ファッション

ユナイテッドアスレのメンズバッグレビュー!丈夫さとコスパの良さがおすすめです!

ユナイテッドアスレのバッグレビュー!丈夫さとコスパの良さがおすすめです!

 

普段とびっきりオシャレをして出かける時や特別なシーンではレザーバッグやデザイン性の高いバッグなどをコーデに取り入れる事が多いと思います。

 

しかし、レジャーやちょっとした買い物、お出かけの際にバッグを気兼ねなく使いたい。だからそこまでお金はかけられない。

 

なんて事があるかと思います。実は私もそうでして、

 

  • 安くて丈夫なバッグが欲しい
  • 日常でガシガシ使えるバッグなら気兼ねなく使える
  • 品質もある程度保たれていてコスパの良いバッグがいい
  • でもコーデした時に最低限オシャレで学生ぽくないバッグが良い

 

と私は思っていました。

 

安くて良いバッグとなると、だいたい¥5,000以下でしょうか。

 

手が出しやすい価格帯ですが安さだけ追求してしまうと、コーデを組んだ時に子供ぽくなってしまったり粗雑な印象を受ける事にもなるので質や上品さも見ていきたいところ。

 

そんな安くて質も良いブランドが、ユナイテッドアスレです👇

ワンショルダー バッグ UnitedAthle (ユナイテッドアスレ)

 

全体的に¥3,000以下であるにも関わらず、耐久性のある生地と究極にシンプルなデザインでどんなコーデにも合わせやすいのがメリットとなっています。

 

今回は、

  • 長年使ってきているユナイテッドアスレのバッグレビュー
  • なぜユナイテッドアスレが日常時のバッグにおすすめなのか?
  • 使い続けて惜しかった点はあるのか?

をお伝えしていきます。

スポンサーリンク





ユナイテッドアスレのバッグレビュー

私が日頃愛用しているユナイテッドアスレのバッグはこちら👇

 

ワンショルダータイプの物になります。価格は¥1,620(税込)となっています。

 

ユナイテッドアスレはトートバッグやサコッシュバッグ、 リュックサック、巾着バッグなど様々なタイプのバッグとデザインが展開されています。

 

私はその中でも特におすすめするのがワンショルダータイプのバッグです。

なぜかと言いますと、気軽さと収納力のバランスが非常に良いからなのですよね。

 

  • リュックだと必要以上に大きい場面が多く、気軽さに欠ける。
  • トートバッグだと収納力は程よいですが、肩にかけても片方の取っ手がずり落ちやすい傾向。
  • サコッシュバッグや巾着バッグは収納力が物足りない。

 

という事が多いと感じているからなのですよね。(私の経験上)

 

この微妙なバランスを低価格・耐久性の高さと一緒に叶えてくれたのがユナイテッドアスレのワンショルダータイプのバッグだったのです。

スポンサーリンク





見た目は究極にシンプル

Tシャツからパーカー、バッグに渡りシンプルな特徴を持つユナイテッドアスレですが、今回おすすめするバッグも究極にシンプルなデザインとなっています。

 

ロゴや複雑なデザインは一切ないのでどのコーデにも溶け込みやすいデザインです👇

 

ベーシックなデザインが、トレンドや普段のコーデに左右される事なく長い間使い続けられるので買ってよかったなと思います。

 

安かったしすぐに使わなくなるかな?と思っていたのですが、もう3年ほど使い続けています。

 

カラーは全部で7色あります。

United Athle(ユナイテッドアスレ)の「United Athle/ 14.3オンス ヘヴィー キャンバス 2WAY ショルダーバッグ(トートバッグ)」|ブラック

ブラック

United Athle(ユナイテッドアスレ)の「United Athle/ 14.3オンス ヘヴィー キャンバス 2WAY ショルダーバッグ(トートバッグ)」|ライトグレー ライトグレー
United Athle(ユナイテッドアスレ)の「United Athle/ 14.3オンス ヘヴィー キャンバス 2WAY ショルダーバッグ(トートバッグ)」|ナチュラル ナチュラル
United Athle(ユナイテッドアスレ)の「United Athle/ 14.3オンス ヘヴィー キャンバス 2WAY ショルダーバッグ(トートバッグ)」|カーキ カーキ
United Athle(ユナイテッドアスレ)の「United Athle/ 14.3オンス ヘヴィー キャンバス 2WAY ショルダーバッグ(トートバッグ)」|ネイビー ネイビー
United Athle(ユナイテッドアスレ)の「United Athle/ 14.3オンス ヘヴィー キャンバス 2WAY ショルダーバッグ(トートバッグ)」|コバルトブルー コバルトブルー
United Athle(ユナイテッドアスレ)の「United Athle/ 14.3オンス ヘヴィー キャンバス 2WAY ショルダーバッグ(トートバッグ)」|レッド レッド

ZOZOTOWNより 

 

どのカラーも落ち着きのある印象があり、鮮やかな色に関してはバッグ自体の面積も小さめなので差し色として取り入れやすいです。

 

日常で使うアイテムが収まりやすいサイズ感

バッグは極力小さくして持ち運ぶアイテムを少なくしたいのがメンズの心境かと思います。

 

特別何もない日なんて特に気兼ねなく出かけたいところ。

 

しかし、サコッシュやウエストバッグだと財布とスマホと何か1点入れる事ぐらいしか出来ないですし、トートバッグやリュックはちょっと大きすぎて空間に余りが出来てしまう。

 

ショルダータイプの良い所は普段持ち歩くであろうアイテム達をほぼピッタリ収納してくれる絶妙なサイズ感にあります。

 

全体的なサイズに関しては、縦38cm、横39cm、マチ幅4cmとなっており、A4サイズの書類であればすっぽり入るサイズ感です👇

 

中には小さなポケットが2つ装備されており、ここにはコンパクトサイズの財布やイヤホン・充電器などを収納する事が可能です👇

 

2つのポケットはバッグの上部に装備されており、アクセスのし易さから言っても財布関連を収納すると大変便利でした。

 

日常で最低限持ち歩くアイテムをピッタリ収納してくれる絶妙なサイズ感が魅力の1つなのですが、実際にどのようなアイテムが収納できるかといいますと、以下のようになります。

 

私が普段持ち歩くアイテム達は以下の通りです👇

 

これくらいのアイテムを入れて少し余裕がある状態です👇

 

少しの買い物やちょっとしたお出かけで荷物が増える事を計算して使う事も可能なサイズ感となっているなと感じました。

 

肩からずり落ちにくいワンショルダー

バッグに関して言えば、トートバッグが人気アイテムの1つかと思います。

 

ですが実際に使ってみて、片方の取っ手が肩からずり落ちたりずり落ちそうな状態になったりする経験をした事があるかと思います。

 

肩幅が狭い私は特にそう実感しておりまして、ちょっとしたストレスを感じていたのですよね。

 

それをワンショルダータイプにする事で肩にかけた状態で歩いたり走ったりしても肩から取っ手がずり落ちにくい事を実感しました。

 

ショルダータイプのバッグですが、結んでトートタイプに長さを調節する事が可能ですし、長い取っ手を生かして肩にかける事も可能な幅広い使い方が可能となっています。

 

私が特に良いなと感じた点としては、持ち手がさりげなく付いているという事。

 

肩にかけ続けると重さで結構しんどかったりすると思います。持ち手にサッと切り替える事でハンドバッグのように気軽に持ち運ぶ事が可能です👇

 

普段の生活のなかで、走ったり長距離を歩いたり、荷物が増えたりする事がありますが幅広い持ち方の選択肢がある事でそのストレスを極力減らしながら使い続ける事が出来ています。

 

長年使い続けられる高耐久性なキャンバス生地

特別な時に使うバッグやとびっきりオシャレをしたい場合は価格を気にせずに上質なレザーものやハイブランドものを加える方が確実に説得力が増しますよね。

 

しかし、日常のアクティブなシーンや普段使いで発生する汚れやスレがどうしても起きる場合、レザータイプや高価なバッグだと気になってしまうかと思います。

 

なので日常的に使っていく場合は布地やキャンバス生地のトートバッグが良いと感じました。

 

なぜかと言いますと、キャンバス生地が非常に耐久性に長けている作りだからなのですよね。

 

