ファッション

ユニクロ2019のメンズエアリズムカーディガンレビュー!

ユニクロのメンズエアリズムカーディガンレビュー!サラリと羽織れる万能アイテム!

 

春から初夏にかけての気候は何かと不安定。涼しい日もあったり急に暑くなったりと気温にも対応するのが大変です。

 

そんな微妙な気候の変化に対応できる羽織りものがないか探していました。

 

それがユニクロのアイテムの中でも以前から気になっていたアイテム。それがエアリズムカーディガン。

https://twitter.com/T_sansan09/status/1106788271827279872

 

ちょうど春から夏にかけての季節に合わせやすいメンズアイテムだと実感しています。

 

購入者レビューも高評価が多いアイテムですね。

初夏にかけて着用可能なカーディガンは珍しいですし、気になる方が多いかと思います。

 

「ユニクロのエアリズムカーディガンを使用した感想が知りたい」

「買おうか迷っているけど細かいデティールが分からないから不安」

 

といった方に実際に着用してみてどこが良かったのか?デメリットはあるのか?お伝えしていきます。

 

結論

  1. エアリズムの軽やかさと接触冷感のお陰で初夏まで着用可能。
  2. 高級感あるデザインと質感が魅力的なアイテム。
  3. UVカットというお得要素あり。
  4. 梅雨時期や汗をかく場合はカラーによって注意点あり。

では、レビューを含めてお伝えしていきます。

スポンサーリンク





ユニクロのエアリズムカーディガンレビュー

ユニクロで発売中のエアリズムカーディガン。

 

エアリズムUVカットカーディガン(長袖)¥1,990 +消費税

エアリズムUVカットカーディガン(長袖)

カーディガンなのにも関わらず軽やかな雰囲気漂う1枚です。

 

本来カーディガンは毛糸を使った秋冬でのイメージが強く、ユニクロもベーシックアイテムとして長らくカーディガンを出し続けています。

 

それが今回、メンズアイテムのカーディガンに変化が訪れたなと実感しています。

それが薄い生地でややモード感ある変化です。

 

春から初夏にかけてサラリと羽織れるカーディガンとなっています。

スポンサーリンク





全体的に高級感ある雰囲気

カーディガンって、カジュアルな印象や可愛い印象が強いアイテムなので高級感というより暖かさや見た目の柔らかさが特徴的です。

 

しかし、ユニクロのエアリズムカーディガンはちょっと変わった雰囲気に。

それが高級感ある雰囲気を出しているのですね。

しっとりとした質感にシャープなデザイン。パッと見た感じはユニクロのアイテムに見えないアイテムとなっています。

 

波打つ生地に光が当たる事で色の濃淡が分かるのですが、ツヤ感たっぷりで上品な印象を抱きました。

 

この上品さがある事で、既存のTシャツや半袖シャツなどをモードに上品に組み合わせて着用する事が可能となります。

 

ダークグリーンまたはブラックカラーがおすすめ

ユニクロのエアリズムカーディガンは、グレー・ブラック・ネイビー・ダークグリーン(カーキ)の4色展開です。

 

その中でもダークグリーンとブラックが特におすすめのカラーです。

 

なぜかと言いますと、光に当たった際の上品なツヤ感を最も発揮できる色合いだからです。暗めで落ち着いたカラーリングですので色の濃淡が分かりやすいのですよね。

 

ブラックはパキッとしたモードな印象が好きな方におすすめです。

ダークグリーンはブラックカラーの重厚な雰囲気を軽くしてくれますし、ミリタリー要素を含むカラーですので男らしさもコーデに含める事ができます。

 

私は、初夏までの季節で重たい雰囲気を払拭して軽やかな印象を付けたかったのでダークグリーンをチョイス。

 

ブラック寄りが良い、だけど重たくしたくない方はネイビーでも良いです。

 

究極にシンプルなディティール

エアリズムカーディガンは無駄なデザインの付け足しが見られず、究極にシンプルな印象を受けます。

 

細かいディティールが全体のバランスを上手く取っています。

ポケットはサイドに付いており、コーデの邪魔をしない作りになっています。

また、袖口もシンプルに作られておりリブ部分に凹凸がほとんど見られません。

シームレスのような作りとなっています。

 

シンプルなデザインと素材やデザインにこだわりのあるカズユキクマガイのアイテムに少し似た印象があるアイテムだと感じました。

コンパクト天竺ロングストールカーディガン【KAZUYUKI KUMAGAI / カズユキクマガイ】 

 

サイズはワンサイズアップがおすすめ

サイズ感は細めの作りとなっています。

163cmで普段Sサイズを着用しますが、腰丈や肩周りが特にピッタリ目のサイズ感でした。

 

今回のエアリズムカーディガンはサラリと気軽に羽織れる事が最大のメリットだと感じています。

 

ジャストサイズだと少々窮屈な印象を受けますので、ワンサイズアップして着用するのがおすすめですね。

 

ワンサイズアップする事でセミロング丈となり、カジュアルな印象からモードな雰囲気も出やすかったです。縦に長い印象を作る事が可能なので、結果的にスタイルアップにも繋がりやすいサイズ感でした。

 

サイズアップする事によって「袖がダボダボになるんじゃないのか?」と気になるかと思いますが、袖がシャープな作りになっている事や元々袖丈が長めの作りではない事から、ワンサイズアップでは気にならなかったです。

 

サラリとした着心地とUVカットのありがたさ

裏地にはエアリズムの接触冷感、表地にはスーピマコットンを使用している事により、サラリとした着心地を体験できます。

 

エアリズムなので肌に密着しても暑苦しくないですし、通気性の高いスーピマコットンがさらに助長してくれています。

 

羽織っていて暑くなったとしても着用可能なアイテムは春から初夏にかけて役立つアイテムですね。

 

公式では紫外線を90%もカットしてくれるとされています。

UVカットの洋服って、女性向けの商品が多いのですがメンズでも展開してくれるのはさすがユニクロ。

エアリズムUVカットカーディガン(長袖)

暑さに負けない通気性の良さと接触冷感で体温を下げてくれる機能性があるので、着続けやすいです。

 

結果、紫外線から肌を守りやすい環境を外出時にも作る事が可能です。

 

エアリズムカーディガンのデメリット

さて、ここまでエアリズムカーディガンのメリットを含めたレビューを行ってきました。

 

良い点ばかりでは無くて、デメリットはあるの?と気になるかと思います。

 

実際のところ、1つだけデメリットがあります。

 

それは、カラーによって水染みが起きやすいという事です。

 

日常的に使っていく中で気付いた点だったのですが、ダークグリーンカラーは水染みに気を付けないといけないです。(グレーも同様)

 

水ハネや雨の日、汗をかく時に水が付いた跡が分かりやすいです。

乾けば分からなくなるのですが、雨が降る梅雨時期やリュックを背負って汗をかいたりする場合は着用を避けるのがベターです。

 

選ぶカラーをブラックもしくはネイビーにすると解決出来ます。

サイズをアップして肌への密着を防ぐことでも解決する事が出来ます。

 

着心地が良く、デザインもカーディガンぽくないスタイリッシュな印象がある分、ちょっと制約が出てきてしまうのは残念なところではありますね。

 

スポンサーリンク





まとめ

今回、ユニクロの人気アイテムでもあるエアリズムカーディガンのレビューをお伝えしていきました。

 

高級感ある雰囲気に、春から初夏にかけて幅広く活躍できるデザインと機能性が魅力的なアイテムとなっています。

 

要点まとめ

1.デザインが究極にシンプルで高級感もあるアイテム。

2.ツヤ感のあるダークグリーンとブラックがおすすめ。

3.ワンサイズアップで着丈も長めに設定可能なのでスタイルアップにも繋がりやすい。

4.デメリットは汗染みや雨染みがつきやすい事。梅雨時期は濃いめのカラー選択が必要。

 

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください