T is Reform

ファッション・インテリア・美容・ライフスタイルなどから「本当に良い物」「使って見てよかった物」を発信していきます。日々をReformしながら洗礼された環境作り。

インテリア

一人暮らしの部屋をおしゃれに魅せる5つのコツとは?

投稿日:

部屋をおしゃれに魅せたいのは一人暮らしをしている方にとって思う事がありますし、憧れですよね。

でも、色んなインテリアの本を見ても中々上手くいかない!って悩んではいませんか?

そんな一人暮らしの部屋をおしゃれに魅せるにはあるコツが必要となってきます。

 

私も実は1人暮らしです。モダンテイストな一人暮らしの部屋に憧れて、手当たり次第に物を置いて見ましたが、どうもイマイチ決定打にかけると思っていました。

 

そこで、様々なコツを実践していった結果、モダンな印象のある部屋に変化する事が出来ました👇

ものすごーく変わった様には見えないかもしれませんが、いくつかのコツというか要点を絞っていきました。

 

今回は具体的な例も取り入れながら一人暮らしの憧れであるおしゃれな部屋を作るコツをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

一人暮らしの部屋をおしゃれに魅せる5つのコツ

一人暮らしの部屋がどうもおしゃれにならない…と思っている方は5つのコツを踏まえて構成していけば誰でも簡単におしゃれな部屋を作る事が出来ますよ。

 

その5つのコツとは、

1.テーマ・カラーを決める

2.アイテムやカラーの種類やトーンは統一

3.DIYを1点は取り入れる

4.観葉植物は必須

5.シンプルな空間を保つ

となります。

 

テーマ・カラーを決める

まず、全体的な部屋を構成する「テーマ」「カラー」を決めていきましょう。

軸がブレブレだと色と色、テーマとテーマがぶつかり合ってしまいチグハグしてしまいます。

 

それだと、何を伝えたいのか?が不明瞭となっておしゃれな部屋には程遠くなってしまいます。

 

色とはそれぞれに持つイメージが違い、何かを連想させる事が出来ます。

例えば、赤色なら太陽や火、青色なら海や水など。これらは温度を感じさせてくれる暖色や寒色といった色に分類されます。

 

温度を感じさせない中性色(緑・紫系)を組み合わせていく事で印象がグッと左右されやすくなってきます。

 

イメージしやすい一人暮らしのおしゃれに見えやすいテーマは、

・モダン

・北欧

・シンプル

・レトロ

・ナチュラル

といったところでしょうか。

 

カラーに関しては、テーマを基準としてカラー選びをしていくと軸がブレにくいです。

モダンテイストなら、無彩色の黒・白・グレーといったカラーです。

無彩色の黒・白・グレーはどんな色と組み合わせても調和を図る事の出来る万能な色で相手にスタイリッシュな印象を与える事が出来ます。

なので、男性が一人暮らしの部屋におしゃれさを取り入れたい場合はモダンテイストだと失敗しにくいかなと思います。

 

基本は、

テーマ=軸

カラー=装飾

といったイメージで選んでいきましょう。

 

こちらの書籍もテイストを決定する上で勉強になるのでおすすめです👇

アイテムやカラーの種類は統一

テーマとカラーが決まれば、アイテムを選んでいくのですが、アイテム1つ1つにも印象つけられるテイストが存在します。

カラーもまた然りです。

 

テーマに合う種類を統一感を持たせながら選んでいくのが重要です。

 

美しいと感じるデザインにはトーンが揃っている共通点があります👇

Photo byhttps://roomclip.jp/photo/vT9B

Photo byhttps://roomclip.jp/photo/vJBR

 

「ドナミント・トーン配色」と呼ばれる配色法があるのですが、同じトーンで統一した配色です。

トーンとは色の調子を指します。印象を簡単に与える事が出来るので良くも悪くもすぐに結果を出します。

印象を変化させる為には配色がキーとなるのですが、配色とは2色以上の調和の取れた色の組み合わせです。

目的や用途で考慮し、同じトーンやそれに近いトーンで色を選ぶ事が大事です。

 

例えば、多くの色を部屋に取り入れたいときは緑・紫・青・黄色のパルテルカラーで統一するなど。

色の強さを全体的に合わせてあげましょう。

 

こちらのサイトがトーンの強さ毎に並んでいるので、イメージを持つのにおすすめですよ👇

配色の見本帳

カラー配色で迷わない!シーン別配色見本32パターン

 

モダンであればモダンテイストのアイテムを。

北欧であれば北欧テイストのアイテムを。と言った感じです。

 

私はモダンテイストの部屋を作りたかったので、以下のアイテムでモダンテイストをもたせていきました。

ライト、テレビラック、ソファといった、部屋の大部分を占める大きなアイテムにもたせていきます👇

ここでは、

・全体の色のトーンを統一した事

・モダンテイストな種類のアイテムを揃えた事

で全体的にまとまった印象を受けますね。

 

 

8割以上を自分の憧れとするテーマやカラーにしていくことで、軸にあった部屋へ染まりやすくなります。

 

個人的におすすめなのが、テイストやカラーに合うのなら、ポスターやジャケットを飾ってみるとひと捻りある空間になります。

 

大切なのは軸をブラさずに統一感を守ること。です!

 

DIYを1点は取り入れる

様々なインテリア例を参考にして部屋を構成していくと思いますが、「そのまま」だと生活感がなかったり、どこにでもありそうなありきたりな部屋になります。

 

特にモダンテイストは生活感がないお店にあるようなインテリアになりやすいです。

どこかしら殺風景といいますか、落ち着かない部屋になってしまいがちです。

 

おしゃれな部屋は「個性」「生活感」があることで、その人独特のエッセンスが加わっておしゃれにみられやすいです。

 

ここで簡単に個性を出せるのはDIY

以前このブログでもDIYでテレビボードを作るところを紹介してきました👇

テレビボードのDIYの簡単な作り方!必要な道具はたったコレだけで可能!

 

DIYと言っても、難しく考える必要は無くてこのように簡単に作ることが可能です。

1点DIYで自分のエッセンス、オリジナリティを出して「個性」「生活感」に繋げていくことがコツです。

スポンサーリンク

観葉植物は必須!

おしゃれな人のインテリアを見ていると必ずといっていいほど共通するのが「観葉植物」

お店のインテリアにも観葉植物は存在しますよね。

 

これは、部屋という人工的に作られた空間に、自然のものを取り入れることで空間の調和を図っていると私は解釈しています。

 

観葉植物はメジャーで手に入りやすい、尚且つ育てやすいので簡単に取り入れる事が出来ますよ。

観葉植物に関してはこちらの記事で詳しく記載してあります👇

インテリアの観葉植物のおすすめを紹介!選び方のポイントは?

 

シンプルな空間を保つ

いくらテイストに合ったアイテムを揃えたり、おしゃれなアイテムを取り入れても、物で溢れた空間だとおしゃれにはなりません。

 

シンプルで部屋の空間に物が多く置かれていないことが大事となってきます。

収納スペースが少なくて片付けられない方もいるかと思います。

そんな時に部屋と干渉せずにまとまる収納アイテムはこちらです👇

 

整理整頓をしてシンプルにしておくことは、おしゃれな部屋に直結するの?と思うかもしれません。

しかし、おしゃれだと思われる部屋はシンプルで物がごちゃごちゃしていない共通点がありませんか?

 

スッキリとまとめてあげることで、整理整頓にも繋がること、部屋がおしゃれにグレードアップするので、空間をシンプルにすることは大切な事ですね。

 

一人暮らしでお金がない!それでもおしゃれな部屋を作るには?

一人暮らしだと、若い方や社会人になりたての方が多いのではないでしょうか?

そうなるとなかなかお部屋に回す十分なお金がない!ってことに直面してしまうことは多々あるかと思います。

 

私もそうです。モダンテイストの部屋を作り出したいと思ったら、デザイナーズのアイテムに辿り着きます。でも、めちゃくちゃ高くて手が届きません汗。

 

そんな時はデザイナーズサイトやデザイナーズの崇高なデザインをいくつか見て、特徴を覚えます

 

そして楽天やAmazonなどでそれらに似た安価なアイテムを探すのです。

 

楽天は出品数が多く、様々なテイストの物を比較的安価に探す事が出来ます。

Amazonは楽天ほど出店が多くありませんが、オンラインショッピングでありがちな失敗がありがちですが、レビューに信頼性があり、ハズレを引きにくいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は一人暮らしの部屋をおしゃれに魅せるコツを5つご紹介していきました。

 

1.テーマ・カラーを決める

男性が一人暮らしの部屋におしゃれさを取り入れたい場合はモダンテイストだと失敗しにくい。

基本は、テーマ=軸・カラー=装飾といったイメージで選んでいく。

 

2.アイテムやカラーの種類やトーンは統一

美しいと感じるデザインにはトーンが揃っている共通点があり、テーマに合う種類を統一感を持たせながら選んでいくのが重要。

 

3.DIYを1点は取り入れる

殺風景というか、落ち着かない部屋にならない為にも、「個性」「生活感」があることで、その人独特のエッセンスが加わっておしゃれにみられやすい。

 

4.観葉植物は必須

部屋という人工的に作られた空間に、自然のものを取り入れることで空間の調和を図っている。

 

5.シンプルな空間を保つ

シンプルで部屋の空間に物が多く置かれていないことが大事。

 

以上となります!

スポンサーリンク

-インテリア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

インテリアの観葉植物のおすすめを紹介!選び方のポイントは?

          インテリアに観葉植物を取り入れたいけどおすすめはどんな観葉植物なのか?選び方のポイントは?実際に部屋に置いたらどんな感じ?お世話は …

インテリアに写真立てをおしゃれに飾ってみた!ちょっとした工夫で個性が出せます。

お部屋に思い出の写真が眠っていませんか?またはスマホに撮影した思い出の写真など。 インテリアに写真立てをおしゃれに飾る事で一味違った雰囲気に変身する事が出来ますよね。 そこで私は使わずに眠っていた写真 …

ランドリンの芳香剤の口コミ!お部屋や洋服の香りが持続するマルチな芳香剤

お部屋や洋服など日常的な生活に関わる物に芳香剤って結構重要であったりしますよね。 色んな芳香剤を使い分けるのも良いですが、香りが混ざってしまって統一感も無くなりますし、香りが混在して不快な香りへと変化 …

ブックカバーのレザーのおすすめはこれ!その理由と魅力とは?

本を読む方はよく書店で購入した際に簡易的な紙のブックカバーを付けて貰えますよね? でも、本を読む際には紙よりもレザーのブックカバーが良いです。   なぜ紙よりもレザーのブックカバーが良いのか …

エアプランツはインテリアの観葉植物として初心者に最適!お部屋で簡単に癒しをもたらします

自分の部屋に観葉植物を置いてみたいと思う方は多く、誰しもが一度は思うと言っても過言ではないでしょう。 こちらは私がインテリアに取り入れているサンスベリア   特に初心者の方はインテリアに観葉 …