ファッション

GUのメンズスラックスのおすすめをご紹介!選び方のポイントまでお答えします。

「GUのメンズスラックスってどんな物がおすすめなの?」

と、普段着る洋服を安くオシャレに抑えたい方にとってGUで叶ったらラッキーですよね。

 

最近のGUは侮らない方が良いです。ここ数年で一気に高感度でコスパの良い洋服を展開しているGUは、セレクトショップ顔負けの洋服が多く出てきています。

 

その反面、ちょっと物足りないかな…と思うアイテムがあるのも事実。

 

今回はスラックスにおいておすすめできる物がありましたので、GUでどんな選び方をすれば良い服に巡り会えるのかを踏まえて、GUのメンズスラックスのオススメをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク





GUで良品を掴む選び方(スラックス)

GUはファストファッションですが侮るなかれ。とお伝えしましたが、実際にセレクトショップと比べて目で見て手で触れてみると分かります。

 

細かい点(ボタン、シルエット、裏地)を挙げれば劣る点もありますが、生地・裁縫は遜色ないです。

 

GUのスラックスで良品を掴む選び方ですが、

 

  1. 艶感のある物を選ぶ
  2. 大人ぽいカラー、デザインを選ぶ
  3. 肌触りの良い物を選ぶ

 

この3点を抑えておけば良品を掴む確率がグッと上がります。

 

1.艶感のある物を選ぶ

実物を実際に目で見ていきます。

 

良いと思っていた物が見てみるとあれ?と思うことや、気にかけていなかったアイテムが全然良い!と思う事が多いですので目で見て触れて見る事をおすすめします。

 

艶感のある物はそれだけでも説得力のあるコーデに仕上がる要素です。

 

かといって、ナイロンやポリエステル100%のようにツルツルテカテカしていてもチープに見えてしまいます。。。

 

程よい艶感が大事になってきます。

 

これだけだと抽象的ですので判断基準としては、

表面が均一な表情のある物を一旦選ぶ

(パッと見て光沢が強いものはチープに見えますし、パターンがバラバラな素材を使っているものは高価な部類じゃないと成り立ちにくい。)

ヒラヒラと生地を揺らしてみる

光の当たり具合によって艶感が出る

これが判断基準です。

 

上質なコットン素材やレーヨン、キュプラといった素材が配合されている服は、ヒラヒラとなびかせる事によってとろみのある光沢が現れます。

 

キュプラ、シルク、カシミヤといった高級素材は中々使われることが少ないのですが、それの代替でレーヨンが使われることが多いです。

 

逆にポリエステル、ポリウレタン系が100%だったり、麻や粗めの素材が多く含まれているとカジュアル感が強すぎてしまいます(一部例外もありますが)。

 

2.大人ぽいカラー、デザインを選ぶ

大人ぽいカラーやデザインはそれだけでも高級感があります。

 

海外ブランドを例に挙げてみますが、素材・シルエットが非常に凝って作られている海外ブランドでも、派手なカラーやデザインは少しチープに見えるかと思います。

 

Photo byhttps://www.buyma.com/item/36943134/

 

説得力のあるブランドであるからこそ成り立っていますが、GUはファストファッション。

どうしても海外ブランドと比較すると見劣りします。

 

また、ダークトーン寄りのカラーだと多少生地に荒っぽさがあっても目立ちにくいですし、チープな印象を抑えてくれる役割も担ってくれます。

 

なので、少しでも高級感が増すダークトーン寄りのカラー×シンプルなデザインを選ぶ事がポイントです。

 

3.肌触りの良い物を選ぶ

「オンラインの写真で見て購入しても、いざ見てみるとなんか微妙…」

という経験はあるかと思います。

 

写真ではある程度の粗さや悪さは修正が可能です。モデルを起用したり、加工したり。

 

良い素材で仕上げられている物や良い質感の物は触れてみると肌触りが良いです。

ずっと触れていたくなる感じです。

 

肌触りの良い服は加工の仕方や使われている素材がしっかりとした物なので、おすすめです。

 

スポンサーリンク





GUのおすすめスラックス2選

今回、スラックスにおいて、おすすめ出来る良品がありましたので、それぞれ解説しながらご紹介します。

 

1つ目はテーパードトラウザーパンツ

 

テーパードトラウザー(チェック)CL

 

素材はポリエステル68%・レーヨン31%・ポリウレタン1%が使われており、レーヨンが使用されている事で程よい艶感と高級感がプラスされます。

 

また、テーパードシルエットである為に腰回りは程よいゆとりと裾にかけて細くなるシルエットです。

 

スキニーとは違って、無理のない細さとシルエットの良さを誰でも体現する事が可能です。

 

2つ目はイージーアンクルパンツ

 

イージーアンクルパンツ(グレンチェック)MC

 

こちらも素材はポリエステル62%・レーヨン36%・ポリウレタン2%とレーヨンが含まれている為、程よい艶感と高級感があります。

 

アンクルパンツなので、丈は短めですがGUはやや大きめの作りが多い為に日本人の体型では裾上げせずにジャストサイズで着用が可能かと。

 

テーパードシルエットではないので裾幅がやや広めですが、レーヨンの率が多めでダークトーンである為、大人な印象を与えやすいデザインとなっています。

 

 

実際に購入しました!

実際に見ていかないと信用出来ない性格なので、実際に購入してみました。

 

今回は2つ目のおすすめとしてご紹介した、イージーアンクルパンツ(グレンチェック)MCを購入しました。

 

シルエットは細身のデザインですが、裾幅は少し広い印象👇

 

後ろはこんな感じでゴムが入っており、ベルト無しでも着用可能となっています👇

 

カラーは最もおすすめするダークカラーの08 DARK GRAY。

柄物となりますので、暗めのカラーの方が大人な印象を与えます👇

 

触ってみたり、生地を動かしてみると分かりやすいのですが、程よい艶感とサラッとした良い質感が感じられます👇

 

柄と色の濃さ、質感が丁度良く作られているので、おすすめの中でもこちらの

イージーアンクルパンツ(グレンチェック)MCを選んで購入しました。

 

グレンチェックで暖かみのある印象を与えやすい柄なので、秋冬の季節にも重宝します。

 

強いて言えば、裾幅がやや広めなのでテーパードシルエットのようなスッキリした印象は少し薄れてしまう事がデメリットではあります。

 

まとめ

GUでスラックスを選ぶ際に良品を掴むポイントとしては、

 

  1. 艶感のある物を選ぶ
  2. 大人ぽいカラー、デザインを選ぶ
  3. 肌触りの良い物を選ぶ

 

この3点を抑えておけばGUのアイテムの中でも良品を掴む確率がグッと上がります。

 

また、これらを抑えた状態で追加しておすすめ出来る良品は、

テーパードトラウザー(チェック)CL

イージーアンクルパンツ(グレンチェック)MC

この2点となります。

 

季節を問わず、シーンを問わずに簡単で気軽に取り入れやすいスラックス。

 

簡単で安くて質の良いアイテム=コスパの良いアイテム。

 

1つ持っておくと大変便利です。

スポンサーリンク





ABOUT ME
Takahiro
Takahiro
ファッション歴15年,23歳でコンプレックス➤自信に変換。コンセプトは「身長やスタイルのコンプレックスを ファッションで自信に変える」 固定観念を覆す事を目指し一緒にワクワクする理想のスタイルを目指します。 メンズライクコーデをしたい女性も大歓迎!