ファッション

ユニクロのメンズノンアイロンシャツは手入れが楽でおすすめ!評価とコーデ方法をお伝えします!

ユニクロのメンズノンアイロンシャツはスリムなシルエットと生地のハリ感があっておすすめです!その理由・評価とコーデ方法をお伝えしていきます。

 

「シャツはシワがつきやすいから気軽に着れない」「着用時に首元がクタッとしてしまう」特に白シャツを使ったコーデをする時にそんな悩みを抱いたことはありませんか?

 

白シャツはシワが目立ちやすく、綺麗にしていれば上品に着こなせるのですがその綺麗さもインスタント。アイロンでせっせとシワを伸ばしても、着て動いていればすぐにシワが付いてきます。

 

結構手入れが大変になるのが白シャツです。

 

そこで、一般的にはシワが付きやすいようなキレイ目のシャツを使ったコーデを日常的に気軽にしたい方におすすめなのがノンアイロンシャツです。

 

ノンアイロンシャツの特徴としては大きく2つありまして、

1.日常的にシワが付きにくく、洗濯してもシワが入りにくい

2.生地にハリ感と厚みがあって立体感のある着こなしができる

この特徴がメリットにも繋がってきます。

 

そんな万能でストレスを解消してくれるノンアイロンシャツですが、ユニクロのスーパーノンアイロンシャツを選んでみることをおすすめします👇

ファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(セミワイドカラー・長袖)

ファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(セミワイドカラー・長袖)

 

なぜなら、

1.価格以上に品質が良い

2.生地に厚みとハリがある

3.シルエットが細身で綺麗

だからなのですよね。

 

詳細をお伝えしていきます。

スポンサーリンク





ユニクロのノンアイロンシャツがおすすめな3つの理由

ユニクロのノンアイロンシャツはおすすめポイントが3つあります👇

1.価格以上に品質が良い

2.生地に厚みとハリがある

3.シルエットが細身で綺麗

です。ノンアイロンシャツのシワが付きにくい、立体感のある着こなしが出来る嬉しいポイントはそのままに、ユニクロのコスパの良さが光るアイテムとなっています。

 

理由と評価をお伝えします。

 

1.価格以上に品質が良い

今回おすすめしているユニクロのスーパーノンアイロンシャツですが、価格は¥3,229(税込)となっています。

 

一般のノンアイロンシャツが平均的に¥4,000~程からある事を考えると非常にお手頃な価格です。

ユニクロはノンアイロンシャツも他のオックスフォードシャツもほとんど同価格ですからね。

 

生産体制がすごいです。

 

そしてこのノンアイロンシャツですが、価格以上に品質が良いのがポイント。

生地には光沢感と高級感のあるピンオックス素材を使用しています。

 

ピンオックス素材とは細番手の糸を使用し、織り目を詰めてきめ細やかな印象に仕上げている素材です。

生地を構成する糸の番手が細くなるほど光沢感が出ると同時にちぎれやすく脆いのですが、織り目をギュッと詰める事で耐久性もアップしています。

 

また、ブロード(ビジネスシャツに主に使用される上品で光沢感のある生地)素材よりも厚みとハリ感のある生地に仕上がる事も特徴にあるため、より上品に着こなす事の出来る生地となっています。

 

上質な生地を使用し、ノンアイロンとして成立させているのにアンダー¥4,000なのでコスパが良いアイテムですね。

 

2.生地に厚みとハリがある

ユニクロの今回のシャツはスーパーノンアイロンですから、生地を厚めに設計してシワが付きにくい状態に仕上げています。

 

洗濯しても着用していてもシワがつきやすいのは生地が薄く、軽い感じのシャツですね。

生地が薄くて軽いシャツは風に吹かれた際に綺麗なブロードを出しやすいのですが、シワがつきやすいのが難点です。

 

ヨウジヤマモトのシャツやカズユキクマガイのシャツは生地が薄いですが、あえてシワが付きやすいまたはシワ加工を施す為に用いられている事が多いようです。

downstirさん(@downstir_)がシェアした投稿

モダンでモードな印象があるシャツならばシワを1つの演出してコーデに取り入れるのも良いと思いますが、白シャツでクリーンでベーシックなシャツならばシワがなるべく無い方が無難です。

 

実際に手で触れてみるとしっかりとした厚みのある生地なのでほとんどシワがつかないですね。

生地にハリ感がある為、クタッともなり過ぎない加減の生地感となっています👇

生地がクタッとなり過ぎない事によって、着用時に生地が一定方向に寄ったりする事が少なくなるので綺麗なシルエットのまま着続ける事が可能です。

 

ただ、細かいほこりが付きやすいので洗濯以外に多少のケアは必要になってきます。

アイロンはほぼかけなくても良いか、ハンガーにかけたままアイロンがけして良いほどのシワの付きにくさです。

 

これだけでも非常に手間がかからないので時間を取られる事が減ります。

シャツ1枚をみっちりアイロンするのってプレスや部位ごとに分けて行うなど結構時間がかかりますからね。。。

 

洋服をかけたままアイロンを簡単に出来るパナソニックのアイロンがおすすめですよ👇

by カエレバ

 

 

3.シルエットが細身で綺麗

ユニクロのスーパーノンアイロンシャツはフィット感がよりスッキリ見えるように設計し直した事もあってか、全体的に細身で綺麗です。

 

サイズ表でも、身幅や袖丈において一般のシャツのサイズよりも細身になっています👇

 

細身であるがゆえに、男性で筋肉がはっきりと付きやすい肩周りはキツキツにならないの?と思う方もいるかとは思いますが、肩周りに関しては広めに取ってあるので多少のゆとりはあります。

 

一見分かりにくいですが、下にかけてより細く仕上がっている状態です👇

着用時に実感する事が出来ますので後述します。

スポンサーリンク





ユニクロのノンアイロンシャツはスリムでスタイルアップに期待大!

ユニクロのノンアイロンシャツはシワが付きにくくて手入れが楽なこと意外にもスタイルアップが期待出来るアイテムです。

 

先述しましたが、作りが細長い設計となっており縦に長いラインを作りだす事が出来ると共に、生地が厚くハリ感のある生地なので身体のラインを取る事なくスラッとした着用が可能だからです。

 

実際に着用してみるとこんな感じ(より分かりやすいように腕を上げています)👇

上はやや広めに取っていますが、胸ポケットの下あたりからシュッと細くなっているのが分かります。

 

ウエストがスッキリしていて綺麗なラインです。

仮にお腹が出ていても、スタイルに自信が無くとも生地に厚みとハリ感があるので余計な身体のラインを取る事なく着用可能です。

 

ユニクロのスーパーノンアイロンシャツには大きく2種類(レギュラーカラーとセミワイドカラー)ありまして、襟の作りが大きく異なる2パターンが存在します。

 

この2パターンの中でも特にセミワイドカラーをおすすめします。

なぜかと言いますと、セミワイドカラーがやや細身に作られている事とエリが自然に外側へ開いてくれるのでコーデの幅が広がるからです。

 

サイズ構成はやや細身なので、ビジネスでの着用以外にタウンユースでも着こなすことが出来ます。

公式ホームページでも、セミワイドカラーのみタックアウトして着用している画像があります👇

ファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(セミワイドカラー・長袖)

タックアウトしても違和感なく着用しやすいですよ〜と伝えているようにも思えました。

 

セミワイドカラーはエリの切っ先がやや外側に向いている作りです👇

ファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(セミワイドカラー・長袖)

よって、ボタンを外した際に外側へ自然と開いてくれるようになっています。

 

近年ベーシックなシャツデザイン寄りも抜け感のあるオープンカラーシャツが人気ですが、ややオープンカラー寄りのシルエットになりやすいです。

 

もう1つのデザインである、レギュラーカラーと比較すると分かりやすいです👇

レギュラーカラー👇

ファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(レギュラーカラー・長袖)

セミワイドカラー👇

ファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(セミワイドカラー・長袖)

オープンカラー寄りのシルエットになりやすい事で、キッちりし過ぎたシャツに程よい抜け感が出る事やシャツにインナーとしてレイヤードする事が可能となるのでコーデ自体が幅広くなります。

 

また、エリ自体が縦方向へ留まる事がなく、横(外側)へ広がる事で首元がスッキリした印象へ変化させる事が出来ます。

 

ユニクロのノンアイロンシャツを使ったコーデ方法

実際にユニクロのスーパーノンアイロン(セミワイドカラー)を使った組み合わせをお伝えして少しでも参考になれば幸いです。

 

セミワイドカラーである事で得られる良い点を先述しましたが、インナーを加える事が可能となってきます。

 

ジャケットやシャツの中にインナー等をアレンジするコーデ方法はストリートモード感あって魅力的ですが👇

Sang Won Leeさん(@esc_studio)がシェアした投稿

 

そのモード感ある、あまり誰も行なっていないコーデがコスパの良いユニクロでも可能となってきます。

 

首元にレイヤード感のあるストリートモダンなコーデが可能です。キッチリ目のイメージが強い白シャツに抜け感や個性を含めやすいです。

 

もちろん、ロング丈で細長いシルエットのシャツですから以下の様にシンプルに一枚で着ても良いです👇

ふくふくの木さん(@hukuhukunoki)がシェアした投稿

ユニクロユー2019春夏で登場したポケッタブルトラックジャケットは薄手なのでお互いに干渉し合わずに着膨れもしない状態でレイヤードが可能です👇

首元から出ている面積自体も少ないので悪目立ちせず、ちょっとした差し色として取り入れる事も可能です。

 

インナー使いをする際には第2ボタンまで開けないと首元が綺麗に出てこないのですが、ここでセミワイドカラーが活きていきます。

 

自然に外側へ広がってくれるので綺麗なV字になっている事が分かります👇

春先のシンプルで綺麗目なコーデにボリュームや差し色、個性を出したい方、ストリートモード感あるコーデにしてみたい方に特におすすめだと感じました。

スポンサーリンク





まとめ

今回はユニクロのスーパーノンアイロンシャツがコスパが良く、おすすめである事をお伝えしていきました。

 

要点まとめ

1.価格は税込¥3,229で、生地はシワが付きにくく手入れしやすい

2.生地に厚みとハリ感があるので着用時もシワが付きにくい

3.細身のシルエットなのでスタイル良く着る事が可能

4.セミワイドカラーがインナー使いも顔周りをスッキリ見せる為にもおすすめ

 

一般的にシワが目立ちやすく、一気に印象がダウンしやすい白シャツ。アイロンも手間がかかります。

 

それがアイロンがほとんどいらないくらいシワが付きにくいシャツですし、コスパも良いのでおすすめなシャツです。

ファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(セミワイドカラー・長袖)

ファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(セミワイドカラー・長袖)

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください