ファッション

ブランド古着を安く手に入れるならフリマアプリがおすすめ!その理由とは?

ブランドの洋服は洋服好きであれば憧れますよね。デザインもそのブランドにしかないモノがありますし、素材やシルエットにこだわりがあって長期的に着ていく事が出来る。

 

僕はドメスティックブランドのSHAREEFやCULLNI、LAD MUSICIANが好きです。

Photo byhttps://shareef-tokyo.com/shop/products/detail.phpproduct_id=225&product_search_color=&ccid=1

 

Photo byhttp://www.studious-onlinestore.com/products/detail.php?product_id=31395

 

ただ、値段が高くTシャツで一万円を越えるのもザラです。

そんな魅力的なデザインのブランド服を少しでも安く手に入れる為に古着という選択肢があります。

古着って誰かが着古したヨレヨレなイメージや時期が大幅にズレているものが売っているイメージがありますが、買う場所をしっかり選べばそんな事はありません。

 

古着をどんなところで選び、賢い買い物をしてお財布に大打撃を受けない生活を送る事が出来るのか。お話ししていきます。

 

古着はネットを活用するのが吉

さて、古着選びは買い場所を選ぶべきとお伝えしましたが、どこで購入すれば良いかと言いますと、インターネットです。

ネットを使う事で情報を一気に絞って閲覧する事が出来ますし、何より短時間で多くの服を見る事が出来る。これがネットを活用するのが良い理由です。

 

そして時期に合った洋服をなるべく安く購入する為にはメルカリなどのフリマアプリを利用するのが良いです。それは何故か?メリット・デメリットに分けていきますね〜

 

フリマアプリで購入する際のメリット・デメリット

メルカリ等のフリマアプリで服を購入する際のメリット・デメリットとしては、

 

メリット編

1.ブランドの洋服が比較的安く手に入る

2.比較的状態が良い物が手に入る

3.完売した商品が手に入る

 

デメリット編

1.試着が出来ない

2.安い価格で手に入れる為には時期がワンシーズン遅れてしまう

 

それぞれの理由・詳細を追っていきます。

まずはメリット編

 

メリット編

1.ブランドの洋服が比較的安く手に入る

実際に売る側は一般人の方が多いので、価格交渉のやり取りが行いやすい状況・雰囲気です。お店よりアットホームな印象がフリマアプリの良いところかなと思っています。

よって実際に提示されている金額より値引き交渉がうまくいけば安く手に入れる事が出来ます。

また、定価より高い値段で出品しても中々売れる事は少ない為(プレ値が付いているものは除く)、定価よりも安く手に入るのです。

 

2.比較的状態が良い物が手に入る

フリマアプリでは古着の様に味のあるものも出品されていますが、これは古着として価値があるものなので売れます。ヴィンテージでその洋服にしか無い味があったり、トレンドの波に乗っているデザインであったりと。

 

しかし、ブランド服は比較的綺麗な状態の物をユーザーは求めています。私もですが、ブランド服を着るなら綺麗な状態の物が良いですし、今年・昨年くらいに出たものであれば尚更です。

味のあるヴィンテージ物以外の洋服で汚れやヨレがあるものは中々売れないので出品されているものが少ないと感じます。

 

このユーザーが求めている意見と合致した洋服が出品されやすいので結果的に比較的状態の良いものが手に入るのですね。

 

3.完売した商品が手に入る

これは有名なブランドやコラボ物、人気アイテムによく見られますが、発売後すぐに完売して入手困難になる場合です。

 

完売して再入荷の目処が立たない物も多く、プレ値が付いたり少し値段は上がってしまいますがフリマアプリであればネットオークションと違って固定値が付いておりバカに高い値段にはならない可能性が高いので少々高くても完売した商品が手に入ります。

 

次はデメリット編です。

 

デメリット編

1.試着が出来ない

これはネットでよくありがちな問題です。新品の商品であればネットで購入したとしても返品可能なサイトが多いですし、手間がかかりますが失敗は軽減されます。

 

しかし、フリマアプリに関しては返品を基本受け付けていない事が多いです。

なので、良いなと思って購入た洋服がサイズが合わない・自分の雰囲気と洋服が合わないといった不都合が生じても返品できないのですね…

 

これは一番辛いです。私も何度もありました… お気に入りのデザインなのに、サイズ表記もしっかり確認して買ってみても、その洋服毎に自分に似合う大きさ・シルエットは千差万別ですし、どんな組み合わせで着てみるかによっても微妙に変わってきますので試着してイメージを膨らませる事は非常に大事です。

 

それが高い買い物であったりした時は尚更です。

 

この失敗をなるべく避ける為にはどうするべきか?後述します。

 

2.安い価格で手に入れる為には時期がワンシーズン遅れてしまう

これは人気のブランド、デザイン、アイテムに比較的生じてきやすいです。

在庫が無い、少ない物に対して欲しい人が多いと多少高くてもフリマアプリ等で取引きされるのですね。需要と供給の関係です。

 

ワンシーズン、1年経つとその熱も落ち着いて定価以下の安い値段で取引き出来るのですが。

でも1年前の同じブランドが出すアイテムは似たデザインの物もありますし今シーズン出ないとダメといったこだわりがなければ昨年の同じブランドの似たアイテムを見つけるのが得策かと思いますね〜

 

出来るだけ失敗しない為には?

先ほどお伝えした、デメリット編の「試着が出来なくて失敗してしまう」といった事例ですが、出来るだけ失敗しない為に私が気を付けている事があります。それは、

 

・欲しい同じブランドの同じ服(なければ同じデザインとシルエット)を店舗で実際に試着する。

※サイズ等のズレを減らす為にブランドは必ず同じにする

・実際に自分のイメージとマッチするのか?サイズ感・デザイン・シルエットを確認する。

・OKなら、サイズの詳細(着丈・肩幅・袖丈・身幅)をしっかりメモしておく。

・フリマアプリで同じブランドの似たアイテムを探す。

シーズンが昨年の物でも、似たデザインであれば大幅にサイズ変更されている事は少ないので、試着してマッチしたサイズと照らし合わせる。

・サイズに大幅なズレがなければフリマアプリで購入。

 

こうする事で店舗より安く、失敗も軽減して満足した結果になりやすいです。

 

まとめ

まとめると、

 

ブランド服はフリマアプリを活用すると良い

メリットは

1.ブランドの洋服が比較的安く手に入る

2.比較的状態が良い物が手に入る

3.完売した商品が手に入る

 

デメリットは

1.試着が出来ない

2.安い価格で手に入れる為には時期がワンシーズン遅れてしまう

 

試着が出来なくて失敗する事をなるべく避ける為に、

・欲しい同じブランドの同じ服(なければ同じデザインとシルエット)を店舗で実際に試着する。

※サイズ等のズレを減らす為にブランドは必ず同じにする

・実際に自分のイメージとマッチするのか?サイズ感・デザイン・シルエットを確認する。

・OKなら、サイズの詳細(着丈・肩幅・袖丈・身幅)をしっかりメモしておく。

・フリマアプリで同じブランドの似たアイテムを探す。

シーズンが昨年の物でも、似たデザインであれば大幅にサイズ変更されている事は少ないので、試着してマッチしたサイズと照らし合わせる。

・サイズに大幅なズレがなければフリマアプリで購入。

こうする事で失敗を軽減出来る。

 

全ての洋服に新品で購入していたら財布が大変な事になります。笑

古着またはフリマアプリ等を使って賢く選んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク





 

ABOUT ME
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。