわかりやすいのですが、ところ所で程よいルーズ感が出ています👇

スウェットプルオーバー

スウェットプルオーバー(長袖)

全体的にボックスシルエット(真四角な形のシルエット)となっており、通常だと野暮ったさやカジュアル感の強い印象になりやすいのですが、

 

ルーズさと絞る部分を付けてメリハリを付けている

ので絶妙なサイジングとしてコーデしやすい設計となっています。

 

例えば、

  1. 肩周りはドロップショルダー(肩幅よりもやや広めのサイズで落ち感がある)なのに袖がストンと落ちるシルエットなので生地がもたつく事が無いこと。
  2. 袖にかけて絞りが入っているメリハリのあるバルーンシルエットであること。

なのですよね。

 

バルーンシルエットと呼ばれる、服の中間は膨らみがあるが裾にかけて絞ってあるかのようなシルエットは特にメンズにとっても使いやすいシルエットです。

袖部分、胴部分にバルーンシルエットが見られます。

 

パンツと異なり、スウェットでテーパード・バルーンシルエットのようなテイストのある服に仕上げると裾に生地が寄ってしまいますが、生地をバラバラにして組み立てるような作り方で綺麗なシルエットに作り上げているのは関心しました👇

 

メンズがレディースものを着用する場合、肩周りや胴回りがどうしても「キツキツ…」になってしまう事が多いです。

 

なのでレディースものをメンズが着用する際には1サイズのみならず2~3サイズアップして着用するハメになるのですが、今度は袖丈が非常に長くなってしまう事が多いです。

 

これはレディースのパターンが着丈が短く、袖丈が長めの設計である事が多いからだといえます。

 

ユニクロユーのスウェットプルオーバーは女性的な要素が強くなく、ユニセックスタイプのサイズ感です。

 

性別を設定せずに展開しているムジラボの商品と似た感じです👇

MUJI Labo

この程よいルーズ感が、ルーズすぎる=野暮ったい。ジャストサイズ=リラックス感が無い。状況をバランス良く緩和してくれるので雰囲気おしゃれに着こなしやすいアイテムです。

 

モックネックとハリのある生地がドレス感があって上品

本来、スウェットはクルーネックと言って首回りが弧を描くようなネックパターンが多いです👇

クルーネックは着心地に特化しているネックですが、首元に抜け感が出やすい傾向にあります。

 

ドレッシー要素の強いアイテムがクルーネックの場合には上手く成立しやすいのですが、スウェットというカジュアル要素の強いアイテムだと少々だらしなくなってしまう事も。

 

そこでモックネックと呼ばれる、首に沿う形になるネックパターンにする事でスウェットでも上品な印象を与える事が可能となります👇

また、スウェットに関してはガサッとした雰囲気のあるコットンが多いですが、ユニクロユーの生地感はまた違った雰囲気です。

 

ハリ感のある生地でシワが付きにくく、触った感じはサラッとした質感なので上品な印象があるのがポイントです。

このハリのある生地と触り心地の良い上質な雰囲気が後述するコーデに上手く反映しやすくなります。

 

メランジが光の当たり具合で色の表情を変える為大人っぽい印象に

近年のユニクロユーアイテムで特徴的なメランジカラー。

 

メランジカラーとは、布を形成する際に様々な色の糸を編み込んで作ってより深みのある色合いを出している加工方法です。

 

ユニクロユーでは3色の色を編み込んでいるとのこと。

 

メランジカラーだとテイストがバラバラの色を編み込む事があり、派手な雰囲気になる事もありますが、基盤のカラーに沿って似たテイストの色を使っていますね。

発色が良く、雰囲気も良いブラウンカラーは最もメランジぽいですが、ブラウンを基盤として濃いブルーとマスタードの糸を編み込んでいるので、ブラウンよりパープルっぽいカラーになっています。

 

メランジカラーだと色により深みが増すだけでなく、光のあたり具合で立体的に色の変化を楽しめます。

シルクやレーヨンといったツヤ感のある上質な素材を使っていないのにジワっとしたツヤ感として表情を変えてくれます。

 

よって、カジュアル要素の強いスウェットが上品な印象のあるスウェットとしてコーデに取り入れる事が可能となります。

スポンサーリンク





視覚効果を使ったコーデとして成立しやすい

メンズがレディースのアイテムを着用することには抵抗があるかと思いますが、今回ご紹介しているスウェットプルオーバーに関しては特に気にしなくて大丈夫です。

 

なぜなら、バルーンシルエットなので肩周りから胴周りに関してゆとりがあり、ユニセックスなデザインとサイズ感だからです。

 

日本人は華奢で小柄な方が多いといいますが、その分ウエスト周りや脚が細いメンズは多いと思っています。

そこを逆手に取ってコーデに組み込んでいく事がポイントです。

 

ファッションテクニックとして「細い部分を強調させてあとの部分を大きく取る」方法があります👇

身長が低い、またはスタイルが良くなくとも細さをアピールできる=スタイル良く見えやすい視覚効果が期待できます。

 

これらを1つのアイテムだけで表現しやすいのが今回のユニクロユーレディーススウェットプルオーバーです。

 

着用コーデはこちらです👇

生地が柔らかくて裾の編み方が強い傾向にあるニット素材だと裾がお尻に引っかかる状態が強調されるのでおすすめしませんが、ハリのある生地で胴の太さがあるバルーンシルエットの今回のアイテムはそこまで気にならないです。

 

裾のリブが長い為、自然で綺麗な細さをコーデの中で出す事ができますのでスタイルアップして着用する事ができます。

スポンサーリンク





まとめ

ユニクロユーのトップスのアイテムはユニセックスデザインが多いので優秀なアイテムが多いです。

 

今回はスウェットが全体的に出来が良く、レディースアイテムでもメンズに似合いやすい要素が詰まっていましたのでご紹介していきました。

 

特にメンズの中でも身長・スタイルに自信が無い方、リラックス感のあるアイテムを上品に着こなしたい方におすすめです。

 

要点まとめ
  1. 肩周り・腕回りなど絶妙なサイジングがおしゃれなルーズ感を出せる➡︎大きめのサイズ感なのでメンズでも着用可
  2. モックネックとハリのある生地がドレス感があって上品
  3. メランジが光の当たり具合で色の表情を変える為大人っぽい印象に

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください