美容

スカルプDネクストの評価と使用感のレビュー!20代からの頭皮ケアしてますか?

スカルプDのシャンプーで頭皮ケアをする事ができる「ネクスト」シリーズ。

スカルプD

「育毛」に対して展開されているスカルプDと比べて「頭皮ケア」を行い将来の髪の毛を守る為に若い世代に展開されている点が大きな特徴です。

 

実際に気になっているけど、評価や使用感など不透明な要素があって踏みとどまる方もいるかと思います。

 

実際に私もその一人でして、Amazonレビューはなかなか高評価ですが具体的な内容が分からず困っていました。

そこで、評価と使用感を伝える事で選ぶ際に困る方が少なくなって欲しいなと思いましたので、実際に買ってみました。

 

使ってみてある点が良いと感じ、リピートするキッカケにもなりましたのでそこも踏まえてお伝えしていけたらと思います。

 

スポンサーリンク





20代から頭皮ケアが必要な理由

まず、頭皮ケアがいかに若い世代から必要になってくるのか?はじめに説明していきます。

 

日頃から頭皮には気づかない内に負担をかけている人が多いです。

紫外線・乾燥・ヘアワックス・ヘアカラー・パーマなどなど。

 

こうしてみて見ると「確かに頭皮に負担がかかっているな」と思いますが、案外この負担に対してのケアを行なっている人は少ないのではないでしょうか?

特に20代は髪の毛のダメージや頭皮のダメージがすぐに現れてきにくい為、「まだ対策はしなくていいだろう」「抜け毛が気になってくるのは30代や40代でしょ?」というイメージの為に尚更そうなります。

 

20代から頭皮ケアを行なっていないと30代・40代になってから抜け毛や髪のダメージが蓄積しやすくなる確率が高くなります。

日頃から頭皮にダメージを与えやすい生活や環境を作ってしまうとそのダメージが蓄積されます。

20代は比較的身体のサイクルが良く、疲労も溜めにくいのでダメージを受けてもリカバリする事が出来ます。

 

しかし、30代になってくると身体のサイクルも悪くなり、ダメージを受けるとそのまま返ってきます。それに20代から頭皮へのダメージが蓄積されていると、一気に爆発するように抜け毛・薄毛として返ってきます。

 

身体は若いうちは良いですが、年齢を重ねていく内にシワ・薄毛と視覚的に現れてきます。

視覚的に現れる身体の衰えは、若いうちからのケアを積み重ねる事で緩和する事が可能であると以下の記事でも伝えられています⇩

カラダの”曲がり角”に要注意!~女は7の倍数、男は8の倍数

 

頭皮ケアも将来の薄毛を緩和させる為に若いうちから早めの対策が必要になってくるわけです。

若い内からできる簡単な頭皮ケアの1つが「シャンプー」となってくるのですが、スカルプDネクストシャンプーが頭皮ケアに良いです。

 

スポンサーリンク





頭皮ケアに重点を置いたネクストシリーズ

スカルプDのネクストシリーズは20代からの頭皮ケアに重点を置いたシリーズとして、

・脂性肌用と

 

・乾燥肌用の

 

2種類の展開となっています。

 

頭皮ケアに重きを置いている為、大きな特徴としては、

オーガニック成分で集中ケアが期待できる

植物の成分で頭皮を洗う事が出来る

となります。

 

オーガニック成分で集中ケア

オーガニック成分は、ローズマリー・カミツレ・エピロビウムフレイスケリ・エーデルワイス・ヤエヤマアオキ果汁の5種類が含まれています。

 

効能 期待できる点
ローズマリー 血液循環作用 フケ防止・頭皮の血行を良くし、育毛にも期待できる
カミツレ 抗炎症作用・抗菌作用 皮膚を刺激から守り、髪の毛にツヤを出す
エピロビウムフレイスケリ 抗炎症作用・皮脂分泌抑制 過剰な皮脂の分泌を抑制して頭皮の環境を保つ
エーデルワイス アンチエイジング効果・抗酸化作用 保湿・保護を行い、日焼け後のケアに適する
ヤエヤマアオキ果汁 抗炎症作用・抗酸化作用 ビタミンCにより肌のターンオーバーを正常に戻す

 

こうしてみて見ると、全体的に頭皮を保護したり血行を良くする成分が集まっている事が分かります。

また、オーガニック認証取得原料と呼ばれる認可が降りた成分を配合しているので安全と言えます。

育毛では無く頭皮ケアに特化したシャンプーなのですね。

 

植物の成分を活かした洗浄

全体的に植物の天然由来成分が90%以上含まれており(100%では無く、オレフィンスルホン酸Naと言う洗浄成分や添加物が含まれている)、植物由来の洗浄によって頭皮をケアしながら洗う事が出来る特徴があります。

 

ソープナッツと呼ばれる、汚れを落とす成分のサポニン(化学物質の残留が無く、肌への負担を最小限に抑えた成分)が含まれる成分が汚れを除去しながら、優しい洗い心地を提供してくれます。

 

この2つの大きな特徴を持ち、頭皮ケアを集中的に行うことが出来るシャンプーがスカルプDのネクストシリーズです⇩

スカルプD

 

実際に使ってみました

実際に脂性肌用・乾燥肌用の両方のシャンプーを買ってみて、スカルプDネクストを比較しながら使ってみました。

私は頭皮が乾燥肌なので、脂性肌用は合いませんでした。余計乾燥させるキッカケになりましたが、一般的な脂性肌用でもないシャンプーよりは洗い心地が優しい感じでした。

 

よって、乾燥肌用の方をピックアップしていきます。

まず香りですが、フローラル系で爽やかな香りがします。また、香りが付いているといっても強すぎる香りではないので、気になることはありませんでしたね。

 

次に肝心の洗い心地ですが、泡立ちはオーガニックな成分が入っている割には泡立ちが良かったです。

界面活性剤のラウリル系の成分は一切入ってないですが(これが泡立ちや汚れを落とす成分となる)、泡立つので洗浄力の強さはどうなのか?気になりました。

モコモコした泡のお陰で洗っている際にギシギシする感じはありませんでしたし、まとわりつかないのでサラッと流す事が出来ます。

 

洗浄力は強すぎない状態で、洗った後のかゆみや乾燥した感じはありませんでした。

私はこのかゆみや乾燥した感じがなかったシャンプーになかなか出会う事がなかったので、使い続けてみたところ、フケが出なくなりましたね。

 

まとめ

スカルプDネクストシャンプーは、

 

脂性肌用は皮脂を過剰に落とす可能性がある為、乾燥肌用をオススメする。

洗い心地と洗った後のかゆみがなく、刺激も少ない。

ラウリル系の汚れを落とす石油系成分が含まれておらず、天然成分が90%以上なので頭皮をケアしながら洗う事が出来る。

 

この様に実際に使ってみて感じました。

 

20代からの頭皮ケアを行い続ける事で、将来の薄毛や抜け毛に関する予防が期待できるので今からシャンプー選びなどをしっかり行う事をオススメします。

 

スポンサーリンク












ABOUT ME
Tiii(ティー)
Tiii(ティー)
163cmメンズ。「低身長ファッション」について主に発信しています。服のリメイク、コーデ方法、オススメの服、考え方をファッションと織り交ぜながら発信します。その他にも、使ってみて良かった物や体験・経験をブログのスパイスの様に取り入れています。