帆布と呼ばれる船の帆に使われるほどの強度を持っていたり、水に強くてテントなどにも使われています。

 

なぜそんなに生地の強度が強くて質が良いのかと言うと、平織りと呼ばれる糸を強固により合わせて作られているからとのこと。

 

 

View this post on Instagram

 

ゆるりこさん(@y_u_r_u_r_i_c_o_)がシェアした投稿

平織りのキャンバス生地はなかなか破れないので昔から重宝されてきたようです。

 

そして今回のバッグは14.3オンスという生地の厚さを表す単位でも非常に分厚い範囲となっていました。

 

12オンス以上から厚手で丈夫な生地とされているようで、重さのある物を入れても耐えうる強度を持っているのだとか。

一般的にキャンバスバッグ、帆布と呼ばれるバッグによく使用されている、厚手で丈夫な生地です。
強度があるため、たくさんの荷物が入れられ、マチあり(丸底、角底)タイプによく使用されます。トートバッグ工房

 

3年もガシガシ使っていますが、色落ちも無く破れも無い比較的綺麗な状態で使い続ける事が出来ています。

 

ユナイテッドアスレのバッグで惜しい点

ユナイテッドアスレのバッグを使い続けてみて、「ここが惜しい!」というポイントがいくつかありました。

 

それは、

 

  1. ホコリが付きやすく、ブラックカラーは目立ちやすい
  2. 立て掛ける事が難しい

 

この2点のみでした。

 

ホコリが付きやすい点

バッグの素材自体がキャンバス生地ということもあって、ホコリが付きやすい傾向にあります。

 

キャンバス生地はサラッとした生地ではなくてガサッとした摩擦のある生地な為、ホコリがついた際に取れにくいのですよね。

 

特に私も使用しておりますブラックカラーはホコリが少し目立ちやすい傾向にあります。

 

程度としてはボアやコート類のように多くのホコリが付くわけではないので許容範囲内です。

 

私自身、ホコリが気になる性格なのでハンドタイプのコロコロでホコリを取っています。

細かくホコリを取ろうとしなくともコロコロならサッとホコリが取れます。

 

一気にホコリが付くわけではないので、程度としては半月に1回のペースです。

 

立て掛けることが難しい点

レザーで出来ているバッグや生地にダーツを入れて芯を作っているバッグは床に置いたりしても独立して立て掛ける事が可能です。

 

しかし、ユナイテッドアスレのバッグに関しては生地に芯が入っていない為、独立して立て掛ける事が困難です。

 

本やiPadといった、面積が大きくて固さのあるものをバッグの中に入れた際には立て掛ける事がなんとか可能かなといったところです。

 

生地自体がコットンほどでは無いですが、レザー素材よりも柔らかいからなのですよね。

 

実際にカフェや飲食店でカゴが置いていない場合に立て掛ける事が難しいと感じる事がありました。床にヘタっと置くわけにもいかず。。。

 

そんな時は以下のようなテーブル・椅子にかける事が可能なフックを常備する事で解決する事が出来ています👇

結果、これまで日常的に使用してきた中では不便に感じることはほとんどありませんでした。

 

生地に芯を通したバッグに関しては価格も上がってきますので、¥2,000弱のコスパだと仕方ないかと思っています。

スポンサーリンク





まとめ

今回は、メンズバッグでも日常的にガシガシ使えてコンパクトサイズなユナイテッドアスレのバッグをレビュー形式でお伝えしていきました。

 

ポイント

1.価格は¥1,620と低価格

2.究極にシンプルなデザインでトレンドやコーデに左右されない

3.メンズのコンパクトにアイテムを持ちたい要望を叶えてくれるサイズ感

4.走っても肩からずり落ちにくいワンショルダータイプ(長さ調節可能・持ち手もあり)

5.14オンスと分厚いキャンバス生地なので重たい荷物を入れても破れにくい耐久性

 

となっており、気兼ねなく長く愛用できるサブ的な存在だと感じました。

 

ちょっとしたお出かけやとびきりオシャレはしないけどダサくはなりたく無いバッグを探している方にもオススメなアイテムとなっています。

 

 

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください