スイーツ

木村屋のかぼちゃあんバターは忘れられない味と満足感。季節限定のあんパンを食レポ!

木村屋のかぼちゃあんバターは忘れられない味と満足感で食べた人の心を満たしてくれます。

パン好きなら誰もが知っている、木村屋のパン。

木村屋はあんぱんが看板商品となっており、店内に入ると真っ先に目線に飛び込んでくるので「あんパンを推してるんだな」と初めて来店した方にも分かります。

 

パン好きに愛され続けている木村屋のあんパンは1つ¥238

パン屋の相場とあまり変わらない低価格なのに、こだわりがいくつも詰まっています。

 

そんな木村屋のあんパンに季節限定のかぼちゃあんバターが登場しました。

 

9〜10月の季節限定とのことなので、味を確かめてみたい方はお早めに!

早速購入してみましたので、食レポといきましょう!

スポンサーリンク





木村屋のかぼちゃあんバターを食レポ!

木村屋のあんパンは虜になる人が続出するほど人気のパン👇

https://twitter.com/_marilyn_c1220_/status/1053276231422988288

 

今回、季節限定との事で興味を持った「かぼちゃあんバターパン」👇

銀座総本店にて購入ました。価格は¥259でした。

 

開封してみると…?

こんな感じ👇

濃厚なかぼちゃの餡と国産バターホイップをフランスパン生地で包んでいるのですが、フランスパンと言っても、一般的な固くてしっかり目の生地では無く、ソフトな生地になっています。

あんも北海道産で、十勝の物を使用しています。

 

フランスパンのソフトだけどしっかりしたパン生地のお陰で、中の柔らかい餡とバターホイップがはみ出たりパン生地と変に混ざり合わないのですね。

 

木村屋のあんバターパンはいくつかのこだわりがあるのですが、

1.パン生地を改善して食感をもっちりふわふわの絶妙な加減にしている。

2.使用されているあずき餡とバターはどちらも北海道産を使用している。

3.バターは無塩の物を使用しており、カロリーが331kcalと餡・パン生地・バターを使用している割には低カロリー。

以上の3つのこだわりが見られます。

 

こだわりが徹底している事もあって、食感や味に説得力が生まれます。

 

食感編

・パンの食感はフランスパンとは分からないふっくら食感。

・パン生地の中身はかぼちゃペーストが織り交ぜており、しっかり目の食感となっています。

よって、外はふっくらで柔らかく、中はしっかり目の食感となっています。

 

パン生地の食感の中にしっとり濃厚なかぼちゃの餡+柔らかくて口の中で溶けるバターホイップが含まれており、中々表現が難しいです👇

特に食感において気に入ったのが、濃厚なかぼちゃあん

普通のあずきのみで作られたあんことは異なり、かぼちゃをペーストにした様なイメージがあります。

 

かぼちゃを蒸してしっとり滑らかにした食感。そして、程よい粘りもあるので食べ応えがあります。

バターホイップと組み合わさる事でしっかり目のあんにトロッとしたバターが加わって程よい柔らかさになります。

 

味編

かぼちゃ餡とバターホイップ共に甘すぎないので、どなたでも食べる事が出来る甘さのレベルですね。

かぼちゃ餡に関しては、かぼちゃ感が食感のみ強く、白餡に近い感じです。

そのかぼちゃ餡に少し甘めのバターホイップが加わるので、コクのあるリッチテイストな味になります。

甘いスイーツパンと言うよりは、食事パンとスイーツパンの中間に位置する様なそんな不思議な感じです。

ずっしりとした餡ですが、甘さが重くないのでペロリと食べる事が可能な優しい感覚です。

 

今回興味を持って食べた「かぼちゃあんバターパン」

一度食べると濃厚な餡とバターホイップが口の中に広がるので、忘れられない味になりました

 

毎年季節限定商品として提供しているとの事です。

 

オンラインで購入可能なの?

では、店舗が近くに無いからオンラインでも購入可能なのか?と思う方もいらっしゃるかと思います。

しかし、オンラインでは、あんバターパンのスタンダードなあんパンしか売っておらず、店舗のみの取り扱いとなっている様です。

Photo byhttp://www.kimuraya-net.jp/shop/pages/an_butter.aspx

よって、オンラインでは購入不可という事ですね…

 

また、季節限定の「かぼちゃあんバター」は他店舗に無かったので、銀座総本店での取り扱いなのかもしれません。

スポンサーリンク





木村屋の店舗情報

銀座の総本店は2店舗あり、

銀座三越店と👇

住所:〒104-8212 東京都中央区銀座4丁目6−16 銀座三越B2

電話番号:03-3535-9677

営業時間:10時30分~20時00分(定休日なし)

東京メトロ銀座駅A6.A7.B1出口から徒歩5分圏内

混雑状況:土日祝の歩行者天国になる時間帯は特に混雑する

 

松屋銀座店にありました👇

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目6

電話番号:03-3563-6007

営業時間:10時30分~20時00分(定休日なし)

東京メトロ銀座駅A6.A7.B1出口から徒歩5分圏内、A12出口から直結

混雑状況:土日祝の歩行者天国になる時間帯は特に混雑する

 

パン好きな方は是非とも食してみては?

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください