ファッション

ユニクロユー2019春夏のキャップは即戦力になるアイテムだった!?その理由とは?

ユニクロユー2019春夏のキャップは即戦力になるアイテムだった!?その理由は被って見ると更に分かります!

 

2/1から本格的に発売されたユニクロユーですが、その中でも特におすすめなアイテムを10つピックアップしてご紹介しました👇

UNIQLOU(ユニクロユー)2019春夏レビュー!メンズのおすすめアイテムはどれ? UNIQLOU(ユニクロユー)2019春夏アイテムをレビュー!メンズのおすすめアイテムは一体どれ? 2019/2/...

 

今回も良いデザインが多かったのですが、毎回ルメールとのコラボの際にグッズに関してはあまり出来がよくないのが事実です。

しかし、キャップに関しては案外出来がよかったです。

 

「キャップを被りたいけど、頭が大きいから似合わないだろう…」「キャップに対して抵抗感がある。コーデの一部として考えた事がない」などと思うことはありませんか?

私自身もキャップに対して抵抗感があり、似合わないと思っていました。

 

ユニクロユー自体のアイテムはミニマルで洗練されたデザインがコスパよく手に入るのが特徴です。

このミニマルで洗練された内容がキャップをコーデに組むキッカケとコーデ後に訪れる自信を付けてくれます。

 

今回の記事はこんな人におすすめ!

1.オシャレなキャップが欲しい人

2.頭が大きくてキャップを被るのに抵抗感がある人

3.気軽に買えて気楽にキャップを被りたい人

ではいきましょう!

スポンサーリンク





ユニクロユー2019のキャップが即戦力になる理由

今回ご紹介するユニクロユー2019のキャップはこちら👇

キャップ(¥2,149)

キャップ

 

以前にも同じようなモデルがユニクロユーで発売されており、カラー展開を変更して再登場しています。

 

店舗で見たり画像を見る感じだとパッとしないかも?しれませんが、深掘りして被ってみると即戦力になるデザインのキャップとなっています。

 

コンパクトでちょうど良い深さ

まず、キャップにおいて大切な要素である大きさと深さ。

被った時に印象が違ってきますし、コンプレックスを隠したり助長させたりするのもこの要素です。

 

今回のユニクロユーのキャップに関しては全体的にコンパクトな作りとなっています👇

つばが短く、ボディもそこまで大きくない。そして深さも浅すぎず深すぎない印象にあります。

 

通常ラインで発売されていたキャップと比較しても大きさがコンパクトである事が分かります👇

コンパクトなデザインがどんな点で良いのかといいますと、主張が激しくない事ですね。

 

キャップといえど、コーデの中に組み込んだ場合以外とすごく目立ちませんか?

なぜなら会話をする時などどうしても人の顔に視点がいきがちになりますのでおのずとキャップの方に目がいくからです。

 

キャップは小さな面積なのに抜群の存在感を持っていますので差し色にも普段の印象をガラリと変える時にも便利なアイテムです。

 

しかし、存在感が強いほど主張が激しいものを持ってくるとコーデがチグハグしてしまいます。

よってキャップに関してはコンパクトめの方が程よい存在感としてコーデに馴染みます。

 

 

日本人メンズの方は頭部が大きい事で悩んだ事はないでしょうか?

本来キャップを被るとコンパクトに見せてくれるのですが、何だか顔の大きさが目立つ…

なんて事もしばしば。

 

そんな時はキャップの深さに関係がある事もあるのです。

 

浅すぎる場合、スポーティーな要素が強すぎると同時に頭の高い位置でキャップが乗っている錯覚になりやすいです。

こちらは違和感として印象に残りやすいです。

 

反対に深すぎる場合、頭頂部の高さが際立つ結果、頭を大きく見せてしまうデメリットにもなりやすいです。

こちらは通常頭の大きさを本来の大きさからコンパクトに見せてくれるメリットがあるキャップですが、大きく見せてしまうデメリットとして発動してしまっています。

なので、深すぎず浅すぎないキャップを選ぶと違和感や頭の大きさを助長させない印象になるのでおすすめです。

 

実際に、ユニクロユー2019キャップの頭頂部までの深さを測ってみると12cm

 

一般的なキャップがだいたい14~15cmなのでやや浅めの作りとなっています👇

一般的な深さよりもやや浅めの深さがちょうど良い深さへと繋がっていますので、特に頭が大きいから…とキャップを敬遠している方も似合いやすい設計となっています。

 

印象を簡単に変化することができるキャップが似合うと非常に楽しいですよ。

 

ミニマルなデザイン

ユニクロユーの得意とするミニマルなデザインはキャップにも健在です。

天ボタンが無いデザインで全体的に無駄の無い印象にあります👇

 

天ボタンがある事によってより子供っぽさやカジュアルさが際立ちやすいです。

キャップをコーデに取り入れた際に「何だか子供っぽいな」「オシャレな雰囲気がなんとなく無い」なんて事も。

 

これが天ボタンを無くす事でよりシックで大人な雰囲気に変わりやすいです。

一度天ボタンの無いキャップと、天ボタンのあるキャップを被って比較してみるとその違いにより分かりやすく気付けるかと思います。

 

また、天ボタンの無いデザインにする事で頭頂部の尖った作りとなりにくいのでよりコーデに合わせやすいデザインとなりやすいです👇

 

裏地もシンプルで、サイズ調節も目立つことの無いよう工夫されています。

モダンなカラー

今回のユニクロユー2019では4色展開となっています。

ダークグレイ、ブラック、オレンジ、ブラウンですね。

 

この中でも特におすすめなのがモダンで地味感の無いダークグレイです。

 

グレイカラーなのですが、どことなくグリーンカラーの要素が含まれておりミリタリー要素とモード、ストリート要素が含まれているハイブリッドなカラーテイストです👇

 

もともとカジュアル要素の強い「キャップ」というアイテムだからこそバランスをとってモダンでシックな物を取り入れると子供っぽさが払拭されやすいです。

 

また、春先になってくると季節感を取り入れたコーデが雰囲気良いです。

また、身長に対して困っている方もブラックよりも明るいカラーを持ってくる事で上手く視線誘導が上へ上へ図れ、結果的にスタイルアップに繋がります

 

圧倒的コスパの良さ

ユニクロユー2019のキャップは税込2,149円です。

 

ミニマルなデザイン=どのコーデにも合わせやすい

程よい深さ=コンプレックスを隠しながらオシャレにまとめてくれる

コンパクトさ=コーデの中で悪目立ちせずに印象を変えてくれる

モダンなカラー=キャップだけど大人っぽい印象へ

メリット要素がいくつもある中で2,000円台なので非常に手に入りやすいコスパの良さを持っています。

 

キャップが気になっているけどお金をかけたくない方。

気楽に取り入れたい方。

気軽にキャップに挑戦できるのでおすすめです。

 

ユニクロユー2019のキャップを使ったコーデ例

実際にパフォーマンスの良いユニクロユー2019のキャップを使ったコーデをご紹介していきます。

 

少しでもイメージや参考にして頂けますと幸いです。

私はより一層キャップに対して愛着が湧きましたし、コーデの幅・スタイルアップ・印象を簡単に変化する事の出来る要素に惹かれましたね。

 

実際に被るとこんな感じです👇

 

実際にコーデに取り入れてみました👇

 

キャップがあるのと無いのとでは印象が違う事も分かりますね。

スポンサーリンク





まとめ

今回は2/1から発売されたユニクロユー2019ラインナップの中からキャップにフォーカスを当ててご紹介していきました。

 

まとめ

ミニマルなデザイン=どのコーデにも合わせやすい

程よい深さ=コンプレックスを隠しながらオシャレにまとめてくれる

コンパクトさ=コーデの中で悪目立ちせずに印象を変えてくれる

モダンなカラー=キャップだけど大人っぽい印象へ

メリット要素がいくつもある中で2,000円台なので非常に手に入りやすいコスパの良さを持っています。

 

キャップといえど、印象を良くも悪くも変化する事の出来る存在感抜群のアイテムです。

キャップを使って気軽にオシャレを楽しみたい方や、即戦力になるキャップが欲しい方におすすめです。

 

男女問わず取り入れやすいモダンなデザインですので一度コーデに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください