ファッション

ヤンチェオンテンバールの値段とコラボブランドを徹底網羅!実際に行ってきました!

ヤンチェオンテンバールの値段とコラボブランドを徹底網羅!実際に行ってきました!

 

ヤンチェオンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)が2018年8月25にオープンし、話題となっています。

 

香取慎吾さんが立ち上げたブランド、ヤンチェオンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)👇

 

今までもポップアップストアとして数々のイベントを実施してきた香取さんですが、今回のブランドは帝国ホテルプラザに常時店舗として置かれるとのこと。

 

期間限定では無いので特に遠方の方は急がないで足を運ぶ事が出来るのは嬉しい事ですね。

 

2018年8月25日にオープンしてから早くも半年が経つ当ブランドは根強い香取慎吾さんの人気ぶりもあってか、完売する商品もいくつか出ています。

 

遠方から見にこられる方やブランドを耳にした事がある方は「値段は?」「どんなブランドコンセプトなのか?」「どんな洋服やアイテムがあるのか?」まだまだイメージしにくい方もいらっしゃるかとは思いますので詳しくお伝えしていきます。

 

また、実際に足を運んできましたのでその内容もお伝えしていきます。

 

※3月5日から立ち上がる2019年のコラボ情報を追記しました。

 

スポンサーリンク





ヤンチェオンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)とは?

元SMAPのメンバーである香取慎吾さんが、スタイリストの祐真朋樹さんとタッグを組んで立ち上げたブランド、JANTJE_ONTEMBAAR

 

元SMAPの香取慎吾さんはグループ所属時代から絵のセンスが有名で、個展を開いたり番組で取り上げられていました。印象に残りやすい独特な作品は人気となっています。

 

スタイリストの祐真朋樹さんはファッションエディターとして様々な有名人のスタイリングを行ってきた方です。また、有名ファッション雑誌の「UOMO-ウオモ-」や「GQJAPAN」「MEN’S NON-NO」のファッションページも監督しています。

 

著書である祐真朋樹の衣装部屋へようこそ Welcome to my closet! Spring-Summer [ 祐真朋樹 ]は有名ですので書店で見かけた方もいるのではないでしょうか?

 

 

ファッションやアートに携わっている2人が立ち上げたブランドであるJANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ オンテンバール)

 

あまり聞きなれない言葉の使い方で覚えにくい方もいるかとは思いますが、

JANTJE(ヤンチェ)・・・ヤンチャ坊主

ONTEMBAAR(オンテンバール)・・・おてんば娘

の語源となったオランダ語。「いつまでも遊び心を忘れない」という思いから生まれたブランドです。

 

ホームページを見てみると、JANTJE(ヤンチェ)はメンズラインナップ、ONTEMBAAR(オンテンバール)はレディースラインナップとして分かれている事が判断出来ます。

こうして見てみるとイメージし易く、手に取りやすいです。

 

店舗内の独自の世界観からしても、香取慎吾さんの「遊び心」があると定評を受けているアートですから雰囲気が感じとれます👇

PPP SHOP (PERMANENT POP-UP SHOP=いつもワクワク弾けているショップ)

をコンセプトとして、帝国ホテル内にオープンしたセレクトとオリジナルを組み合わせたストア。

 

ポップアップストア(期間限定店舗)ではなく常設ストアですが日によって変化を楽しめる、そんないつ訪れても新鮮味があるストアとなっています。

 

香取慎吾さんは以前からオシャレで自らのアートを展示したりと活動を行なっている事もあって、著名人から一般人の方、幅広い年齢層に受け入れられており、アイテムによっては欠品や完売商品が出ている程の人気ぶり。

 

すごいなぁと憧れと尊敬の念を抱いています。

 

実際にどのような雰囲気なのか?洋服は?気になったので足を運んでみることにしました。

 

スポンサーリンク





実際に行ってきました!

場所は日比谷駅から徒歩で約7分程にある帝国ホテルプラザ1F

 

日比谷駅周辺にある、ゴジラ像と東京ミッドタウン日比谷を目印にすると分かりやすいです👇

土日祝の午前中に訪れましたがやや人の並びはあり、階段に沿って並び、スタッフに何名か誘導されてお店の前に待機するといった流れです。

 

現在は、オープン当初と比較すると混在は少なくなっていますがそれでも待ち時間はおよそ30~40分程でした。

 

午後になると並びは一旦無くなっていたので、午後の時間帯に行くと長く待たなくても来店出来るかもしれません。

※しかし、午前中の内に再入荷や新発売されたアイテムは完売してしまいやすいのでオープン(AM11時)前に並んでおくことをおすすめします!

 

店頭から独特のアートな雰囲気を漂わせて私たちを迎えてくれます👇

ネオンの様な、ヨーロッパの美術館の様な美しさがあります。一見様々な色が混在していると思いきや、統一感がありますので違和感が無いのですね。

 

ドアからその独特な雰囲気がジワーっと溢れてくる様な感じです。

 

写真撮影はOKなので、皆さん写真を撮って楽しんでいました。

 

私が店舗から感じたことは、日本のファッションブランドとはまた違った感性が所々存在し、洋服のお店というよりは美術館の様なお店だいうこと。

 

床にも広がる香取さんの独特なワールド👇

個人的に無造作に散ったペンキの跡が凄く綺麗だと感じました。

 

店内の至るところには美術品のように制作に関わったとされるアイテムが飾られています👇

 

お!ここには展示物と見せかけて発売されているアイテムの1つ、ボルサリーノのハットが👇

 

壁にも遊び心が現れています👇

 

店内奥には、香取さんがインスピレーションを受けたであろう数々の書籍が展示されています👇

 

こちらの壁のアートですが、日によって変化がある模様👇

 

日によって変化するアートも「遊び心を忘れない」香取さんの楽しさがあって来た人を楽しくさせてくれます。

 

コラボする有名ブランドは?

JANTJE_ONTEMBAARは、オリジナルブランドと他ブランドとのコラボによって生み出されていますが、そのコラボするブランドが老舗ブランドや個性的なブランドとあって完成度が高いです。

 

新たなコラボブランドを追記しました!

 

コラボするブランドの共通点はコンセプトに「遊び心のある」と明記されているブランドや、個性的な特徴のあるブランドが多いということです。

 

2019年春夏コレクションでは新たにコラボするブランドが増えると発表されました👇

アシックスタイガーとのコラボが熱いですね…!

3月5日から立ち上げとの事です。

 

2019からのコラボ1-アシックスタイガー-

アシックスタイガーはスポーツブランドのアシックスにデザイン性を含めた展開となっているブランドです。

 

同ブランドにオニツカタイガーがありますが、スポーティさのあるアシックス<中間に位置するアシックスタイガー<ファッショナブルなオニツカタイガーといったブランド位置になります。

 

GQJAPANが取り上げている事からも、以下のデザインである事が考えられます👇

 

アシックスタイガーは履き心地の良さとデザイン性のある外観なので期待値が高いです。

 

2019からのコラボ2-ベアブリック-

これまでも様々なブランドとコラボしてきたBE@RBRICK(ベアブリック)。

テディベア100周年を記念して日本で作られたメディコムトイ発のブランドです。

非常に人気のあるコラボや希少性のあるアイテムは高価格で取引される程の人気ぶりです。

 

これまで発売されてきた人気ブランドは即完売もあったため、今回のコラボでも完売するのが早そうな予感がします。

小物類は売り切れやすいです。

 

2019からのコラボ3-アミアレクサンドルマテュッシ-

フランスのメンズブランドになります。

クリスチャンディオールのメンズラインを経験し、ジバンシィ、マークジェイコブスと経験を積んだのちに自身のブランドをスタートさせています。

 

ディオールの様な上品さやマークジェイコブスの様な華やかさもあるアイテムが見られます。

2019ss👇

アミ アレクサンドル マテュッシ(ami alexandre mattiussi) 2019-20年秋冬 メンズ コレクション - 写真14 アミ アレクサンドル マテュッシ(ami alexandre mattiussi) 2019-20年秋冬 メンズ コレクション - 写真44

出典元:FASHION PRESS

 

2019からのコラボ4-ウエイ-

ロンドンでキャリアを積み、国内ブランドSacai(サカイ)のパタンナーを行った経歴を持つ中神一栄さんが手掛けるレディスブランドWei(ウエイ)。

 

女性がシルエットやディティールなどで美しく見える様に構築するデザインは、モードっぽいデザインに綺麗な柄を取り入れたアイテムが見られます。

 

【Standard】Rubber long skirt(blackdots)

5b3da85750bbc313a400004f

Pleated long skirt(blue denim)

5c710662e73a252882d036d9

リラックスしたシルエットにトレンド感のあるデザインが魅力的なブランドだなと感じました。

 

SANYO(サンヨー)

総合ファッション企業の三陽商会のブランドです。

 

国内でも大きなアパレル企業の1つであり、海外のブランドともライセンス契約をしています。

その1つの例がバーバリーですね。

 

 

MINE DENIM(マインデニム)

スタイリストの野口強さんが手掛けるブランドです。

 

国内自社工場で作られるデニム生地はシルエットとはき心地が人気で、近年ではワコマリアやエヌハリウッドともコラボしています。

MINEDENIMさん(@mine_denim)がシェアした投稿

 

VASIC(ヴァジック)

アメリカ発のブランドで、女性向けのバッグがメインのブランドです。

 

発色の良い本革を使った、コロンとした形のバッグが特徴的です。

可愛い印象と大人な印象のバランス良くまとまっています。

 

 

STAIR(ステア)

武笠綾子さんによる日本発のブランドです。

遊び心のある現代女性に合ったデザイン構築をされています。

 

Borsalino(ボルサリーノ)

イタリア発のブランドであり、創業150年の老舗帽子ブランドです。

 

日本人にも似合いやすい中折れハットやつばが短いコンパクトなハットが特徴的な印象を受けます。

 

アンファー

頭皮環境を健やかにし、予防医学としてシャンプーなど発売しているブランドです。

 

近年では男性に限らず女性向けの頭皮環境を健やかにするオーガニックなシャンプーも人気です。

 

 

 

スポンサーリンク





アイテムの気になる値段、着用感の感想

店舗内には作品からアイテムがずらりと並んでいます。

 

気になる値段はアイテム毎にこちらの様になっています👇

JANTJE_ONTEMBAAR×SNAYO CORT
ウールチェックリバーシブルコート ¥155,000
メンズチェックコート2WAYレングスコート ¥145,000
ラグランスリーブオーバーコート(ライナー) ¥105,000
レディーズギャバコート(ライナー) ¥100,000
レディースリバーシブルコート ¥140,000
JANTJE_ONTEMBAAR×MINEDENIM
メンズワイドデニム ¥36,000
メンズスリムテーパードストレートデニム ¥30,000
メンズコーデュロイブーツカットパンツ(ブラック・キャメル) ¥32,000
レディーススリムストレートパンツ ¥28,000
ビッグボアGジャン ¥95,000
レディーストレンチコートワンピース ¥80,000
レディースタキシードジャケット ¥80,000
レディースシフォンリボンブラウス  ¥32,000
JANTJE_ONTEMBAAR×VASIC
メンズトートバッグ(ブラック・モカ) ¥95,000
ボンドレザー Lサイズ ¥41,000
ボンドレザー Mサイズ ¥37,000
ボンドレザー Sサイズ ¥33,000
 ※どれも本革。各サイズ3色展開
JANTJE_ONTEMBAAR×STAIR
フォトプリントスカート ¥38,000
ジャカードスカート ¥59,000
コートワンピース(ブラック・グリーン) ¥34,000
ラメレースブラウス(ブラック・イエロー) ¥49,000
Vネックレースブラウス(ネイビー・ピンク)  ¥36,000
JANTJE_ONTEMBAAR×Borsalino
メンズファーフェルトハット(ブラック・ベージュ) ¥75,000
メンズファーフェルトハットトラベラー(ブラック・ネイビー) ¥55,000
レディースファーフェルトハット(ベージュ・パープル・ブルー) ¥54,000
レディースベレー(ブラック・レッド・ブルー)  ¥21,000
JANTJE_ONTEMBAAR×アンファー
アロマハンドクリーム(3種) ¥2,000
アイラッシュセラム(メンズ・ウイメンズ)まつげ美容液 ¥3,500
フェイスマスク(1回分)  ¥2,000
JANTJE_ONTEMBAARオリジナル
J_Oマグ ¥1,800
ハンドタオル(S) ¥1,300
フェイスタオル(白) ¥1,800
バスタオルL(紫) ¥3,000
ポーチ  ¥3,800

※今回はメンズアイテムで欠品していなかった物を取り上げていきます。

 

が、残念ながら私が訪れた時には、SANYOのトレンチコートやMINEDENIMのコート、マグカップやバッグ、その他アクセサリー品は欠品しており、お目にかかる事が出来ませんでした…

 

小物類で欠品や売り切れが目立ちました。

SNSでも完売しているのか再入荷したのかなど情報が飛び交っていますね。

mariさん(@chanimomo)がシェアした投稿

 

月末に再入荷することもあるという事で、入荷したら翌日午前中の内に行く事をおすすめします。

欲しいアイテムは開店直後から直ぐに売り切れになるなんて事もあるようです。

 

コートは比較的残っており、ズラッとカラフルな生地が並んでいます。

 

先述しましたがSANYO、MINEDENIM、Borsalinoなどなど、老舗で服好きの人もご存知のブランドがコラボしており、完成度の高いアイテムに仕上がっています👇

 

リバーシブルコート ¥140,000👇

こちらはリバーシブルのコートとなっており、カラフルなインパクトから来店時に目に留まるアイテムだと思います。

 

マーブルのようなカラフルな色合いが両面に施されており、綺麗なカラーとなっています。

個人的には裏地にカラフルな面を持っておき、チラッと見せる方が着こなしやすいかと実感。

生地の質感はコットンに似たウールの肌触りで、ラムウールやカシミヤの様なサラッとした感じではありませんでした。

重厚感ある印象で、手に取ってみても重たいと感じました。

 

背面には両面共にブランドロゴが縦に付いています👇

 

ウールチェックリバーシブルコート ¥155,000👇

こちらはウールのクラシックなチェック柄が印象的なリバーシブルコート。

質感はこちらの方がサラッとしていて着心地もよかったです。

 

SANYOラグランスリーブオーバーコート¥105,000👇

こちらはSANYOとのコラボで生まれたオーバーコート。

 

表地はモッズコートの様な印象があり、生地も撥水加工が施されている様な質感。

個人的に生地の質感はこちらが1番好きですね。

 

裏地がカラフルで美しい色合いとなっており、これがライナーとなっているので取り外しが可能です。

コーデによっても、温度変化によっても自在に調節可能なコートは長く使用可能なので便利だと感じました。

ただ、Sサイズでも超オーバーシルエット。

Sサイズで175cm〜がジャストサイズかと思われます。

 

MINEDENIMワイドデニム ¥36,000👇

リジットデニムで生地が固めですが、使っていく内に身体に馴染んでくるデニムです。

パリッとした印象の中にカラフルな裏地が覗くので個性的なアイテムだと感じました。

 

オシャレに着こなすには難易度が高いアイテムではありますが。。。

 

洋服以外にもコスメ用品が販売されていました👇

・アロマハンドクリーム(3種)¥2,000
・アイラッシュセラム(メンズ・ウイメンズ)¥3,500
・フェイスマスク¥2,000

 

比較的手に取りやすいアイテムからか、小物類を購入する方が多かった印象です。

スポンサーリンク





まとめ -美術館のような感性の高さ-

香取慎吾さんとヤンチェオンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)。

 

洋服店というよりは美術館の中にいる様な独特の雰囲気でした。

それほどアート感覚で見る事の出来る店内の雰囲気とアイテムが多いのだと思います。

 

新しい感覚で見て回る事が出来たので、凄く新鮮な気持ちになります。見るだけでも自分の感性が磨かれた様な気持ちになる場所です。

 

店舗情報

場所:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルプラザ東京 1F

TEL:03-6812-7106

営業時間:11時00分~19時00分

混雑状況:土日祝は午前中30~40程の待ち時間あり

スポンサーリンク





ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください