スイーツ

ヨーグルトのドライフルーツ漬けは栄養満点!一晩寝かせるだけで簡単に作れます。

ヨーグルトのドライフルーツ漬け。一晩寝かせるだけで簡単に作れる事、知ってますか?

初めて耳にした方もいるかと思いますが、朝食に便利でしかも栄養満点なのです!

 

SNSでも話題となっていました⇩

作り方は至って簡単との事ですが、果たして本当なのか?

 

実際に作ってみて、素人でも簡単に作れるのか?見た目はどうなるのか?なぜ栄養価が高いのか?検証していきます。

 

スポンサーリンク





「ヨーグルト漬け」実際に作ってみます!

用意するのは、

  • ヨーグルト(無脂肪が良い)
  • ドライフルーツ

たった2点だけです。

 

ドライフルーツは元々糖質が高いので、無脂肪のヨーグルトで作るとバランス良くなります。

 

乾燥したドライフルーツがヨーグルトの水分をこれでもか!と吸ってプルンプルンの食感になります。

 

普段手に入りにくいフルーツや栄養価が高いフルーツはドライフルーツとして国内に輸送されている傾向にあるのでせっかくならマンゴーやイチジクなどを選んでみるのがおすすめです。

 

無脂肪ヨーグルトは手に入りやすいセブンイレブンの物で、ドライフルーツは今回、マンゴーを選びました。

 

カルディで購入したこちらのドライフルーツです⇩

 

ヨーグルト漬けの作り方

作り方は至って簡単です。

 

①ヨーグルトを用意します。

 

②ドライマンゴーを用意します。

 

③ヨーグルトにマンゴーを突き刺します。

以上!笑

 

たったこれだけ?と思うかもしれません。もうめちゃくちゃ簡単ですね笑。

大丈夫です。これで冷蔵庫に入れて一晩待ちます。

 

ドライフルーツのヨーグルト漬けが出来上がり

一晩置いてみてドライフルーツがヨーグルトの水分をしっかり吸ってプルプルになっています。

 

こちらが1日前のもの⇩

まだドライフルーツに水分が行き渡っていないのでカチコチなのが分かります。

 

そしてこちらが出来上がり当日です⇩

見るからにプルプル感が増しています。

 

わかりやすいようにお皿に移します。だいぶプルプル感が分かるかと思います。

 

そのまま食べても良いですし、個人的には甘さが際立っているので、グラノーラやヨーグルトと混ぜて食べるのがおすすめです。

 

ヨーグルト漬けのお味は?

実際の味の感想は…

  • 食感は柔らかくて生のフルーツに近い
  • 缶詰に入っているフルーツの感

でした。

 

ヨーグルトに漬けるだけで完成する手軽さ、ドライフルーツだから手に入りやすいフルーツがあるので色々な種類で試してみてもいいですね。

 

スポンサーリンク





ヨーグルト漬けは栄養価が高い!その理由

さて、ここまではヨーグルトの作り方や見た目と味の感想をお伝えしてきましたが、そもそも何故栄養価が高くて朝食におすすめなのか?

 

ドライフルーツは、生のフルーツをそのまま乾燥させた物ですので、栄養成分はそのままの状態で凝縮されて残っています。

 

ドライフルーツに主に含まれる栄養素は、

  • カリウム(利尿作用があり、むくみの改善が期待できる)
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • ミネラル(現代人が欠乏しやすい栄養)

 

これらが主に含まれています。

 

しかし、漬けるフルーツによって栄養素自体は多少異なってきます。共通するのはミネラルと食物繊維が多く含まれていることです。

 

ミネラルと食物繊維によって腸内環境を正常化してくれる働きが期待できます。

 

また、美容効果が期待出来る抗酸化成分が含まれていますので肌の調子を保つためにも良いとされています。

 

今回使ったマンゴーには主に、

  • ビタミンA・C・E(美容効果が期待出来る)
  • 葉酸(貧血予防)
  • 食物繊維(便秘予防)

これらが豊富に含まれているとされています。

 

生活の中で不足しがちな栄養素を補う事が可能です。

 

日頃気になるむくみなどは汗などの水分を排出するよりも、老廃物を排出する事でむくみ改善に全体の7割繋がると言われているので、便秘改善効果が期待できる食物繊維は大事な栄養となってきますね。

 

注意点はドライフルーツ全般、糖質とカロリーが意外と高いので食べ過ぎに注意です。

 

ドライフルーツのヨーグルト漬けを朝食におすすめする理由

ドライフルーツのヨーグルト漬けを朝食におすすめする理由としては3つありまして、

 

  1. 活動的になり、カロリーの消費が行われる。
  2. 空腹時で栄養素を吸収してくれやすい状態。
  3. 緩やかな血糖値のコントロールが期待できる。

だからです。

 

①活動的になり、カロリーの消費が行われるから

朝から昼にかけて人間は活動的になります。基礎代謝量も増えるのでカロリーの高いドライフルーツを食べても、効率よくカロリーを消費できます。

 

②空腹時で栄養素を吸収してくれやすい状態にあるから

空腹時は体内が飢餓状態なので、すぐにでも栄養を吸収する体勢にあります。

 

朝食は前日の夕食からの間が空いており、睡眠時も多少のカロリーが消費されていると言われていますので、朝食に取った物は吸収されやすいです。

 

③緩やかな血糖値のコントロールが期待できるから

朝食は栄養が吸収されやすいですが、同時に血糖値も急上昇しやすいです。

 

血糖値が上昇すると、インスリンが分泌されて糖を分解していくのですが急上昇してしまうとインスリンの分泌が多くなったり負担をかけてしまいます。

 

すると脂肪として体に蓄積されやすくなります。

これは急に甘いものや糖類を含む食べ物を一気に取った時や持続的に糖質の高い物を食べていると起こり、太る原因となります。

 

一般的にお菓子よりも自然で作られた物の方が血糖値の急上昇を抑えて緩やかに上昇してくれます。

蜂蜜や果物が良い例です。

 

ドライフルーツ漬けは素人でも簡単に作ることが可能で、栄養価も高くて様々なメリットがあります。

 

ぜひ作ってみては?

スポンサーリンク





ABOUT ME
Takahiro
Takahiro
ファッション歴15年,23歳でコンプレックス➤自信に変換。コンセプトは「身長やスタイルのコンプレックスを ファッションで自信に変える」 固定観念を覆す事を目指し一緒にワクワクする理想のスタイルを目指します。