ブック

ギガントの漫画のネタバレとあらすじ。いぬやしきの作者が描くSFワールドは展開が読めない!

ギガント(GIGANT)は、作者の奥浩哉が描く最新作の漫画。

今回の「ギガント」もSF要素が含まれたワールドですが、展開が読めない面白い漫画です。

そんな最新作として話題の「ギガント」。
ネタバレとあらすじを書きながらその魅力をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク





ヒロインのパピコ

 

DV彼氏の竜二

 

変な服装(未来人?)の男性(交通事故後、人形に変化)

 

映画監督を目指す主人公、横山田零は至って普通の男子高校生。

親は有名な映画監督であり、映画製作を夢見ながら平凡な毎日を暮らしています。

そんなある日、大ファンである芸能人パピコの中傷された張り紙を剥がしている際に出会い、連絡先を交換するまでの仲になります。

 

芸能人のパピコはある日駅前によく出没する変わった服装の男性を助けようとして巨大化する能力が搭載された機械を埋め込まれます。

 

この男性は現在の地球に無い機械を持っており、託した物の1つにあるディスクは再生時間が168時間もあることから、未来人と断定出来ます。

 

タッチパネル方式で身体を自在に変化させる事ができるこの装置はまだ未知数です。

話が進むにつれてパピコと主人公の零はこの未知数な巨大化の真相について解き明かそうと親密になっていきます。

 

そんな中、突如関東の空から汚物の雨が降る事件が発生。

小学生の中で話題になっている、実現して欲しい事を投票形式で決定して実行しますよ。というサイトETE。

こちらが原因のようだとSNSでも噂になります。

パピコの中傷された張り紙が街中に貼られたのもこのサイトが原因かな?と思いました。

 

このサイトによる投票で、今度は関東に震度5の地震が発生して一巻が終わるのですが、いくつも伏線が貼られた状態で一巻が終わったので、今後どんな展開となるのか読めないです。

 

そこが奥浩哉の世界観ですし、見る人の心をワクワクさせる漫画の書き方だなと思います。

 

 

今後の展開が読めない奥浩哉のSFワールドに期待!

いぬやしきと同様に、今後の展開が一巻のみでは判断出来ないのが奥浩哉の描く漫画の魅力の1つ。

大体の展開が読める事もなく、どうなるのかほんと分からないんですよ。

 

パピコの巨大化する機械や小学生に人気のサイトETEがどう物語に絡んでくるのか?

未来から来た男性の正体や秘密とは?

 

今年入って期待度が高い漫画の1つである「ギガント」。

今後の展開が見逃せません。

 

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。