映画

映画ファンタビ2(黒い魔法使いの誕生)の感想!多すぎる登場人物を分かりやすく整理しました!

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生が11月23日から公開されました。

ハリーポッターも大好きな私は特に予習せず劇場へ足を運んだのですが…

見終わった後、私を含めて周囲から聞こえてきたのが「登場人物が多すぎて困惑」「話が良く分からなかった」という声。

 

登場人物の名前が非常に多いので付いていけない事もありました…

 

ファンタビ(以下省略して記載します。)を更に楽しく観るには、登場人物の特徴や名前を一致させておく事をおすすめします。

この記事で分かることは…

ファンタビ2のあらすじと感想

ファンタビをより楽しめるコツ(登場人物の名前と特徴、強敵の野望)

大きく分けて2点です。

 

これで今から観る人も、見終わって不完全燃焼の人も安心!

 

また現在ならU-NEXTにてハリーポッターとファンタビ関連映画が配信されています👇

ハリー・ポッターを観るなら<U-NEXT>

ファンタビ2のあらすじと感想

まずはファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生を観てきた感想をまとめていきます。

※紹介するにあたり、若干のネタバレはご了承ください。

 

あらすじ

ホグワーツ魔法魔術学校卒業生の主人公ニュート・スキャマンダーは魔法動物学者として世界を旅して様々なビーストの調査に携わっています。

 

ある日、ニュートは脱獄されていた強大な魔法使いグリンデルバルドが移送中に逃げ出した事を知ります。

若き日のダンブルドアがキーとなる今作。

 

また、野望を叶える為に巧みに人の闇に入り込む強大な魔法使いグリンデルバルドを止める為にニュート率いるメンバーが立ち向かいます。

 

冒頭から魔法が飛び交う!

ハリーポッターと比べてファンタスティックビーストが面白いと感じるのは、強力で派手な魔法が出てくる場面が多い事。

登場人物がほとんど大人で上級魔法を使えるツワモノが多いからとも言えますね。

 

映画の冒頭からグリンデルバルドや追っ手との魔法が飛び交います。

これだけでも魔法の規模が最初から違うなと感じますし、グリンデルバルドの魔法が強すぎます。

空から降るカミナリ。水を操る。など、他の魔法使いとは違った強さを誇る魔法を繰り出します。

 

またハリーポッターでお馴染みの、

アクシオ(来い)

ルーモス(光よ)

インペリオ(服従せよ)

ステューピーファイ(麻痺せよ)

エクスペリアームス(武器よ去れ)

といった懐かしい魔法も数多く出てきます。

 

魔法動物がカギを握る

やはり前作と同様、魔法動物がカギを握る作品となっています。

今作は、前作よりも強い魔法動物や新たな魔法動物が登場します。

 

前作でお馴染みの二フラー👇

 

個人的に可愛いと感じる(観たら分かるかも!?)ズーウー👇

 

他にも十何種類登場します。

魔法動物がラストで良い働きをしてくれます。あの魔法動物がいなければ有利にならなかったと思います。

 

登場人物の名前が多い。グリンデルバルドの目的が分かりにくい

ハリーポッターは良く観ていた事、前作は予備知識など無くてもストーリーが分かるのでビースト(原作)を読まずに観に行ったらなんと!

 

「登場人物が多くて話もついていけない…」

状態でした。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

©2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.

 

それもそのはず、登場人物AとBが他の登場人物について話を進めているからです。

また、名前と顔が一致していないと、スピーディーに話しが進むので「これ、一体誰の事を話しているの?」とクエスチョンマークが出る結果に。

 

映像は非常に躍動感があり、綺麗ですので楽しめるのですが…

人物の名前と顔がなかなか一致せず、過去に何があったのか?関係性は?複雑に絡まるので置いてけぼりになる方も多いように思えました。

 

また、本作の題名にもなっている「黒い魔法使いのグリンデルバルド」が具体的にどんな目的で野望を達成しようとしているのかが分かりにくかったです。

(c) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (c) J.K.R.

喋りが上手で巧みに人の闇に付け入るのですが、結局仲間集めをしている印象しか残りませんでした。

 

ファンタビ2をより楽しく観る為には予習が必須!

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生で置いてけぼりにならないように、

登場人物の名前と特徴

黒い魔法使いのグリンデルバルドの野望

をまとめましたので、予習してより楽しく観ていただけたらと思います。

 

登場人物の名前と特徴まとめ

ここではストーリーに密接に関わってくる、主要人物の名前と特徴をまとめました。

主人公ニュート・スキャマンダー

https://eiga.com/movie/88154/

本作の主人公で魔法動物学者。

世界を旅しながら魔法動物を生態調査を行なっています。

ビーストを愛せる心の優しい青年で、シャイでおっちょこちょいな性格です。

魔法動物を守るともあって、ニュートが使う魔法はグリンデルバルドに対抗するほどの腕前です。

 

黒い魔法使いゲラート・グリンデルバルド

グリンデルバルド ファンタビ ファンタスティックビースト
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

闇の魔法使いとして世界を支配しようとしている最大の敵となる人物。

ニワトコの杖を持っています。

アルバス・ダンブルドアと親友ですが、後々お互いに衝突する事を知っていた2人は誓いを立ててお互いに攻撃できないようになっています。

そこで、ダンブルドアを倒す事ができる力を秘めたクリーデンスを仲間に引き連れようと試みます。

 

アルバス・ダンブルドア

ダンブルドア ファンタビ ファンタスティックビースト

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

若き日のダンブルドアはホグワーツ魔法魔術学校で防衛術や変身術を教えている教師です。

 

闇の帝王となりうるグリンデルバルドを倒すにはクリーデンスの力が必要だと感じ、ニュートに探す事を依頼します。

 

物語のカギを握るクリーデンス・ベアボーン

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

謎に包まれた今作のカギを握る人物。

幼い事からの虐待、自分の名前や過去の記憶が無いことから、オブキュラス(前作はこれが暴走したことがキッカケでニュートの魔法動物が逃げ出した)を作り出して魔力が暴走する場面がいくつか見られます。

 

今作で、クリーデンスがグリンデルバルドと接触して自分が何者なのか?を知ることになります。

 

ニュートの相棒ティナ・ゴールドスタイン

画像11

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.Wizarding World TM Publishing Rights (C) J.K. Rowling

元闇祓いとしてパリにいます。

本来使用してはいけない場面で魔法を使用してしまった為に魔法杖認可局へ落ちます。

主人公ニュートと行動を共にして戦います。

 

ノーマジのジェイコブ・コワルスキー

画像13

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.Wizarding World TM Publishing Rights (C) J.K. Rowling

ノーマジ(マグル)ですね。

パン屋を開業しようと夢見る人物。

主人公ニュートと前作で出会った事から事件に巻き込まれる事に。

クイニーとは愛し合っているが、ノーマジとは結婚出来ない事を知っているジェイコブは悩んでいる。

 

クイニー・ゴールドスタイン

画像12

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.Wizarding World TM Publishing Rights (C) J.K. Rowling

「人の心を読む」事が出来る人物。

主人公ニュートの相棒でもあるティナの妹です。

ノーマジのジェイコブに好意を抱いていますが、心を読む事が出来る為に傷つきグリンデルワルドに近づきます。

 

リタ・レストレンジ

リタ・レストレンジ

www.amazon.com

ニュートの兄である、テセウス・スキャマンダーの婚約者。

魔法使いの純血を保っている家系のようです。

リタが幼い時にレストレンジ家のコーヴァスとクリーデンスをすり替えた過去を持っています。

 

ホグワーツ時代では、優秀でしたが非常にミステリアスな性格出会った事からクラスメイトからあまり良い目では見られていませんでした。

 

ナギニ・クイニー

(c) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (c) J.K.R.

ナギニとは、ハリーポッターのヴォルデモートが側近に置いてある大蛇です。

なんと、その正体が美女であるというのです。

「血の呪い」を持って産まれた彼女は人では無いものに変化する事が出来ますが、変身出来る動物の姿に固定化されてしまいます。

 

今作では、クリーデンスと共に行動します。

 

黒い魔法使いの野望とは?

では、今作の最大の敵となる「黒い魔法使いのグリンデルバルド」は一体どんな野望を持っているのか?

それは…

 

魔法使いによる世界支配を企んでいます。

作中にもありますが、マグルから隠れて生きる魔法使いの生き方に疑問を持っており、マグルを放っておくと第二次世界大戦のような惨劇を繰り返すと話しています。

この語りによって引き寄せられる人物が多数おり、仲間になっていきます。

 

魔法の力によってマグルを支配する体制を作り、魔法使いによって支配したいという野望があるという事です。

よって目的達成の為には殺戮を繰り返します。

 

まとめ

ファンタビ2は、前作と違ってハリーポッターなどの知識がある程度無いと置いてけぼりをくらいかねない内容だと感じています。

 

せめて登場人物とグリンデルバルドの野望を具体的に予習しておけばより分かりやすく楽しめたのにと思います。

登場人物の名前と特徴

黒い魔法使いのグリンデルバルドの野望

以上の2点を抑えておけば大丈夫です。

 

現在ならU-NEXTにてファンタビ関連映画が配信されています。

30日間は無料ですので、予習や復習がてらに観ておくのも良いですね👇

無料トライアル実施中!<U-NEXT>
ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください