美容

日焼け後のケアはパックが大事!保湿だけが大事では無い事知ってました?

日焼けをすると肌が赤くなりますよね?その後のケアは行なっていますか?

日焼け後のケアを怠ると炎症が長引く原因となり、将来的にシミやシワの原因となってしまいます。

そこで、日焼け後にはパックにて肌のケアを行うことが重要となってきます。一見すると保湿をやっておけば大丈夫かと思いがちですが、保湿以外にも必要な事があるって知っていましたか?

その理由と、なぜ日焼け後にケアが必要なのかも含めてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク





なぜ日焼け後はケアが必要なのか?

まず初めに、なぜ日焼け後にケアが必要なのかと言いますと、先に記述した通り炎症が長引く原因となり、将来的にシミやシワの原因となってしまうからです。

 

太陽からの光線は目に見える可視光線(色を付けてくれる光線)の他に紫外線を注いでいます。

そんな紫外線は波長の長さによって大きく2種類の波に分けられます。この2つの紫外線の波長が肌への影響に関わってきます。

 

1.紫外線B派(UVB)

この紫外線B派は、サンバーンと呼ばれるいわゆる日焼けして肌が赤くなる状況を引き起こす光線と言われています。

UVBは波長が短いため、皮膚に対して与えるダメージが比較的大きくなります。

なので、日焼けによる赤みの炎症はUVBによる原因が大きいと言えます。

 

2.紫外線A派(UVA)

この紫外線A派は、肌の深層部にまで達する光線と言われています。

一見、深層部にまで達すると言う事は日焼けしやすそうなイメージがありますが紫外線B派と比較すると肌へ変化をもたらす事は少ないと言われています。

しかし、近年の研究結果により皮膚の加齢の促進(シワやたるみ)の原因になると言われるようになりました。

また、波長が深層部に達する事で徐々に皮膚の繊維(皮膚の張りを維持する弾性繊維)を破壊していきます。このUVAは1年中降り注いでいるとのことなので注意が必要になってくるかなと思います。

 

紫外線にはこのように2種類の光線が肌へ降り注いでおり、日焼け止めを塗っていないと直接当たります。

そうして紫外線に当たって日焼けして炎症が起きるのです。

 

日焼けすると肌は炎症を起こします。その炎症症状は赤み・水ぶくれ・腫れなど程度によって様々ですが、軽いやけどと同じ状態になっています。この炎症を落ち着かせる為に冷やして保湿する事が大切です。そのまま放置していると炎症を進行させたり長引かせる原因となり、将来的な肌の劣化(シワ・タルミ・シミの原因)に繋がりやすいと言えます。

 

 

日焼け後のケアにパックが良い理由

日焼け後のケアにパックが良い理由としては、

冷却・保湿・栄養補給

この3点が同時に補えるからです。

先ほど、日焼け後は軽いやけどと同じ状態になっている。とお話ししましたが、この軽いやけどの状態を落ち着かせる為にまず冷却が必要です。炎症を落ち着かせたら、皮膚の水分を補給して正常な状態に近づける為に保湿が必要となります。そして保湿をしながら美容液等で肌への栄養補給が必要となってきます。

 

日焼け場所を冷やす

保湿をして乾燥予防

栄養補給をして肌の状態を正常に近づける

 

この順でケアをすると良いと思います。

これだけをいっぺんに行う事が出来るのがパックなのです。

パックにはフェイスマスクやコットンに美容液を浸して行いますが、冷却・保湿・栄養補給を同時に行う事が可能です。

 

スポンサーリンク





おすすめのパック

おすすめのパックとしては準備が比較的簡単なフェイスマスクをおすすめします。

私は日焼けしやすい体質で、日焼けすると赤く炎症を起こしていくので肌が黒くはならないです。

日焼けしても赤くなってヒリヒリするのであまり良い事は無いです。なのでケアをしっかり行なっています。

フェイスマスクは日焼けが強くて炎症も強い場合と日々のケアに対して2通りのフェイスマスクを使い分けています。

おすすめのフェイスマスクは、

【Amazon.co.jp限定】フェイスマスク ハトムギエキス 50枚入 

こちらのフェイスマスクです。価格が¥980で容量が50枚入っており、美容液成分も申し分無いのでコスパが良いです。

高価格の物と比較すると見劣りするところもありますが、日々のケアや肌へのダメージが比較的少ない日に使っています。

 

もう1つは、

私のきれい日記 黒真珠マスク 10枚入り 

こちらを使っています。¥1,468で10枚入りと高いですが、美容成分や保湿成分が良い物を使用していますのでしっかり保湿されている状態が期待できます。

肌へのダメージが大きい場合に使うようにしています。

 

 

まとめ

日焼け後の肌のケアは、炎症を早く抑えるだけでなく将来的な肌への劣化を防ぐ期待も出来ます。

ケアは時間短縮が可能で簡単なフェイスマスクが良いとお話しましたが、冷却・保湿・栄養補給さえ出来ていればパックでも十分です。

自分の肌へのダメージの大小に応じて使い分けるのも良いと思います。

 

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。