スイーツ

幸せのパンケーキ(表参道)は平日が狙い目!混雑状況を実際に行って確かめてみました。

幸せのパンケーキは主に都内で展開しているパンケーキなのですが、表参道から渋谷・横浜最近は梅田の方にも展開している人気パンケーキ店です。

 

幸せのパンケーキ

 

一般的なしっかりとした生地感のパンケーキとは違って、ふわふわの生地で口の中に入れた瞬間とろける食感が特徴的なパンケーキです。

「世界一のふわふわをぜひ!」ということもあって行列が出来て土日祝には特に混雑しやすいです。

パンケーキを作る時間が20分程で混雑時は40分かかる事があるというのも要因です。

 

土日祝ではなく、平日を狙うと比較的混雑しないのですが、混雑しにくい平日だとしても実際にどのくらいの混雑状況なの?とイメージしにくいかと思います。

リスクヘッジはしておかないと時間も労力も無駄になってしまいますからね…

 

そこで!実際に平日に行ってみたらどのくらい待ったのか?混雑状況は?を実体験して来ました。

幸せのパンケーキが広がる拠点となった表参道店を参考に、平日の混雑状況や実際のパンケーキのレビューまで行っていきます。

 

スポンサーリンク





幸せのパンケーキは平日が狙い目!

幸せのパンケーキは人気店の為、どの店舗も土日祝は混雑しやすいです。

実際に長時間並ぶ事はしません。代わりに先着順で店内に名前を記載して店員が提示する時間帯に再度訪れて食べる事ができるといった流れです。

 

10時に名前を書いたら、「12時に来てください!」や先に名前を書いている人が多いと=混雑しているので更に先の時間に食べる事になる訳です。

 

私も土日に一度訪れて見ましたが、午前中から混雑しており、何時間も待つ事になったので断念した思い出があります。(その時は6時間だったかなぁ…笑)

6時間も外で時間を潰してまた戻ってくるのは長すぎますよね。

11時に来て、夕方ですよ食べる事が出来るのは笑。

 

特に繁忙期(GWや夏休みなどの長期休暇期間)は混雑が激しく、午前中でその日の提供数が達して提供出来ない状態にもなります。圧倒的な多さの名前が書かれており、席数も営業時間も限られている訳ですから、お客さんを回し切る事が出来ないと判断する訳ですね。

 

なのでこの様な大変な自体を避ける為にも平日に行くことを強くおすすめします!

 

平日なら混雑を比較的最小限に抑えた状態で行くことが出来ますので、時間も労力も出来るだけ抑えた状態でパンケーキを食す事が出来るのです。

旅行でせっかく来たのに、午前中で提供出来ない事になるのは非常に辛いかと。

 

スポンサーリンク





平日に参戦してパンケーキを食べてきました!

私は実際に表参道店に来て、幸せのパンケーキを食べようとしました。

平日でしたが、念のために9時半の開店時間に合わせて向かいました。

開店前でしたが、結構列が出来ている状態。

少々不安になりながらも並びました。

 

そして10時過ぎに名前を記載する事が出来て、店員さんから「12時ごろに来てください」とのこと。

平日で午前中に並んでおけば、1~2時間程でパンケーキを食す事が可能だと実感しました。

 

曜日や時期、季節、気候によって混雑状況は多少変化しますが、圧倒的に平日の方が安心して行けます。

 

今回食したのは、

ティラミスパンケーキ¥1,480

です。

もう見るからにふわふわですよね〜!

 

甘さがありそうですが、ティラミスのほろ苦さが強めで大人向けの甘さ。

トッピングでアイスも乗せられるのですが、スタンダードに付いているバターで十分かと思いました。写真の物はバターです。

 

パンケーキ自体も甘さを控えめにした生地なので、凄く食べやすかったです。

 

メレンゲをふわふわにした生地と言うこともあって、3つパンケーキが乗っているのですがペロリと全て食べる事が出来ますね。

 

他にも期間限定メニューも合わさって8種類程ありますので試して見てはいかが?

 

 

店舗情報

幸せのパンケーキ表参道店

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目9 神宮前4-9-3 清原ビル B1F

営業時間:9:30〜19:30

TEL:03-3746-8888

食べログ

 

スポンサーリンク





 

ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。