T is Reform

ファッション・インテリア・美容・ライフスタイルなどから「本当に良い物」「使って見てよかった物」を発信していきます。日々をReformしながら洗礼された環境作り。

ファッション

GUのビッグシルエットスウェットは買うべき!メンズの秋冬コーデをグッと引き立てます!

投稿日:2018年9月30日 更新日:

GUのビッグシルエットのスウェットはメンズの秋冬コーデを引き立ててくれる隠れアイテムです。

 

秋冬のコーデに活躍してくれるスウェットはその着心地の良さや毎日のコーデを楽にしてくれる便利なアイテムです。

そんな皆が使いやすいアイテムは被りやカジュアル過ぎて満足しない方も多いのではないのでしょうか?

 

今回ご紹介するアイテムはレディース展開のスウェットになるのですが、ユニセックスなデザインで1枚で着用してもメンズコーデが一気に様になります。

そんなメンズからすると隠れアイテムな今回のGUのスウェット。

 

外観からコーデまで一気にご紹介してきます。

スポンサーリンク

ユニセックスライクなGUのビッグシルエットスウェット

今回ご紹介するのはGUの、

オーバーサイズスウェット(長袖)BB

こちらになります。

レディースアイテムとなりますが、メンズでも使いやすいデザインのアイテムとなっています。

昨年、一気にビッグシルエットのトレンドの波がやってきましたが今年も引き続き人気のトレンド。

ジャストサイズでスウェットを着用するよりも、こなれたコーデを演出する事が出来ます。

 

・ビッグシルエットなのでレディースサイズとは少し外れたシルエット

・シンプルで落ち着いたデザイン

と比較的ユニセックスライクなデザインで作られている為、メンズにも取り入れやすいアイテムとなっています。

スポンサーリンク

外観レビュー

オンラインサイトでの写真と実物だと印象が変化するのが洋服なので、実際はこんな感じ👇

全体的にビッグサイズですが、ストンと落ちるようなシルエットとドレープがかったシルエットになっています。

そしてスウェットには珍しい首回りがモックネック仕様となっています。

 

生地感は少し厚みと張りがあるので、体のラインを取る事なくフワッと包み込んでくれそうな感じです。

結構このフワッと包み込むシルエットはビッグシルエットには重要なポイントだと思っています。

 

生地に硬さと張りが強い場合はストンと落ち感があるのですが、強すぎると着用時にドレープ感が出ないんですよ。

秋冬のコーデってどこかしらエレガントさと言いますか、ちょっと大人な雰囲気を取り入れるにはドレープ感が必要になってくると思うんです👇

Photo byhttps://www.vogue.co.jp/collection/brand/yohji-yamamoto/19aw-mens/page/2

テンセルやギャバ、レーヨン素材を用いたシャツやスラックスはドレープ要素が付いていますが、スウェット(今回はGU)にドレープ感を求める際には生地に使われている素材よりも生地の硬さと張り、シルエットを重視した方が良いです。

 

ジャストサイズだと着用時に生地の余りや空間が少ないので包み込むようなドレープ感が出にくいです。

これをビッグシルエットにする事で着用時に生地の余りや空間を大幅に取る事が出来、重力によってドレープ感が演出出来る。ということになります。

 

生地に硬さと張りが強過ぎず、ビッグシルエットなので着用時はスウェットよりもポンチョに近い雰囲気と思ってもらった方がイメージしやすいかもしれません。

 

照明で少しツヤが出る生地なので、安っぽさはそこまで気にならないですね。この安っぽさをなるべく払拭するアイテムに出会えるか?がGUやユニクロでコスパの良いアイテム選びには必要な要素となってきます。

 

デザインは非常にシンプルで何にでも合わせやすいです。ビッグシルエットなのでインナーとの干渉を気にする事無くレイヤードを楽しむ事が出来ます。

秋冬のメンズコーデってレイヤードをする事が楽しみでもあるのですが、レイヤードした後に着心地が悪くなってしまう事ってよくあるかと思います。

腕回りが窮屈だったり、動いた時に張ってきたりと。。。

 

GUのビッグシルエットのスウェットは腕回り・身幅がボックスシルエットと言って、腕を広げた時に四角いシルエットとなります。

脇から腕にかけてゆとりが取ってあるのが分かるかと思います👇

 

また、サイドにはスリットが施されているので、腰回りに裾が溜まってきたりレイヤード時に厚みが出てしまわないのも良いメリット。

 

1つのアイテムにここまで要素が詰め込まれているアイテムは様々な組み合わせが期待出来て結構着まわしにも使えるのでおすすめですよ。

 

コーデはシンプルにYラインで!

いくらユニセックスライクなデザインとシルエットと言っても、レディースラインのアイテムをメンズが着用するのには少々抵抗を感じますよね?

 

着用するハードルを下げて全然大丈夫なアイテムなので実際にコーデを組んでみます。

コーデはビッグシルエットを活かす為にもYラインで組むことをおすすめします。

YラインはトップスからパンツにかけてYのシルエットになるコーデを指します。

トップスは大きめ、パンツはジャストサイズのスキニーパンツといったコーデが代表格。

 

私は普段Sサイズを購入するのですが、レディースアイテムであることを考慮し、2サイズアップしてLサイズにて着用しました。

163cmでLサイズ着用時はこんな感じ👇

レディース向けのアイテムって、着丈と袖丈が短い物が多いのですが、ビッグシルエットアイテムをサイズアップしているので丁度良いサイズ感です。

 

シンプルに色味を上下合わせてモードテイストにしてみるが洗練された感じも出ておしゃれになるかと思います。

スウェットはカジュアルですのでスウェット感を出さないコーデを組むと良いですよ。

 

今回コーデを組む際に気を付けたい事や要点

・カラーはブラック(スウェットのカジュアル要素とGU要素を払拭する為)

・コーデは色味を揃えてYラインシルエット

・アクセサリー(時計やメガネ)を用いるとショップ店員のような着こなしに

・ダークトーンなのでダッドスニーカーを差し色に入れても◎

 

 

レディースアイテムをメンズが使う際の注意点

メンズよりもトレンドが先行しているレディースアイテムをメンズコーデにも取り入れられると非常にコーデの幅が広がりますし、何より被りにくいのが大きなメリットですが、注意点も存在します。

 

それは、

・サイズの着丈と袖丈に注意

・レディースアイテム特有のシルエットに注意

して選んでいくことです。

 

 

サイズの着丈と袖丈に注意

レディースアイテムはサイズの中の着丈と袖丈が極端に短い傾向にある物が多いです。

 

レディースの洋服は装飾性のある事、華やかで女性的である事を前提に作られます。

ウエストの位置を高めに持ってくる事で脚を長く見せること、トップスの面積を小さく見せる事でウエストを絞り、美しさを見せる必要があるのです。

よってメンズと比較して全体的にトップスの着丈と袖丈は短めになるのですね。

 

ビッグシルエットは比較的これらの要素が少ないのでメンズが取り入れやすいです。

と言ってもビッグシルエットのアイテムをメンズが取り入れる際には着丈感と袖丈感は注意して選ぶべきです。

 

今回のアイテムは前後の着丈に差があります👇

Photo byhttps://www.uniqlo.com/jp/gu/item/309569

なので、着丈のバランスを試着して違和感のない(極端に短くないのか?)サイジングを見る事が必須となります。

 

レディースアイテム特有のシルエットに注意

レディースアイテムは先述しましたが、

ウエストの位置を高めに持ってくる事で脚を長く見せること、トップスの面積を小さく見せる事でウエストを絞り、美しさを見せる必要があるので、ウエストが脇腹に沿ってカーブを描くようになるシルエットの物が多いです👇

Photo byhttps://www.uniqlo.com/jp/gu/item/306080?_ga=2.164888063.1395898696.1538309041-2031979267.1538309041

これをメンズが選んで着用してしまうと一気に女性的な要素が強調されるので非常に注意が必要となってきます。

スポンサーリンク

まとめ

今回はGUのレディース展開である、ビッグシルエットスウェットがユニセックスライクでメンズの秋冬コーデをグッと引き立てる点についてご紹介していきました。

 

メンズでもレディース展開のアイテムを上手く選んでコーデに取り込む事でより一層コーデの幅が広がり差別化にも繋がるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

-ファッション
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スラックス×スニーカーにはソックスニーカーが便利!コーデ方法もご紹介!

スラックスとスニーカーを組み合わせたコーデ。   スラックスにはブーツや革製の靴を合わせる方が多いかと思いますが、歩きやすさや快適さを重視するならばスニーカーが良いですよね。   …

洋服を高値で売るコツとは?店舗よりもネットが超おすすめ!

洋服を高値で売るコツがイマイチ分からない方は、自分が大事にしていた洋服が納得いかない値段で売られる経験があったからそう悩んでいるのだと思います。   ブランドの洋服であっても、何年か着用して …

GUのメンズスラックスのおすすめをご紹介!選び方のポイントまで教えます。

「GUのメンズスラックスってどんな物がおすすめなの?」 と、普段着る洋服を安くオシャレに抑えたい方にとってGUで叶ったらラッキーですよね。   最近のGUは侮らない方が良いです。ここ数年で一 …

帽子が似合わないメンズ必見!合わない原因はココにあった!

帽子が似合わないと思っているメンズは多くいるかと思います。 コーデの外しとしても便利なアイテムの1つですが、似合わないと感じると辛いですよね。 私もそうでした。   しかし、帽子が似合わない …

ランドリンの芳香剤の口コミ!お部屋や洋服の香りが持続するマルチな芳香剤

お部屋や洋服など日常的な生活に関わる物に芳香剤って結構重要であったりしますよね。 色んな芳香剤を使い分けるのも良いですが、香りが混ざってしまって統一感も無くなりますし、香りが混在して不快な香りへと変化 …