T is Reform

ファッション・インテリア・美容・ライフスタイルなどから「本当に良い物」「使って見てよかった物」を発信していきます。日々をReformしながら洗礼された環境作り。

ブック

漫画「呪術廻戦」の感想。ジャンプ作品で人気急上昇のダークストーリー!

投稿日:

「呪術廻戦」という漫画を聞いた事があるでしょうか?ジャンプにて連載中の漫画ですが、人気急上昇の作品です。

個人的にも非常に面白い!と感じている作品でして、読んでみると納得の出来栄えです。

ただのバトルや作画で魅せる内容ではなくて、ストーリーの構築や間の取り方、制約などあって考えれば考える程、読めば読む程面白さが泉のように湧き出てきます。

 

単行本は2巻まで発刊しており、12月4日には3巻が発売予定です👇

by カエレバ

 

by カエレバ

 

ザッと雰囲気をお伝えしますと、「BLEACH」や「HUNTER×HUNTER」の様なテイストを感じ取る事のできる漫画です。

感想を含め、魅力をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

呪術廻戦のあらすじ

人間離れした身体機能を持つ、主人公「虎杖悠二」は普段と変わらない高校生活を送っています。学校に眠る呪物が心霊現象研究会の部員によって見つかり、封印が解かれる事により異形の化物が出現してしまう事に。

呪物を持っていると察して虎杖に接触した呪術高専生の伏黒恵とのきっかけで化物を倒しにいく事になります。化物に苦戦する伏黒達を助ける為に虎杖が取った行動は呪物を身体に取り込む禁断の策。

呪物、それも特級階級の物を身体に取り込む事は死刑に当たるが、特級階級の呪物を全て取り込むまでの執行猶予付きで呪術高専に入る事になる。。。

といったダークストーリーとなっています。

 

テンポよく進み、ダークな要素とコメディ要素が含まれているストーリーは、BLEACHを連想させてくれます。また、少年漫画ではショッキングな描写があるのも特徴的な内容です。

 

主な登場人物

虎杖 悠二

身長が173cmであるのに対して体重80kg以上の体脂肪率1桁。

類稀な人間離れした身体機能をもちあわせており、校内でのバトルでは身体機能を発揮した戦いで敵に挑んだ。

打撃などでは呪いを持った化物は倒せないと知った虎杖は特級階級の呪物「両面宿儺の指」を身体の中に取り込み、見事制御出来るほどに。

虎杖本人と両面宿儺本体の駆け引きによって入れ替わりながら生活する事になります。

 

亡き祖父が残した「迷っても感謝されなくても人を助けろ」と伝えた言葉を胸に感情的な戦い方をしますが、パワーがあるので中立しています。

 

伏黒 恵

呪術高専一年。呪物を取り込み、呪術高専に入った伏黒とタッグを組み式神使いとして戦います。

身長は175cmでクールな性格。故に冷静な判断と様々な式神を使い、戦いにおいては万能型です。

高専生の一年の中では最も戦略的で物事の判断が理論的だと思います。

 

釘崎 野薔薇

呪術高専一年。地方から東京に憧れ上京してきた、自分を美人と意識しています。

身長は160cm。

同じ学年の虎杖・伏黒と共に行動します。最も喜怒哀楽が激しい人物ですが、戦い方は相手の出方や状況を見極め、合理的に判断しながら戦います。

その場の状況を瞬時に判断する観察力は高いと思います。

釘に呪力を与えて藁人形に打ち付ける事によって発動する呪いで相手を倒します。

 

五条 悟

呪術高専の担当教師。身長は190cmと長身です。

普段から目にバンダナを巻いており、「目」に何かしら秘密があると伺えます。

周囲の対応や特級階級を物ともしない言い様、自らを最強と呼ぶほどですので、能力は相当強いものや希少性のあるものだと伺えます。

経験値の高さからくる初見の敵の能力や状態把握は群を抜いており、2巻で登場する呪霊相手にも物ともしない余裕のある戦い方をします。

スポンサーリンク

[感想] 魅力的な技・ストーリーの数々

呪術廻戦の1~2巻を読んだ感想としては、

1.ストーリーが考えられていて御都合主義ではない展開

2.登場人物が放つ技が魅力的でカッコイイ、演出がハイレベル

3.作画が荒いと感じるが、HUNTER×HUNTERぽくて個人的には好き

この3つが率直な感想です。

 

ストーリーが考えられていて御都合主義ではない展開

非常にストーリーが考えられており、2巻だけでも結構な情報量が詰まっています。

・何故学校や病院が戦いの場所になりやすいのか?

・呪術とは?

・主人公が呪術高専に入らざるを得ない理由

 

など、「ただ、守りたいから」「ただ、そこに化物が出るから」といった内容ではなく、

学校や病院は人間の辛酸、後悔、恥辱といった負のエネルギーが受け皿として溜まりやすい場所である為、呪いが集まりやすい環境下にある。

主人公は両面宿儺の指を身体に取り込んだ事による死刑宣告を受けたが、通常では破壊出来ない両面宿儺の残りの指を取り込ませる執行猶予が着いたから高専に入って活躍するしかない制約付き。

 

としっかり考えられています。少年漫画にありがちな感情でどうこうするや無理やり進める感じがないのが非常に納得のいく内容になっています。

 

また主人公だから何でも出来る。や、主要な味方の人物を勝たせる。様な御都合主義は働いておらず、敵キャラとのバランスがしっかり考えて中立的な視点です。

 

Amazonでのレビューにもありましたが、3巻以降は「救われない展開がある」とありますので具体的にどんな展開になるのか楽しみです。

 

登場人物が放つ技が魅力的でカッコイイ、演出がハイレベル

バトル物の王道系の漫画で重要視されるのが「技」「バトル」が迫力のあるものか?ですが、どれも魅力的でカッコよく仕上がっています。

 

主人公虎杖が両面宿儺に身体を明け渡した際に発動した技や👇

 

担任の五条が呪霊に対して放ったチートとも呼べるほど強い技など👇

どれも技の名前がセンスあるな〜と感じますし、絵の書き込みが繊細たる物があります。

 

また、演出がハイレベルなのも魅力的です。無駄に引き伸ばさず、進める時はサッと進めるストーリー構成や、技を発動するにあたる見開きや躍動感のある絵、フォントなどが読んでいて見る人を緊迫感やワクワクした気持ちにさせてくれます。

初めて手に取る漫画でどんどんページを読み進めたくなる漫画は久しぶりでした。

 

作画が荒いと感じるが、HUNTER×HUNTERぽくて個人的には好き

「絵があまり上手くない」「作画が荒い」といった意見がある様ですが、個人的にはドツボにハマるくらい好みですね。

というのも、確かに要所要所で荒さを感じるところはありますが、綺麗すぎる「型にハマった」様な「テンプレート」の様な絵は個性を感じないので魅力的に感じないのですよね。

 

ジョジョやBLEACH、HUNTER×HUNTER、デスノートなど「この作者が描いている!」とすぐ分かる絵の感じってあるじゃないですか。

それが読む人の感性をくすぐるのでは?と思います。

 

線に強弱や勢いがあるタッチは見ていてHUNTER×HUNTERを思い出します。

一見適当に線を描いている様に見えて、その場のリアル感や不穏さを表現出来ているので少年漫画らしくない良さが垣間見えます👇

暗いテーマが好きな人、内容に理論性や制約が散りばめられている漫画が好きな人、HUNTER×HUNTERが好きな人は特にハマるのでは?と感じました。

スポンサーリンク

試しに読んでみたい方におすすめのサービス

呪術廻戦はまだ2巻と連載して時間が経っていない漫画です。

人気が急上昇した話題の作品ですが、まだまだ内容もはっきり分からない方も多いかと思います。

 

U-NEXTなら、ポイントを使用して2巻まで読むことが出来ます。

無料トライアルも行なっていますので、試しに呪術廻戦を読んで見たい方にとって便利なサービスとなっています👇

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

-ブック
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

進撃の巨人の最新刊(26巻)の感想と内容!衝撃の展開です!

8/9に発売された進撃の巨人の最新刊(26巻)。 進撃の巨人(26) (講談社コミックス) posted with カエレバ 諫山 創 講談社 2018-08-09 Amazon 毎回面白い展開を与え …

メルカリで漫画を売る為に必要な事とメリットとは?お店に売りに行っている人必見です。

メルカリで漫画を売る方が店舗に持っていくよりもメリットが大きいと知ってました? 漫画本を買って、その内読まなくなると売ることが多いのですが、ブックオフなどの店舗に持ち込んで売っていませんか? 実際、メ …

美意識を高める本はこれだ!世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのかをおすすめする理由とは?

美意識を高めたい方におすすめの本をご紹介していきます。   「美意識」 この一言だけでも様々な連想が出来ると思います。美容、健康、考え方などなど。   一般的には「美意識」と聞くと …

いぬやしき(漫画)のあらすじと感想!新しい設定と人間味溢れた主人公が織り成す物語

いぬやしきは映画化とアニメ化がされて一気に人気となりましたね! 気になっている方にいぬやしき(漫画)のあらすじと感想をザッとご紹介します。   いぬやしき(漫画)のあらすじとしては、 老人の …

ギガントの漫画のネタバレとあらすじ。いぬやしきの作者が描くSFワールドは展開が読めない!

ギガント(GIGANT)は、作者の奥浩哉が描く最新作の漫画。 GIGANT 1 (ビッグコミックススペシャル) posted with カエレバ 奥 浩哉 小学館 2018-05-30 Amazon …