プロフィール(Tiiiって?)

初めまして、Tiii is ReformTiii(ティー)と申します。

こちらのブログに興味や関心を持っていただき、ありがとうございます。

 

こちらでは僕自身をもっと知ってもらい、皆様に距離感を少しでも近く感じていただくと共にお互いに居心地の良い空間になればと思って作りました。


プロフィール

1993年生まれの24歳。

九州にて生まれます。

子供の頃はやんちゃで人にちょっかいを出し、良く喋る子供でした。

思春期になるにつれて大人しく真面目な性格になります。何か社会の大変さを感じたからでしょうか?自分でも分かりません。

 

真面目というか、怒られる事が嫌だったので真面目に取り繕っていました。

 

そこからは特に目立つ事なく、でも内なる自分は思い切りはしゃぎたい!と思いながら大人になるまで過ごします。

 

背が低く、自分に自信が付かない毎日

子供の頃から背が低い事に劣等感を抱いていました。

男性なら誰しもが身長に対して多かれ少なかれ悩みを持つかと思います。

 

身長に対しての悩みが非常に大きく、大学生にもなって163cmのまま身長が伸びなかった僕は自分に自信が付かず、何に対しても身長のせいにしている毎日でした。

 

特に外出する時は身長に対する劣等感が爆発しやすい状態で、うつむきながら歩いたり過度に周りを気にして心臓がバクバクだったのを今でも覚えています笑。

当時は長身メンズがおしゃれでカッコいいイメージが強く、興味を持ったファッションも「どうせ背が低いから似合わないだろうな」と半ば諦めていました。

 

ファッションがキッカケで転機が訪れる

長身しか洋服が似合わないと思っていたファッションがキッカケで転機が訪れます。

それは、あるセレクトショップに行った時に自分と同じくらいの身長の店員さんが物凄くオシャレだったのですね。

背が低いと絶対似合わないとあの頃思っていたチェスターコートも着こなしており、「僕もこうなりたい!なれるはずだ!」と感じました。

 

それからは雑誌からネットのスナップ、ありとあらゆるファッションに関する情報を日頃から取り入れていきました。

また、短い間でしたがショップ店員のアルバイトもあのオシャレな店員さんに憧れてやっていました。

雑誌に関しては買い過ぎて親によく怒られていました笑。

今でも残してある思い出の雑誌達

 

そうこうしていく内にオシャレとは?どんな洋服を選んで、どう着ていけばオシャレに見えるのか?考えて実行していく内に周りからは「オシャレな〇〇くん」として認知してもらえるようになりました。

学校や飲み会では「オシャレだね!」と褒められ、洋服を選ぶ事も付き合いましたし、ファッションにおいて頼られる事も多くなりました。

友達にコーデを撮ってもらうなんて自信がなかった頃の自分からは思ってもいなかったです。

学生の頃、初めて撮ってもらったコーデ

 

これが僕の転機です。

昔は自信なくうつむいて歩いていた自分が、ファッションというカテゴリによって自信が付いていったのは非常に貴重な体験でした。

 

関東に就職後、理想と現実のギャップに生きる日々

ファッションが大好きな気持ちは変わらないまま22歳で関東に降り立ち、医療職に就職します。

 

なぜ医療職だったのか?

それは、不況と言われ、安定と手に職を持つ事が人生を生きる上で大事だとそれしか考えていなかったからですね。

資格を持ち、手に職を持つ事がこれから先を生きるためには必要不可欠で不安しかなかったからです。

と思って無事に国家試験に受かり就職しましたが、待っていたのは「イメージと違う現実」

 

僕は好きでないと自ら勉強しないし、勉強したとしても知識・技術としては中々身につかず、悪戦苦闘の日々…

専門職なので好きで探究心がないとやっていくのに苦痛を感じてしまいます。

これが「イメージと違う現実」でした。

 

どうせ勉強するのなら好きな事や自分が本当に好きな知識や技術を身につけて人に提供できる生き方がいいじゃん!って思い始めます。

 

「好きな事」を仕事にする人や「自分が打ち込める事」を仕事にしている人が逆境も乗り越える力を身に付け、結果的に人生を楽しく送っている事にも気付き始めます。

 

好きな事にはとことん打ち込める性格が2度目の転機を呼ぶ

皆さんこんな経験はないでしょうか?

面白い本や漫画を読んでいたらいつの間にか時間が経っていた。

遊んでいたらいつの間にか日が暮れていた。

 

そう、好きな事って時間も疲労も感じずに没頭出来るかと思います。

僕は結構その傾向が強くって、好きでないと仕事ですら重い腰をあげる状態でした。

でも熱量は変えずにやり遂げますけどね。

 

僕はファッションに関してとことん打ち込めるので、

こうやってヘアアイロンを使ったヘアセットをしてみたり、

 

洋服やバッグをリメイクしてみたり、

デニムジャケットのリメイク方法!ノーカラーにする事で一気にオシャレになります。

難易度が更に高いと感じていたロングコートをどうすれば低身長でも着れるのか?

スタイル良くコーデを組む方法は?試行錯誤しながら経験していきます。

苦手意識が強かったロングのコートもこうして気兼ねなく着れる様になりました。

ここで、低身長の方でもファッションの可能性は無限大である事を伝えたいと思う様になりました。

 

そこで2度目の転機が訪れます。

それはブログを通して自らの事を発信していく事を知るのですね。

ブログでファッションに限らず、自分が伝えたい事や体験した事を発信してそれがキッカケで相手が良い気持ちになればとても嬉しい事だと思います。

また、好きな事に関しては何時間でも継続して作成出来ますしそもそも文章を書く事に関しては得意な方だった事から、まずはブログからやってみようと行動に移します。

 

今では1日2000~3000pvのブログにもなって、コメントも頂くようになりました。ありがたい事です。

今後はブログから根を張って様々な事に挑戦していきます。

 

僕は今のブログを2つの信念を持って提供していきます。

僕は以下の2つの信念を持って発信をしていきます。

 

1.低身長でもファッションを気軽に楽しめる事、自信をつけられる事

1つ目の軸として、

UNIQLO・GUといった低価格で手に入る物からおすすめのブランドで手に入れた洋服を低身長でも楽しんでオシャレにコーデ出来るという事を伝えていきたい。

そう思っています。

 

ファストファッションと呼ばれる物からハイブランドまで、どんなブランドでもファッションは無限大だと思っています。

スタイルが悪いと自分で思っていても、似合わないと思ってもです。

少し工夫を凝らすだけで気軽に楽しめるようになりますし、自信を付けられる事にも繋がります。

 

また、レディースアイテムや既存の洋服をリメイクなどで工夫する事で小柄なメンズでもオーダーメイドの様に着こなせる事もお伝えしていきます。

 

2.相手に心からオススメできるモノや体験

またファッションだけでは無く、

「相手の為にも自分の為にもなる事を伝える」

「使って良かったモノ・コトをシェアできる」

これを2つ目の軸にして相手に「心からオススメ出来るモノや体験」などを発信していきたいと思っています。

 

雑誌を見てみると1つのカテゴリだけでは無くて、いろんなジャンルの内容が載っているかと思います。

その1つ1つのジャンルが読む人にとってワクワクしたり何かのタメになったりするように…

 

「雑誌ブログ」として皆様に情報発信をして楽しくやっていくつもりです。

 

最後まで見て頂いた方、貴重な時間を割いて頂きありがとうございます!

今後ともTiii is Reformをよろしくお願いします。