ファッション

ユニクロのメンズ水着はある基準で選べば間違いなし!タウンユースにも利用できて便利!

夏になると水着を着る機会が増えてきますが、ユニクロでコスパ良く揃えたい方も多いかと思います。

 

泳ぐ為のワンシチュエーションのみで終わる水着ってなんだか勿体無くないですか?

私個人的な意見も含まれていますが、「泳ぐ為だけに水着を購入するのではなくてタウンユースでも使える水着なら出番も増えるのではないか?」「ショーツと水着2つを購入するよりも用途別に複数使用可能な物を購入した方が便利ではないか?」

こう思っていたわけですね。

 

タウンユースでも使用可能な水着ということは派手なデザインじゃない方が良いです。

考えてみるとメンズの水着は過度に派手では無く、シンプルな方が女子ウケが良いです。ブランド物で揃えてみるのも良いですが、ユニクロのシンプルさに勝てるところはそうそうないですね。

 

それにユニクロは品質が良く、デザイン性や着用感の良い物が多く出てきています。

そうであればユニクロを選ぶ方が品質もデザインも良くてコスパ抜群です。

 

今回ご紹介するメンズ水着はユニクロのデザイン性の高さから、タウンユースでも着用可能な水着となっています。

 

スポンサーリンク





タウンユースにも使える水着の判断基準

さて、メンズの水着はユニクロで揃えてみるのが良いですがその理由は水着でもタウンユースでも使えるから。最初にその判断基準について説明していきます。

 

一般的な水着との違いは、

・タウンユースで使用しても違和感のないデザイン

・タウンユースで使用しても違和感のない素材感

・タウンユースで使用しても違和感のないサイズ感

この3点が大きく違ってきます。

 

まずデザイン

水着のデザインはスポーティーに魅せる為、派手だったり総柄なデザインの物が多いです。

大人っぽく魅せるには物足りないですがそれもそれでアリかなと私は思います。

しかし、タウンユースでも使える水着を選ぶならシンプルで落ち着いた雰囲気のデザインが重要。

落ち着いたカラーと無駄な装飾が無いデザインの物がバランス良く、どちらでも使えます。

 

次に素材感

スポーツ用のウェアで良く見られますが、シャカシャカした素材感の物や見た感じ明らかにスポーツ用の素材の物ってありますよね?

 

素材感はその洋服のイメージや印象を決めてしまう1つの大きな要素です。

 

程よい光沢感があれば高級感や大人っぽさに繋がりますし、軽やかな素材感であれば清涼感に繋がるくらい、素材感は大事な要素となってきます。

ポリエステル素材が耐水性や耐久性があるのですが、その素材で作られている水着の中でも触って見てマットな感じがタウンユースでも使用可能な素材感となります。

触った感じがツルツルした感じではなく、サラッと重たい感じですね。

マットな素材感は視覚的にも判断が可能でして、光沢感が抑えらたサラサラした感じです。

 

最後にサイズ感

タウンユースでも使用可能な水着を選ぶ際には、サイズ感が重要です。

ダボダボ過ぎても、ピチピチ過ぎても使いづらいと思います。

 

そこで、パンツの股下・すそ幅

この2点を組み合わせていけば簡単です。

股下はパンツの内側の付け根から足元にかけての長さの事で、膝上か膝の高さが良いです。

股下が長すぎると中途半端な印象を受けやすくなってしまいます。

中高生に流行ったクロップドパンツなんかが良い例です。

中途半端なサイズ感がシルエットに違和感を与える要素となってきますので、思い切って膝以上の長さにする事が良いです。

すそ幅は狭過ぎないサイズ感を選ぶ事が大事です。狭すぎるとピチピチ感が強くなりますのでアンバランスとなります。

違和感のあるシルエットはダサくなるのでタウンユースでは使いづらいと覚えておくと判断基準に困らないです。

パンツの股下は短め×すそ幅は広めのサイズ感で選ぶとタウンユースでも決まります。

 

 

判断基準をまとめると、

違和感のあるシルエットはダサくなるのでタウンユースでは使いづらいをコンセプトとします。

・デザイン(落ち着いたカラーと無駄な装飾が無いデザインの物)

・素材感(触って見てツルツルした感じではなく、サラッと重たい感じ)

・サイズ感(パンツの股下は短め×すそ幅は広めのサイズ感)

となります。

 

スポンサーリンク





タウンユースにも使用可能なメンズの水着

判断基準を先述しましたが、それにピッタリ合うユニクロの水着がありました。

それがこちらです👇

スイムアクティブショートパンツ

 

実際に触れて見てみると分かるのですが、サラサラしたマットな質感に近い感じであり、サイズ感が絶妙です。

 

実際に公式ページでも着こなしが載せられていますが、街中で着用しても違和感の無いショーツとして考えられているのでは無いか?と思います👇

Photo byhttps://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407618-09#thumbnailSelect

股下が短めですそ幅が広めなシルエットなので、リラックスした雰囲気でタウンユースな着こなしに溶け込んでいますよね。

これで水着としても使用可能であるので、水着だけの用途として出番が少なくなることも無くなりますから大変便利なアイテムです。

 

オンラインでは完売していますが、店舗にはまだ在庫がある状況でしたので気になる方は見てはいかがでしょうか?

店舗にも無い場合、判断基準さえしっかり頭にあればどのショーツでも選ぶことは可能です。

スポンサーリンク





 








ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。